Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

ここから「乃木どこ」を見てみよう 第5回「選抜発表サイドストーリー3」

nogidoko
「乃木坂って、どこ?」(テレビ愛知)

 今回は4thシングル「制服のマネキン」の選抜発表を取り上げます。

 まず初めに、番組史上最大のサプライズで度肝を抜かされました。乃木坂46のオーディションに合格したものの、受験のため活動を休止していた秋元真夏さんが、復帰後初のシングルでいきなり八福神に抜擢されたのです。秋元さんの存在すら知らなかった自分は、複雑な気持ちだったことを覚えています。
このサプライズのおかげで、見落としていること、忘れてしまったこともあると思います。今回はそんな4th選抜発表の小さなドラマを取り上げたいと思います。

 今回は選抜復帰が能條愛未さんと齋藤飛鳥さんの二人でした。ご存知の方も多いでしょうが、この二人と斎藤ちはるさんと3人でチームNという仲良しグループをつくっています。
ただ一人、選抜に入ることができなかった斎藤さんは、二人が選抜入りした喜びを表現しつつも、さびしさもつのる、そんなブログを放送後にアップしていました。2012年10月8日「自信を持ちたいです」のブログを引用させていただきます。

「あすかとあみおめでとう!! ちーむNひとり寂しいな…… チャンスをものにしてね!!!」

このブログを知っていると、2012年11月18日の#59の「乃木どこ?」乃木坂写真展の齋藤さんの「楽」の写真の、もう一つの意味にも気が付けるわけです(アンダーのメンバーはこの写真展では斎藤さんと岩瀬佑美子さんしか出てきていません)。

 今回は秋元さんが初の選抜入りをした一方で、アンダーメンバーからの初めての選抜入りがありませんでした。そこにドラマがあるだけにとても残念です。
「初めて」の選抜が出ないことによって、いつかは順繰りに選抜になれるという甘えがなくなることは、いいことかもしれません。ただ、みんな充分に選抜でやっていける実力がある気がするんですよね……。それに、一ファンとして早くメンバーみんなの選抜を見てみたいという気持ちもあります。

 最後に、この選抜発表の回の「乃木どこ?」は、34人がそろった最初で最後の回です。岩瀬さんの卒業企画や、秋元さんが初めて参加した2012年10月14日幕張メッセでの全国握手会では柏幸奈さんがお休みでした。ファンの目に34人全員が映る場面はこの回の「乃木どこ?」だけなんですね。そういう意味でも貴重な回だと思います。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ちはるは誕生祭でハネて欲しいな。

コメントはこちら

*

Return Top