Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

ここから「乃木どこ」を見てみよう 第4回「選抜発表サイドストーリー2」

nogidoko
「乃木坂って、どこ?」(テレビ愛知)

 3rdシングル「走れ!Bicycle」選抜発表

 この選抜発表から、選ばれた瞬間のメンバーの表情に変化が出てきたなって感じています。
メンバーに「温度差」が出始めたなと感じるのです。選ばれた時の表情に単純な喜びよりむしろ、安心感であったり、責任感、覚悟を感じるメンバーがでてきました。

 これを否定、批判するわけではありません。そういう彼女たちが乃木坂を牽引しているわけですから。
 ただ、テレビ番組としてはそれでは良くないわけです。そういった点を踏まえて、この回以降の選抜発表はサプライズを重視した番組構成になっていった気がします。

 そんな、少しだけ閉塞感を感じたこの回の選抜発表ですが、一際輝きを放ったメンバーがいました。深川麻衣さんです。
二人目の選抜発表で伊藤万理華さんが選ばれましたが、その瞬間の深川さんの笑顔。この笑顔は「滅私」であったと思います。ちょっと古臭い言葉ですが、選抜発表においては人の喜びは自分の不幸です。複雑な想いの中での「おめでとう」になってしまいがちです。
そんな状況の中でのあの笑顔。もちろん、毎日いつも「滅私」なわけではないでしょう。でも少なくともあの瞬間だけは「滅私」の笑顔でした。そんな笑顔だから清らかだし、輝いているし、心に残ります。

 前回書いた岩瀬佑美子さんの涙が、選抜発表での最も美しい涙ならば、この回の深川さんの笑顔は選抜発表におけるもっとも輝いた笑顔だろうと思います。

 その瞬間の写真を紹介しようかと思ったのですが、むしろちゃんと動画で観てほしいと思い、敢えて載せませんでした。まいみんの方は勿論観ていたでしょうから、是非まいみん以外の方に注目して観てほしいです。2012年6月17日#37の「乃木坂って、どこ?」です。

 次回は4thシングルの選抜発表について振り返ってみます。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. まいまいの優しさは五臓六腑に染み渡るで

コメントはこちら

*

Return Top