Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46デイリーコラム 第47回「”大人びた最年少”2期生 渡辺みり愛」

乃木坂46デイリーコラム 第47回「”大人びた最年少”2期生 渡辺みり愛」

渡辺みり愛は乃木坂46の2期生であり、グループ最年少の15歳である。最年少でありながらどこか落ち着いた雰囲気を持っており、大人びた振る舞いが印象的だ。

渡辺はお披露目の自己紹介では自分のことを甘えん坊であると言っているが、その落ち着いた語り口には驚かされることが多い。またその笑顔には包容力のようなものがあり、15歳にして何か確固たるものを内に秘めているような感覚を受ける。仕事の時は「しっかりしないと」とカチッとしてしまい、ついおばさん口調になると話しているが、仕事に対する意識の強さがその落ち着きに現れているのだろうか。

渡辺は演技でも早熟さを見せている。昨年の「16人のプリンシパル trois」では伊藤かりんに続き2期生二人目となる主役のポリン姫役を勝ち取るなど、まだ活躍の場が少ない中で高い評価を得ているメンバーの一人だ。日本テレビ「NOGIBINGO!5」での2期生5人による妄想リクエスト予選会は勝ち抜くことは出来なかったが、カフェで気になっていた店員を映画に誘うという大胆な女子を見事に演じている。

「NOGIBINGO!5」#11の『乃木坂46コマーシャル女王決定戦』では生田絵梨花、深川麻衣と共に食品CMのイメージ作品に出演しているが、野菜炒めを美味しそうに食べる自然な演技を見せ、その後もスタジオで生田の演技について的確なコメントをしている。

渡辺は家族の中では末っ子で、甥と遊んでいる時はお姉さん気分になれるのが好きであるという。また、悩み事があってもあまり人には言わないと話しており、普段の生活からも早熟さが窺える。しかし普段の素の無邪気さやフレッシュさをもっと活動で出したいというところにはやはり少女らしさを感じることができる。渡辺はお姉さんと少女の面を合わせ持っていて、それが演技などで生かされることが多いのかもしれない。

今年6月にはNHK「Rの法則」の第6期メンバーにも選ばれた渡辺。13thシングルで初めて制作した個人PV『ロール』では、一人で複数の役を演じ分けることに挑戦している。その才能が開花し、一気に大舞台へと駆け上がる日が待ち遠しい。

関連渡辺みり愛 OFFICIAL BLOG│乃木坂46公式サイト

筆者プロフィール

ななみん教授助手歴773年
医師とチェリストによる異色のコンビが、乃木坂46メンバーや彼女たちの物語を研究・分析。全国の乃木坂46ファンの皆様との情報の発受信はもとより、Nogizaka Journalを訪れる全ての皆様に、乃木坂46についてより深く知っていただくお手伝いが出来ればと思います。

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. NOGIROOMで西武ドームでの正規メンバー昇格が決まった伊藤純奈・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・山崎玲奈そしてみり愛の6人が集まった時があったけど。MCやってたのは最年少のみり愛だった。結構毒舌を吐いていた絢音にもびっくりしたけどみり愛には驚いたな。今北野日奈子が乃木坂の「の」のMCしてるけどはっきり言ってみなみの次のMCはみり愛だとばっかり思ってた。

  2. 初めて個握行った時に「よく来たな」「うんうん」「おう、そうか」「よしよし」「分かった、またこいよ」と言われた。
    姉御と呼ばせて欲しい俺は31歳。

  3. パフォーマンスや演技力はピカいちの印象があります。頑張ってこれから、ミュージカル等へ挑戦してもらいたいです。

  4. 誕生日おめでとうございます
    百折不撓という言葉を信条としてこれからもっと頑張って未来を掴み取って欲しいと思います

  5. みり愛なら、これからもっと新しいことにチャレンジしていって伸びていけるはず。

コメントはこちら

*

Return Top