Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

共同通信杯、白石麻衣の本命マンボネフューは5着

umazuki-titile
「うまズキッ!」(フジテレビ)

 10日に東京競馬場で行われた第47回共同通信杯(GIII)で、乃木坂46の白石麻衣が本命に予想したマンボネフューは5着だった。

 9日に放送された「うまズキッ!」での事前予想は、逃げ馬が好きだという小木はマイネルマエストロを本命に挙げた。成績は芳しくないものの、今回は枠が良いため上手くいけばという予想だ。矢作は実績を重視してゴットフリートを本命に挙げ、白石も実績を重視してマンボネフューを選択した。
「直感でこれにしました」という白石だったが、おぎやはぎからは「真面目だね。直感って感じじゃないけどね」と事前に勉強してきた点をつっこまれていた。なお、小嶋陽菜の代わりに出演していた柏木由紀は、実績と一番人気という理由でラウンドワールドを予想。

 結果は誰も本命に挙げていなかったメイケイペガスターが1着。矢作の予想したゴットフリートが2着、柏木の予想したラウンドワールドが4着、白石の予想したマンボネフューが5着、小木の予想したマイネルマエストロが10着だった。

 そして恒例の小嶋の3連単5頭BOXは、白石と同じマンボネフューを本命に挙げ、他にマイネルマエストロ、ゴットフリート、メイケイペガスター、ケイアイチョウサンをセット。実績、人気ともに見込みのあるラウンドワールドをあえて外したという小嶋は、自分でも「そういうところのセンスはある」と話していたが、前出の通り4着でずばり当たった。
なお予想馬の着順については前出を含め、マンボネフューが5着、マイネルマエストロが10着、ゴットフリートが2着、メイケイペガスターが1着、ケイアイチョウサンが8着。これで五週連続のハズレ。

 小嶋のコーナーはガミりもしないことから、いよいよ「白石に一度やらせてみては」という声まで出てきた。八頭立て、十頭立てでも外す小嶋もある意味奇跡的だが、仮に白石が挑戦して当ててしまった場合、一気に立場逆転もあり得る。予想を外しても白石にマイナスはつかないので、ここは試しに挑戦させてもらいたいところだ。

 「うまズキッ!」は毎週土曜日25時5分よりフジテレビ系列6局にて放送中。


コメントはこちら

*

Return Top