Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46デイリーコラム 第17回「佐々木琴子が持つ独自の世界観」

乃木坂46デイリーコラム 第17回「佐々木琴子が持つ独自の世界観」

佐々木琴子は乃木坂46の2期生であり、清楚なルックスと浮世離れしたキャラクターが印象的な17歳である。

アニメの大ファンである佐々木は、「アニメには現実には起きないことが描かれたり、夢があるところに惹かれる」と話している。乃木坂46のことを知ったのも「マギ」のエンディングテーマ『指望遠鏡』を歌っていたのがきっかけであるとのことで、いかにアニメの存在が大きいかが伝わってくる。声優やナレーターの仕事への憧れを抱いているのもアニメの影響であるという。

一方、それほどアニメに惹かれながら、将来の夢は会社員で、ゆくゆくは安定した職に就きたいと現実的な発言もしている。バラエティの上では笑いに帰結してしまっているが、高校生という子供から大人へ成長していく過程の真っ只中で、揺れ動く心情が伝わってくるようだ。

佐々木はグループの中でもとりわけ落ち着いた雰囲気を漂わせるメンバーの一人であるが、感情の起伏がしばしば涙に直結するというギャップを見せる。「NOGIBINGO!2」#5の「1期生vs2期生リベンジバトル」では罰ゲームで激辛調味料入りのスープを飲むことになった時点で号泣してしまい、飲んだ後もやはり泣いているが、同・#12のクリスマスSPでは漫画家・真島ヒロ氏の直筆サイン引き換え券をプレゼントされ、嬉しさのあまりここでも号泣している。大人の風貌と可愛い少女の内面が同居する稀有な存在である。

また、地球最後の日にはラムネを食べたい、使い終わったお茶がらを集めるのが好き、といった風変わりな側面も持ち合わせる佐々木は、我々に固定したイメージを抱かせない。ここにもアニメから得たインスピレーションが影響しているのだろうか。

色々なギャップを示し独特の雰囲気を示す佐々木。これからどのような成長を遂げていくか、非常に楽しみな存在である。

関連佐々木琴子 OFFICIAL BLOG│乃木坂46公式サイト

https://www.youtube.com/watch?v=_V7OAp5PPxo

筆者プロフィール

ななみん教授助手歴773年
医師とチェリストによる異色のコンビが、乃木坂46メンバーや彼女たちの物語を研究・分析。全国の乃木坂46ファンの皆様との情報の発受信はもとより、Nogizaka Journalを訪れる全ての皆様に、乃木坂46についてより深く知っていただくお手伝いが出来ればと思います。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 琴子さんの特徴は、何といってもその成長だと思います。

    踊れなかった琴子が踊れるようになり、踊っていると表情がなくなった琴子が表情も豊かになっていくのを見て、これがアイドルなんだと思いました。

    1期生と打ち解けて、先輩方からアドバイスをもらうようになれば、さらに成長するように感じます。

  2. う〜ん、成長やキャラ付けもわかるけど…。運営の方針からすると第一に人気(売上)なんだよな。琴子の個性はよくわかった。あとは人気…個性が人気に結びついてほしい。

  3. 変わってほしくないけど、アニメ好きな不思議ちゃんからもう少しファンサービスができる不思議ちゃんになってほしいと思う。

コメントはこちら

*

Return Top