Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46デイリーコラム 第53回・水曜特集「もし乃木坂46が“Trick or Treat”と訪ねて来たら…」

乃木坂46デイリーコラム第53回 水曜特集 #11「もし乃木坂46のメンバーが”Trick or Treat”と訪ねて来たら…」

Halloween in Tivoli

今回の水曜特集ではつい最近のハロウィンにちなんで、「”Trick or Treat”を乃木坂46のメンバーがしに来たら」というシチュエーションを想定してみた。”Trick or Treat(トリック・オア・トリート)”は日本では馴染みがないが、日本語で「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」という意味で、ハロウィンの日に子供が家々を訪ねてお菓子を集めて回り、地域の大人達と交流を深めるという習慣である。今回も3人をチョイスして考えてみた。

1人目は堀未央奈である。ドアを開けると思わず声をあげてしまった。ゾンビメイクの堀がニコニコして立っている。堀は「お菓子下さい!」と爽やかに言うが、話すだけで血みどろの口の中が見えて怖い。「ど、どんなお菓子がいいのかな?」とおののきながら聞くと、「血が飲みたいです!」とニッコリ。用意してきた冗談だと思われるが、その顔で言われてはあまり笑えない。キッチンからトマトジュースを持ってきて、「こ、これでいいかな?」と聞くと、「はい!ありがとうございます!」と笑顔で受け取り、「じゃ、私急ぐので!さようなら!」と隣の家へと走って行ってしまった。ぎこちない笑顔で見送る私。やはりゾンビメイクは怖い。

2人目は伊藤純奈である。ドアを開けると、いつもピザを配達に来てくれる女の子が立っている。「あ、いつもお世話になってます。でも今日はピザは注文してないんですが……」と言うと、「今日はお菓子を頂きに来ました!」と笑顔を見せる。「あ、分かりました。何のお菓子がいいのかな?」と言うと、「金平糖!」と即答する。あいにく金平糖は家にない。「ごめんね、金平糖はないから飴でいいかな?」と聞くと「金平糖と飴は違うんです。まあでも仕方ない。ないなら飴でいいです」と片方のほっぺたを膨らませた。金平糖なんて、小さな子どもがいなければ家にないだろと思いながらもグッとこらえて飴を渡すと、「ありがとうございます!嬉しいです!」と再び笑顔を見せてくれた。やはりかわいい笑顔を見せられると些細なことなどどうでもよくなるものだ。

3人目は生田絵梨花である。ドアを開けると生田が天使の衣装を身にまとって立っている。頭に白い輪、背中に羽根をつけて、ドヤ顔で「お菓子下さい!」と言う。まさに天使だと思いながら、「生ちゃんは、きのこ好きなんだよね?」と用意していた“きのこの山”を渡した。すると生田は「あ、私、”きのこの山”ではなく”きのこ”が好きなんです……」とがっかりした表情になってしまった。それはいけないと思いキッチンへ走り冷蔵庫を開けると椎茸が1パックある。「これでいいかな?」と椎茸を渡すと「ありがとうございます!」と満足した様子で去っていった。不思議な人である。

筆者は以上の3人を考えたが、読者の皆様の考える”Trick or Treat”もぜひコメント頂けたら幸甚である。

筆者プロフィール

ななみん教授助手歴773年
医師とチェリストによる異色のコンビが、乃木坂46メンバーや彼女たちの物語を研究・分析。全国の乃木坂46ファンの皆様との情報の発受信はもとより、Nogizaka Journalを訪れる全ての皆様に、乃木坂46についてより深く知っていただくお手伝いが出来ればと思います。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. みなみさんと飛鳥さんのコンビでこられたら、最高ですね

  2. 今更読みました、さ私の感想:

    未央奈の場合:
    実現っぽい、ゾンビーメイク好きトマトジュースも好き
    全く良い妄想シーンと思います

    純奈の場合:
    まずは、ピザの話しは非常に面白い、そして片方のぷく顔はも純奈らしい。
    でも金平糖が好きと昔言ったがあまり非常に好きではありません。

    生田の場合:
    正直このエピソード全然分かりません。
    天使の衣装?生田はいつ天使に仮装した?イクタライアンやの方は良いでしょう?
    そしてきのこ好きの情報全然知ってない、生田は全部の食べ物好きが何故特にキノコを選びました?

    あとがき:
    未央奈の話は一番実現しそうけど個人的に純奈のエピソードが妄想したら可愛すぎるので純奈のストリーは私の1位だ。

コメントはこちら

*

Return Top