Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

2018/12

Month
「BRODY」2018年10月号(表紙:山下美月/白夜書房刊)

「完成形」と「アイドル性」の間で葛藤する山下美月

山下美月は、デビュー当時から「完成されている」という捉えられ方をしてきた。確かに僕もそういうような印象を持った記憶がある。僕は、ライブや握手会に行くわけではないので、3期生が加入した当時から彼女たちの動向をちゃんと追いかけていたわけではないが、「田舎から出てきてよく分からないままアイドルになって今ここにいます」みたいな...
乃木坂46が「月刊TVガイド新春超特大号(2019年2月号)」に登場(東京ニュース通信社刊)

「月刊TVガイド」新春超特大号に乃木坂46 “最強選抜”が登場、西野七瀬へのラストメッセージも

12月14日(金)発売のテレビ情報誌「月刊TVガイド」新春超特大号(2019年2月号、東京ニュース通信社)の巻末特別グラビアに、乃木坂46のメンバー10人が登場する。同誌のロゴと同じピンク色の華やかな衣装に身を包んだ豪華なお正月グラビアに加えて、「乃木坂46事件簿2018」「2018年MVPをあげたい乃木坂46メンバー...
No Image

寺田蘭世ー子どもっぽさという弱み、その先にある”死ぬまで満足しない”という強み

僕が乃木坂46を好きになった時にはもう、2期生は加入していた。しかし、その頃にはまだ、2期生の抱えている辛さみたいなものはよく分かっていなかった。僕がそのことを少しは理解できるようになったのは、3期生が加入してしばらくしてからだ。3期生が、加入してすぐに注目を浴びるようになり、それと対比するようにして、2期生の不遇さみ...
Return Top