Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

紅白宣伝部にバナナマン抜擢、ミニ番組や副音声で盛り上げる

kouhaku-site-pr第65回NHK紅白歌合戦番組ホームページ

 大晦日の「第65回NHK紅白歌合戦」をアピールし、紅白の魅力を伝える“紅白宣伝部”が発足。その大役をお笑いコンビ・バナナマンの二人が担当することが19日、NHKより発表された。

 バナナマンはNHKの久保田祐佳アナウンサーと共に宣伝部を担当。紅白PR番組「こちら紅白宣伝部」、紅白歌合戦本放送の副音声「紅白ウラトークチャンネル」などを通じて、紅白にまつわるさまざまな情報を紹介していく。

 12月中旬よりスタートする「こちら紅白宣伝部」は、ほぼ連日5分から30分枠で生放送を中心に行う。出場歌手の情報や司会者の心境、紅白制作現場の舞台裏、特別企画の進捗情報を伝えていく予定だ。番組では「おしえて紅白バナナマン」のコーナーを実施し、視聴者から寄せられた紅白にまつわる質問・意見に対する調査報告も行なう。

 本放送の副音声「紅白ウラトークチャンネル」で初めて紅白に出演する二人は、今まさに出演している歌手の衣装、ここだけの裏話などをリアルタイムで紹介して盛り上げる。

 今回の抜擢に、バナナマンの設楽統さんは「まさか紅白に出られるとは思っていなかったです。初めての紅白を視聴者のみなさんと同じ視点で楽しみたいと思いますので、是非参加して下さい!」、日村勇紀さんは「みなさんが普段見られない紅白の裏側やアーティストの緊張している姿などお届けできたらいいなと思っています。僕自身も大好きな紅白を楽しみたいと思います!」と、それぞれコメントを発表している。

 明日11月20日に紅白の番組ホームページがリニューアルし、紅白宣伝部の特設ページ「おしえて紅白バナナマン」もオープン。「紅白フレーム(仮題)」コーナーでは、宣伝部に寄せられた出場歌手の最新フォトを公開予定。

 また今年は紅白史上初のPRソングも制作。今年のテーマ「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をモチーフにした「歌おうマーチ」という曲で、作詞はクリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さん、作曲は音楽家の大友良英さんが担当した。これを紅白司会の吉高由里子さんと嵐が歌ったTVスポットが明日から放送される。スポットは司会者が歌っている「合唱バージョン」、司会者が音符に扮して歌っている「音符バージョン」、紅白への意気込みを語る「意気込みバージョン」の3種類。

 第65回NHK紅白歌合戦は12月31日(水)19時15分から23時45分まで4時間半にわたって放送(途中5分間の中断ニュースあり)。

関連第65回NHK紅白歌合戦
参考“紅白宣伝部”発足!担当はバナナマン!!(NHK報道資料、PDFファイル)

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
いろいろ書きます。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿、お手伝いなど、各種ご相談も承ります。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. バナナマンさん凄い…流石だ

    乃木坂と同時初出場とか
    やっぱ流れってか何か持ってる感あるね乃木坂とバナナマンさんの関係は

  2. 乃木坂とバナナマンさんは赤い糸で結ばれてるんでしょうかw
    もちろん乃木坂が出られたらの話ですけど

  3. バナナマンさん、紅白でも農場をいじってやってください

  4. 去年の大久保さんとSKEみたいな一瞬があるといいね。

コメントはこちら

*

Return Top