Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、齋藤飛鳥が「第4回 カバーガール大賞」エンタメ部門受賞 白石麻衣が総合2位に

第4回カバーガール大賞(2017年)(画像提供:103R)

 カバーガール大賞実行委員会が、本日3月4日の「雑誌の日」を記念して『第4回 カバーガール大賞』を発表した。乃木坂46からは白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥の過去最多3名が総合トップ10入り。齋藤はエンタメ部門で初タイトルを受賞した。

 同賞はオンライン書店「Fujisan.co.jp」の情報をもとに、1年間で数多く表紙を飾った女性に贈られる。先月23日に発表された2017年のファイナリスト45名には女優、モデル、アイドル、グラビアなど各ジャンルの顔が名を連ね、中でも総勢11名がリストアップされた「坂道シリーズ」(乃木坂46、欅坂46)はいよいよ大賞候補の一角となっていた。

 熾烈な競争をくぐり抜けて栄えある大賞に輝いたのは、昨年NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で主演、大晦日の「第68回NHK紅白歌合戦」でも2年連続の紅組司会を務めるなど、NHKの顔としても活躍した有村架純。過去2年は総合2位であと一歩及ばなかったものの、「日経WOMAN」(日経BP社)や「STREET JACK」(KKベストセラーズ)、「美的」(小学館)まで、読者層が異なる各ジャンルの雑誌に幅広く登場し、20代部門とあわせて堂々の大賞受賞を果たした。

「Ray」「LARME」「TV Bros.」「non-no」白石麻衣、西野七瀬の表紙の一例(順に「Ray」主婦の友社、「LARME」徳間書店、「TVBros」東京ニュース通信社、「non-no」集英社/画像提供:103R)

 これで女優勢が4年連続大賞とその地位をより盤石にする中、昨年の「第59回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)で大賞を受賞するなど勢いに乗る乃木坂46が猛追。とりわけ大きく飛躍したのが、写真集『パスポート』(講談社)が累計28万部の大ヒットを記録した白石麻衣。前回の10位から一挙2位にジャンプアップし、グループ初のトップ3入りを果たした。また、前回4位の西野七瀬も混戦模様の中で順位をキープする好調ぶり。

 さらに、前回惜しくもトップ10入りを逃した齋藤飛鳥が総合8位にランクインし、前回の西野に続きエンタメ部門で初のタイトルを受賞した。齋藤は自身の写真集『潮騒』(幻冬舎)がオリコン2017年上半期“本”ランキングの写真集部門で2位を獲得。その人気ぶりを表すように、表紙の起用回数も増えていった。2018年は既に白石と西野の倍となる8回起用されており、さらなる活躍が期待される。

 その他、第1回・第2回でV2を達成した石原さとみが3年連続ファッション部門受賞。今回は30代部門も受賞した。2年連続でコミック雑誌部門を受賞したSUPER☆GiRLSの浅川梨奈は10代部門も手にし、自身初の総合3位に。芸能界の登竜門とも言われるグラビア部門は、2017年のグラビアクイーンとの呼び声が高い小倉優香が制した。そして、話題賞は「an・an」(マガジンハウス)で披露した大胆な「肘ブラ」姿が各所で注目を浴びた田中みな実に贈られた。

 同賞の特設サイト及び「カバーガールTV」にて各受賞者のコメントを掲載。有村架純、浅川梨奈、小倉優香の3名はコメント動画も公開されている。

齋藤飛鳥 受賞コメント

「わたしはずっと自分を『万人受けのしないタイプ』だと思っておりまして。そんな自分が表紙を務めさせて頂く機会が増えた頃は、大丈夫なのかなと、しつこくスタッフさんに聞いた記憶があります。なので今回このような賞を頂けて嬉しい反面、大変恐縮です。
とは言えこちらのコメントでは、嬉しさを前面に押し出そうと思います。やったー!スタッフの皆さん、ありがとうございます。ファンの皆さん、ありがとうございます。うれしいです。」

齋藤飛鳥の表紙「月刊ENTAME」(徳間書店)、「CM NOW」(玄光社)、「B.L.T.」(東京ニュース通信社)表紙の一例(順に「月刊ENTAME」徳間書店、「CM NOW」玄光社、「B.L.T.」東京ニュース通信社/画像提供:103R)

『第4回 カバーガール大賞』

【大賞】 有村架純
【エンタメ部門】 齋藤飛鳥(乃木坂46)
【コミック雑誌部門】 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
【ファッション部門】 石原さとみ
【グラビア部門】 小倉優香
【話題賞】 an・an(2069号) /田中みな実

【10代部門】 浅川梨奈
【20代部門】 有村架純
【30代部門】 石原さとみ

【トップ10】
1位 有村架純
2位 白石麻衣(乃木坂46)
3位 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
4位 西野七瀬(乃木坂46)
5位 高畑充希 
6位 石原さとみ 
6位 広瀬すず
8位 齋藤飛鳥(乃木坂46)
9位 深田恭子 
10位 小倉優香 
10位 森星
(敬省略)

※グループなど複数人での表紙も1票として集計。

関連「カバーガール大賞」公式ホームページ | マガジンサミット

坂道シリーズが一大勢力に、「第4回カバーガール大賞」ファイナリスト45名発表

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top