Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46齋藤飛鳥が専属モデル「CUTiE」が休刊へ

cutie-site1507CUTiE│宝島CHANNEL

 宝島社が発行している月刊の女性向けファッション情報誌「CUTiE(キューティ)」が、8月11日(火)発売の2015年9月号(第386号)をもって休刊することがわかった。

 本誌は、日本初のストリートファッション雑誌として1989年9月に創刊。ストリートファッションブームの火付け役となり、「SPRiNG」「InRed」「sweet」ほか多数の雑誌にそのマインドが引き継がれていった。今年2月には創刊以来初の専属モデルとして、アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(16)と専属契約を結んだが、創刊26周年を目前に休刊が決まった。

 宝島社は、今回共に休刊が決まった「宝島」と「CUTiE」について、両誌は定期雑誌という形は一度役割を終え、今後は同社の保有する各ブランドやコンテンツを活用した新たな事業に繋げていきたいとしている。

 齋藤は今年1月に発売された2月号で「CUTiE」初登場にして初表紙に抜擢。同号の反響を受けて専属が決まり、田所小巻編集長から起用理由について、「少女と女性の過渡期にいる読者層の年代のアイコンとしての魅力を感じた」「創刊当初の“for INDEPENDENT GIRLS”というテーマにぴったりな齋藤と一緒に、今の時代を走って行きたい」とコメントが寄せられていた。以来、他のメンバーも多く登場するようになり、4月号より伊藤万理華の連載『万理華の脳内』がスタート。同号では生駒里奈、星野みなみ、堀未央奈の3人が表紙を飾っていた。

 発売中の8月号は齋藤飛鳥が二度目の単独表紙に起用。中面には生駒里奈、斎藤ちはるも登場しており、連載『万理華の脳内』は第5回を掲載。

 なお、齋藤飛鳥は北野日奈子、斉藤優里と共に、世界的ファッションブランド・ANNA SUI(アナスイ)の2015年秋冬コレクションのアジア圏ビジュアルモデルに起用されている。

関連CUTiE(キューティ)│宝島社の女性ファッション誌

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の場として、2012年に当サイトを開設・運営。ライターとしてはエンタメ・スポーツ・ビジネス系を中心に寄稿も。ご依頼はコンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

COMMENT

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. PINKY以来のショック・・・っていうか織り込み済み?

    • 最後に乃木坂の力を借りて売れるだけ売っておこう、ってことだったんですかね?

      • 廃刊が決まるのは発表よりずっと前ですからお互いに利用し合ったんでしょう。

        元専属モデルという肩書きをつける為に。

  2. アナスイあるからええやん

  3. AKBを使う時点で終わってるってことですわ
    次は10万部を切りそうなRayですかね
    飛鳥はseventeen辺りが穫るんじゃないですか

  4. え?飛鳥が専属になってからまだ3冊くらいしか出てないじゃないか。
    しかも26周年号ひと月前に休刊って何でそんな中途半端な終わり方するんだよ。
    先月号で予告なかったし急に決まったのか?
    飛鳥のせいでは全くないのに何か印象悪くなっちゃうのが残念で仕方ない。
    飛鳥が専属になって以来、他のメンバーも呼ばれてたから楽しみにしてたんだけどなぁ。
    しかしまさか川後がモデル5の穴を埋める事になるとは思わなかった。

  5. がんばれー‼
    飛鳥❗

  6. うそやろ・・・。。でもファッション誌は全く見ないけど。。

  7. 宝島はsweetとかminiとか他にもたくさんあるから、アナスイシーズンモデルが終わったら移籍しそうな気がするけど

  8. 宝島、ちょっとヤバイ。

  9. sweetにサエコをゴリ押ししてきた辺り読者の見たいものをわかってない出版社。

コメントはこちら

*

Return Top