Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46白石、高山が語る代々木公演の注目ポイント

乃木坂46「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」運営スタッフブログ『「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」レポート』より。©乃木坂46LLC

 乃木坂46が今月27日に愛知・Zepp Nagoyaで開催した「乃木坂46スペシャルライブin名古屋」にて、メンバーの白石麻衣と高山一実が、昨年10月の「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」の注目ポイントを語った。

 同公演は昨夏行なわれた乃木坂46初の全国ツアーを締めくくるライブとして、東京・国立代々木競技場第一体育館で2公演を開催。この冒頭60分が、来年1月7日(水)発売予定の乃木坂46 1stアルバム(タイトル未定)タイプAのDVDにノーカットで収録される。これを受けて、ライブ中のMCで二人がそれぞれ見どころを紹介。

 スペシャルライブ第一部では白石麻衣が、自身がセンターを務める「ガールズルール」を挙げた。代々木公演のオープニングを飾った同曲は、サビの前で一度曲が止まり、白石の「行くよー!」という掛け声で再開する、“タメ”を作る演出で会場を盛り上げた。

 第二部では高山一実が「失いたくないから」に注目してとコメント。公演の5曲目に披露されたこの曲は、当時の八福神が会場の四方に分かれて歌い始める。そして、ファンへのメッセージを語りながら中央のステージに集まるという、このライブ限定の演出があった。

 代々木公演の前半では他にも、リミックスしたり振り付けをアレンジした「制服のマネキン」「世界で一番 孤独なLover」、2期生が傘を使ったパフォーマンスで雰囲気を盛り上げた「水玉模様」など、普段のライブと異なる演出が多くあった。さらに、「ハウス!」では伊藤寧々(今年10月卒業)がロンダートを、「13日の金曜日」ではジェイソンのマスクを被って登場したセンターの斉藤優里が、マスクを外すや1万2千人の前で変顔を披露するなどの見せ場があり、細かなポイントがどこまで収録されるかも楽しみの一つである。

 1stアルバムのタイプAを購入予定の人は、二人のオススメや、これらの楽曲に注目しながら視聴してみては。

乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2015-01-07

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 白石も高山も 乃木坂のために本当に頑張ってる
    最近 高山の好感度上がっているよね

  2. 前半だから、伝説の君の名は希望は、収録されないな。残念。

    かずみん、本当頑張ってる。
    だから、さゆみんの卒コンに間に合うよう、みんな協力してくれるんだよな。

コメントはこちら

*

Return Top