Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46のブログにまつわるエトセトラ 第10回「乃木坂46の曲で好きな歌詞」

 ブログのコメント欄は、ファンからメンバーへのメッセージの意味合いが強いので、あんまり覗いてはいけないとは思うのですが、今回は興味深い内容だったので、ちょっと覗かせていただきました。

 2013年2月25日の深川麻衣さんのブログ「恥ずかしさこの上なし*372paces」より引用します。

「最後にみなさんに質問!
乃木坂の曲の中で、1番好きな歌詞は何ですか?
よかったら教えてください~(。・ω・)ノ゙」

 この回のブログは、「乃木坂って、どこ? 二期生が入ってくる前にやっておく対策講座」のコーナーで深川さんが「ノンストップ!」(※1)という名言を残した回の直後だったため、少し多めの639コメントが寄せられました。そのうち、7~8割程度のまいみんさんが歌詞に関してのコメントを残しています。
         
 そのコメントを全部見て、歌詞を書き出し、人気の高かった順から紹介させていただきます。勿論この順位はまいみんさんのコメントというバイアス(偏り)がかかっていることを了承してください。予想としては、深川さんのソロ部分(せっかちなかたつむり)なんかがランキング入りするのかなって思って始めてみました。

         
 第1位 制服のマネキンより 「一歩目を踏み出してみなけりゃ 何も始まらないよ」「頭の中で答えを出すな」 このフレーズを二つとするか、一つとするか、これはまいみんさんそれぞれでしたが、続いているフレーズなので一つとして、第1位としました。両方の数を合わせると、ダントツの1位になります。二つに分けてしまうと、どちらとも取れるコメントもあり、第2位のフレーズといい勝負になります。

 
 第2位 制服のマネキンより 「出来ないんじゃない やってないだけさ」
 制服のマネキンが他の曲を圧倒して人気が高いです。短いフレーズとしては、このフレーズが一番人気でした。
 この他の人気のフレーズとしては、「今しかできないチョイスもあるさ」「恋をするのはいけないことか?」などです。

 
 第3位 指望遠鏡より 「出来ない理由探すより やってみればいい」
 この曲で他に人気を集めたのは「色々失敗したり~ 角度変えて見なきゃダメだよ」「常識の地図広げても~」です。ちょっと意外だったのが、「色々~ ダメだよ」のフレーズです。このフレーズは上位だと思ったんですけどね。理由はMVを見るとわかりますよ。

 
 第4位 乃木坂の詩より 「楽そうな道選んだって 人生で見れば近道じゃないんだ 強くなるために 坂を登れよ」
 この部分以外でも、乃木坂の詩は人気が高いです。「名もなき若者よ 夢ならここにある」「後ろを向くな 正面を見ろ」などです。

 
 第5位 同率で2つあります。
 狼に口笛をより 「微笑むだけで 世界が変わる」
 走れ!Bicycleより「走れ!Bicycle 終わる夏 太陽は知っている 出遅れた愛おしさは 君に追いつけるかな?」
 狼に口笛をも人気が高かったです。「過去を忘れて 今を生きるんだ」
 走れ!Bicycleでは、他に、「言葉にできない ~ その人失うんだ」「先を歩く運命を 振り返らせてみたい」などに人気がありました。 

 
 第7位 左胸の勇気より 「勇気は左の胸に」
 「どんな悲しみに出会っても~勇気は左の胸に」に人気が集まりましたが、この曲は他の色々なフレーズにもコメントが寄せられています。応援歌的な要素がある曲なので、曲全体として名フレーズが多い印象です。他には「がむしゃらが道を切り開くんだ」「失敗なんかは数えなくていい」などです。 

 
 
 総括:全体的に深川さんが参加している曲に人気が集まりました。「おいでシャンプー」が表題曲ながら一番影が薄かったです。一方で、「せっかちなかたつむり」の深川さんソロ部分がランキングに入りません。これは意外。ライブでもとても盛り上がる曲ですけどね。おそらくみなさん、ガチでコメントしたのでしょう。
 個人的な感想を一つだけ。あまり「狼に口笛を」は聞いたことが無かったのですが、コメント欄を読んで、深い世界に気が付かされました。この曲を聴きながら、記事を書いてます。

 
 
 最後に、まいみんの皆さんへ。今回コメントを読ませていただきました、ありがとうございます。私は作業として読んだのですが、それでも、紙にフレーズを書き写したりしていると、5時間程度かかりました。この時間、決して苦痛ではなく、心がこもったコメントで、楽しい時間でした。ましてや深川さんなら、コメントを読む時間は「幸福」以外の何物でもないと実感しました。深川さんが羨ましく思います。
        
 他のメンバーでも同じことをしてみたいな、と思っています。

 
※1…バナナマンの設楽統が司会をしている生活情報番組のタイトル

 

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これは結構ガチで答えた

  2. 熱くてクサイ歌詞が上位なんですねぇ。
    私は『水道の蛇口顔を近づけ、冷たい水のどに流し込む。斜めに見えるあの青空がどんなときも僕の味方だった。』のような美しい情景が思い浮かぶ歌詞が好きです。

  3. ありがとうございます。自分も気になって、まいまいぶろぐのコメント欄ざっと読んでみたけど、途中までしか読まなかったので、まとめてもらって嬉しいです。
     
    自分は「狼に口笛を」の歌詞が好きで、「誰かを傷つけなくても自分は自分の夢を見る。闘う遺伝子やがて無駄なもの」っていうところが特に好きです。まいまいのやさしい雰囲気にも合ってると思うし。

    「おいでシャンプー」もすごくいい曲で自分も大好きなので、好きな歌詞があまり挙がらなかったのは意外でした。
     
    またおもしろい切り口の記事を楽しみにしてます。

  4. 失いたくないからのサビは自分も大好きです!
    あとはおいでシャンプーの歌詞も。叙情的なのが好きみたいです。
    リサーチお疲れさまでした(^^)

コメントはこちら

*

Return Top