Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46のブログにまつわるエトセトラ 第4回「あの言葉の意味を考えよ」

pefupefu
井上小百合(乃木坂46)

 最近の乃木坂46のメンバーのブログを読んでいて、気になる言葉がいくつかありました。意味不明な言葉であったり、擬音であったり、おそらく情報解禁前なので意味を言えない言葉だったり。
今回はそんな不思議な言葉を取り上げていこうと思います。

 一つ目は「ビートを刻む」です。
 最近になり、突然複数のメンバーがブログのタイトルにしています。現時点で、ボクはこのタイトルが何を意味するか分かりません。5thの楽曲に関する何かカナ?くらいしか想像できません。
この言葉をタイトルにしているのは、新しい順に深川麻衣さん、伊藤寧々さん、若月佑美さん、井上小百合さん、そして、初出が2013年2月8日の西野七瀬さんのブログです。
どのブログにも、何を意味するかは書いてありません。共通しているのは、選抜メンバーということ、選抜の3列目のメンバーということでしょうか。4thシングルのカップリングで3列目の方が歌った「やさしさなら間に合ってる」のような、カップリング曲にまつわる何かなんでしょうか?

 二つ目は「ふうぃちゅ」です。
 これは宮澤成良さんのブログの冒頭に出てきます。初出は2013年1月26日のブログです。そのブログの一個前、1月24日のブログには「ふうぃ」が出てきます。関連があるかはわかりません。一応ヤフーで調べたものの、宮澤さんのブログしか出てきませんでした。
2月7日のブログの質問返しに「ふうぃちゅ」の説明が載っています。その部分を引用させていただきます。

「せいらの中の挨拶だよー! 返事するときもね 流行らせてくれてもいいよ?笑」

フランス語か何かなんでしょうか? 挨拶とのことですが、どんな挨拶なんでしょうね。「おすっ!」みたいな感じでしょうか。 

 三つめは「ぺふ ぺふ」です。
 これは2012年の12月8日の井上小百合さんのブログからです。もともと、井上さんのブログは擬音が多用されています。その中でも、最も印象的な擬音です。そのブログから引用させていただきます。

「ぺふぺふ! さゆにゃんです!ぺふぺふ! 風邪を引いて声がぺふぺふになっちゃったよ~(っω・`。)泣 今日は筆談とかして乗り切った/ _ ; のど痛いよ~のどがぺふぺふしてるよ~( ; ; ) でも、頑張る>_<!!! 光の速さで治すから大丈夫っ!」

 声がぺふぺふ、のどがぺふぺふです。この時期に井上さんがした仕事といえば、乃木坂センター試験です。ネットで探してみると、ぺふぺふな井上さんが見れるかもしれません。
 ぺふぺふ、この言葉を使いこなせるのは井上さんを除いて他にはいません。それが井上さんの魅力だなって思います。

 ブログには個性があふれていて、不思議な言葉は他にもいっぱいあります。小さなところに、もしかしたら面白いドラマが眠っているかもしれません。皆さんも探してみてください。

プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. まじでいってるのかな?ジョジョさん
    ネタにマジレスでしたらすいません

  2. この記事書いてる時点ではまだブログ上がってなかったのかもしれませんが、生駒も同タイトルで上げてるので3列目の共通点ではなくなりましたね

  3. 刻むぜビート!…って書かれたらわかりやすかったんかね。
    波紋とか

  4.  筆者です。
     コメントありがとうございました。
     「ビートを刻む」で調べてもよくわからなかったのですが、「刻むぜビート」
     で調べてやっとわかりました。
     始まりが西野さんなのもこれで納得です。
     ありがとうございました。

  5. せめてタイトルにしたんだから意味は教えてほしいよね
    ぺふぺぷは笑ったわ
    そういうのがさゆにゃんって考えるとらしさなのかもね

コメントはこちら

*

Return Top