Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

【コラム】「深川!マイ・米・デー」の裏話

『深川!マイ・米・デー』の様子
「深川!マイ・米・デー」会場の様子

 初のコラム記事となりますが、普段の記事とは異なる、編集員のつぶやき程度に思って下さい。

 今回のコラムは、昨日公開した『深川産米記念日「深川!マイ・米・デー」』に関するちょっとした裏話になります。

 先月28日(日)に北海道・深川市内で行われた同イベントですが、前出の通り、「ふかがわまいパネルコーナー」という、以前JAきたそらちと個人PVの撮影でタッグを組んだ深川麻衣と深川米、そして乃木坂46を紹介するコーナーが設置されていました。

 そのコーナーを家族連れなど多くの来場者が観て行かれたそうですが、その中に会場で放映されていた深川麻衣のPVからなかなか離れない一人の男子中学生がいたそうです。関係者の方が彼に話を聞くと、「僕のまわりでは、男性グループは嵐、女性グループは乃木坂46が人気がある」と言っていたとか。

 北海道では乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京系/テレビ愛知製作)が系列のテレビ北海道で初回から同時ネットで放送されていますし、これまで握手会でも道内を何度か訪問していますから、それで知名度があったのかもしれません。加えて、AKB48ほどメジャーなグループではないにしても、キャッチーな楽曲や、その洗練されたルックスでやはり支持を集めているのでしょう。

 この認知度・人気度を改めて測るためにも、再び北海道を訪問してみてはどうでしょう。おそらく、また札幌など中心部への訪問になるかと思いますが、今年1月に「乃木坂って、どこ?」の企画でPRツアーに行ったときと比べて格段に人が集まることは間違いありません。デビューから一年でどれだけファンが増えたのかが個人的に気になるところですが、この機会に確認し、さらなる認知度向上への一手とできれば面白いかもしれません。

 話は変わって、前の記事で少し触れた深川麻衣の北海道産米CM抜擢の話です。第一弾・桐島かれん、第二弾・スザンヌときているので、第三弾の実現もあながち夢物語ではないのですが、やはり厳しいことに変わりはないでしょう。

 とはいっても根拠もなしにああいったことを書くはずもありません。勝算のようなものも少しはあるわけです。こちらのグラフをご覧下さい。

ゆめぴりかの全国認知度の推移(2012年)
参照・ゆめぴりか特設サイト

 北海道を代表するお米「ゆめぴりか」の認知率の推移です。2011年秋から本格的に全国展開を始めたゆめぴりかは、道外放送用のテレビCM「すいません ゆめぴりかって何ですか?」を中心に広告展開。わずか一年で三都市の平均認知率50%超を達成しています。
 さらに、今秋からは更なる知名度向上を狙って、幅広い世代から支持を集める人気タレントのスザンヌを同CMに起用。近頃、テレビでお米の話が取り上げられることも多く、ゆめぴりかの名前を聞くこともしばしば。これらを踏まえると、優に平均認知率70%は超える見込みです。

 これにより、認知度の課題はほぼクリアとなります。次の課題は「美味しさの周知」ではないでしょうか。それが次の課題として上ってくれば、多少知名度は劣っても縁のある深川麻衣、あるいは乃木坂46のメンバーが起用される見込みが高まります。いえ、深川麻衣は今最も勢いのある乃木坂46に所属しており、そこの人気メンバーなわけですから、知名度の心配はいらないでしょう。

 あるいは、ゆめぴりかの認知度向上を達成した段階で、北海道は別のお米の全国進出も狙ってくる可能性があります。代表格の「ななつぼし」以外と考えると、ゆめぴりかに次いで食べられている「ほしのゆめ」「ふっくりんこ」あたりでしょうか。深川麻衣がPRした「ふっくりんこ」は天皇献上米に選ばれたこともありますし、なによりJAきたそらちとの件がありますから、そんな望みをかけてみるのも面白いですね。

 こう根拠を挙げて期待をしてはみても、所詮は絵空事に過ぎませんが、互いに上昇傾向にある者同士、手を取り合ってくれればいいのですが。

 深川麻衣のCM起用と、ゆくゆくはゆめぴりかに続いて深川米「ふっくりんこ」の全国進出にも期待したいところです。

  
乃木坂46 『深川麻衣×JAきたそらち』予告編

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top