Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

生田絵梨花がドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演

biblia-ikuta02
「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演する生田絵梨花

 1日、現在フジテレビにて放送中のドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に乃木坂46の生田絵梨花(16)が出演することがわかった。

 同作は小説家の三上延によるミステリー小説シリーズが原作で、累計380万部を売り上げた人気作。剛力彩芽(20)演じる主人公の栞子が古書にまつわる様々な謎を解いていく物語だが、ドラマ化にあたって大きく改編が加えられており、原作ファンからは批判が強いことでも話題になった。

 生田は11日(月)放送の第5話に中学生の田辺美鈴役としてゲスト出演。話のキーパーソンとなる重要な役回りを務める。また今回の出演は他の芸能事務所に所属する女優を含めたオーディションで勝ち取ったそうで、プロデューサーの小原一隆も生田を絶賛しているようだ。

 生田絵梨花名義でのドラマ単独出演は2009年の「外科医須磨久善」(テレビ朝日)以来となるが、優等生という生田のイメージぴったりの役柄をどう演じているのか。11日の放送をチェックしよう。

 「ビブリア古書堂の事件手帖」は毎週月曜日21時よりフジテレビ系列にて絶賛放送中。

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
三上 延
アスキー・メディアワークス (2012-06-21)
売り上げランキング: 149

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top