Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、18thシングルは大園桃子&与田祐希の3期生Wセンター 新選抜18名発表

テレビ愛知「乃木坂工事中」公式サイト「乃木坂工事中」(テレビ東京系)

 乃木坂46が8月9日(水)にリリースする18thシングル(タイトル未定)の表題曲を歌う選抜メンバーが、7月9日放送の「乃木坂工事中」第112回(テレビ東京系)にて発表された。同作は2作連続3度目のダブルセンター体制が敷かれ、初選抜入りとなった3期生の大園桃子と与田祐希がその大役を務める。

 今回の選抜メンバーは、過去最多の21名選抜となった前作「インフルエンサー」から定員が3つ減り、6作ぶりの18名選抜に。フォーメーションは1列目から3列目まで各6名で、2列目までの12名が引き続き「十二福神」となる。

 3列目の発表では、前作2列目の生駒里奈、桜井玲香、若月佑美の名前が呼ばれるなど、序盤から「波乱」の確信を高める幕開け。2列目の発表では、前作3列目の星野みなみが4作ぶりの福神復帰を果たしたほか、前作フロントメンバーの秋元真夏と衛藤美彩が選ばれる動きがあった。注目の1列目は、齋藤飛鳥、堀未央奈、前作センターの白石麻衣と西野七瀬という順で前フロントメンバーが次々呼ばれ、残る席はセンターの2つに。スタジオの緊張感が増す中、名前を呼ばれたのは、活動1年目の3期生だった。

 まず名前を呼ばれた大園桃子は、昨年9月の3期生オーディション合格発表と同時に3期生の暫定センターに任命。3期生のオリジナル楽曲『三番目の風』と『思い出ファースト』では単独センターを務めた。続いて呼ばれた与田祐希は、3期生で1番人気との呼び声が高く、3期生単独ライブでも複数の楽曲でセンターを務めるなど、期待されるメンバーの一人。鹿児島県出身の大園、福岡県出身の与田という九州コンビで、ミリオングループに新しい風を吹き込む。

 司会のバナナマンから感想を求められると、大園は「すごいびっくりしてるんですけど……。迷惑かけないように頑張っていきたいです」と緊張した面持ちで言葉を紡ぎ、与田は「私は3期生の中でも特に何かできるわけじゃなくて。むしろ皆よりできないことばっかで。すごい不安なんですけど、成長できるように頑張ります」と涙ながらに決意を語った。これを受けて、バナナマンの日村勇紀は「まわりがこう皆でやるから、大丈夫だよ」、設楽統は「ここで数々の人が(センターは)『できません』って泣いてきたけど、皆ちゃんとやってたから。そこはもう絶対大丈夫」と“公式お兄ちゃん”らしく温かいエールを送っていた。

 なお、発表を終えて、前作まで3作連続で選抜入りしていた北野日奈子、前回初選抜入りとなった寺田蘭世、選抜復帰を果たした斉藤優里、中田花奈、樋口日奈の5名は今回選ばれなかった。同シングルのアンダーメンバー(非選抜メンバー)は、10月に開催される「乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2017 ~九州シリーズ~」に出演することが決定している。

18thシングル選抜メンバー

3列目:伊藤万理華(10)、新内眞衣(4)、生駒里奈(18)、桜井玲香(18)、若月佑美(16)、井上小百合(13)
2列目:星野みなみ(16)、松村沙友理(18)、生田絵梨花(17)、秋元真夏(15)、衛藤美彩(11)、高山一実(18)、
1列目:齋藤飛鳥(11)、白石麻衣(18)、大園桃子(初)、与田祐希(初)、西野七瀬(18)、堀未央奈(10)

*ポジションは向かって左から。カッコ内は選抜回数。

関連「乃木坂工事中」公式サイト

関連乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2017 ~九州シリーズ~ モバイル会員先行受付スタート!…|ニュース|乃木坂46公式サイト

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top