Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46デイリーコラム第62回・Season1最終回「乃木坂日誌総まとめ」

乃木坂46デイリーコラム 第62回・Season1 最終回「乃木坂日誌総まとめ」

8月からスタートした「乃木坂日誌」。昨日分でメンバーの記事が一周したため、今日でSeason1は最終回となる。

今回は総まとめとして、これまでの記事を振り返ってみた。

Diary 1

Season1ではメンバー紹介を中心に、水曜特集、金曜楽曲特集で構成して進めて来たが、読者の皆様からのコメントが大変励みになり、この場をお借りしてお礼申しあげたい。特に水曜特集では様々なアイディアを提供して頂き、数多くのバリエーションを考えることができた。メンバー紹介に関しては情報をどの程度盛り込むか悩まれたが、読みやすさを比較的重視して書かせて頂いた。

37回に及ぶメンバー紹介を、筆者の反省を交えて簡単に振り返る。

第1回「西野七瀬が持つ類まれな才能」
不慣れな感じを露呈してしまい反省点が多い記事になってしまった

第2回「乃木坂46の”大和撫子”相楽伊織」
大和撫子とは言ったもののモデル体型で西洋風かもしれない

第4回「無垢な2期生 北野日奈子の躍進」
怪力を強調してしまったが高い女子力を持つ

第6回「乃木坂46の至宝 生田絵梨花」
多才さを強調したのであるからには、笑いのセンスも盛り込むべきであった

第7回「乃木坂初のOL兼任アイドル新内眞衣が吹き込む新しい風
ラジオでの語り口は本当に落ちついている

第9回「”奇跡のアイドル”秋元真夏」
”黒石さん”とのやりとりは何度見ても面白い

第11回「“愛されすぎる女”和田まあやの素顔」
選抜発表のシーンは今見ても感動する

第12回「橋本奈々未の秘めた想い」
彼女の人柄が支持されているのを改めて実感

第14回「伊藤純奈に芽生えた変化」
「NOGIBINGO!」妄想リクエスト予選会のピザ屋の店員さんを書くべきだった

第16回「“才女”若月佑美の魅力」
外も中もかっこいいと脱帽

第17回「佐々木琴子が持つ独自の世界観」
アニメの世界はどこまでも深い

第19回「斉藤優里の天性の明るさ」
センターを務めた「13日の金曜日」のMVは必見

第21回「井上小百合の溢れる情熱」
初期の選抜発表では違う井上が見られる

第22回「寺田蘭世が目指すもの」
妄想リクエスト予選会を勝ち抜いたことは偉業

第24回「慈愛に満ちた”聖母”深川麻衣」
聖母はどんな時も聖母である

第26回「堀未央奈の持つ特別な雰囲気」
もはやセンター抜擢も過去と言えるほどの存在感

第27回「“シャイな少女”鈴木絢音の成長」
飛行機マニアであることを知ってほしい

第29回「“個性派”能條愛未が持つバイタリティー」
応援団企画でのラップは驚異的

第31回「川後陽菜の独自の発想力」
あだ名の発想力は本当にすごい

第32回「2期生伊藤かりんの“乃木坂46愛”」
メンバーの将棋の駒の例えは見事

第34回「“妹キャラ”星野みなみの奇跡的魅力」
その魅力は声だけではなかった

第36回「永島聖羅の放つ奕々たるエネルギー」
期待を裏切らない笑いのセンス

第37回「2期生山崎怜奈の未知なる可能性」
何事にも全力投球の姿勢が支持されている

第39回「“乃木坂の顔”生駒里奈の成長」
タイトルで議論を巻き起こしてしまった

第41回「”おしゃれ番長”伊藤万理華の芸術性」
その芸術的センスは本物

第42回「”和風アイドル”樋口日奈のギャップ」
おしとやかであり大胆でもある

第44回「中元日芽香が放つ明るい光」
”ひめたんびーむ”だけではない底力を感じる

第46回「”キャプテン”桜井玲香が背負ってきたもの」
キャプテンの人望の厚さに感服

第47回「”大人びた最年少”2期生 渡辺みり愛」
その話し方はやはり16歳とは思えない

第49回「松村沙友理の豪快さと繊細さ」
「VANQUISH VENUS」の映像のキメ顏を見てほしい

第51回「“不思議キャラ”斎藤ちはるの才能」
妄想リクエストのSキャラが懐かしい

第52回「“愛嬌溢れる天然キャラ”川村真洋の実力」
その実力はやはり皆が認めていた

第54回「“若きカリスマアイドル”齋藤飛鳥」
絶大な人気の秘密は不思議なオーラなのかもしれない

第56回「“先輩”衛藤美彩の完璧さ」
初期にアンダーだったことはやはり疑問視されていた

第57回「“アイドルオタク”中田花奈の哲学」
そのアイドル愛をこれからも貫いてほしい

第59回「高山一実の願う”ポジピース”」
正真正銘のムードメーカー

第61回「”スーパースター”白石麻衣の愛嬌」
やはりラストはこの人しかいなかった

これまで記事を書きながら、乃木坂46がいかに素晴らしいグループであるかをしみじみと感じた。読者の皆様のコメントからは、各メンバーが、どのような印象を持たれているかがわかり、大変参考になった。

Season1は今回をもって終了となるが、筆者は今後もSeason2にて乃木坂46の魅力を伝えていきたいと考えており、そのアイディアを現在検討中。こんなことについてコラムを書いてほしい、といったシリーズの要望等、読者の皆様からそのアイディアについてぜひコメント頂ければ大変幸甚である。

これからも皆様と共に乃木坂46を応援していきたい。

筆者プロフィール

ななみん教授助手歴773年
医師とチェリストによる異色のコンビが、乃木坂46メンバーや彼女たちの物語を研究・分析。全国の乃木坂46ファンの皆様との情報の発受信はもとより、Nogizaka Journalを訪れる全ての皆様に、乃木坂46についてより深く知っていただくお手伝いが出来ればと思います。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Season1お疲れ様でした!
    文章量も短くサクッと読みやすかったです!それだけの量にまとめるのは長い文章を書くよりも大変な作業だったと思います。

    Season2も楽しみにしています(^_^)

  2. あの聖地は今みたいのをやってほしい!!あの店のサインはまだあるのか!?など。。面白そう!

コメントはこちら

*

Return Top