Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46・衛藤美彩、会計学研究の「U18アカコン」で審査員・対談モデレーターを担当

『Q&Qアンサーズ』公式サイト『Q&Qアンサーズ』公式サイト ©2017 CyberStep, Inc.

 乃木坂46の衛藤美彩が、3月18日(土)に日本大学商学部(東京都世田谷区)で開催される高校生以下の会計学研究発表大会「U18アカウンティングコンペティション」(略称「U18アカコン」)に審査員、および対談のモデレーターとして参加することが決定した。

 「U18アカコン」は、「会計の仕事の未来」を統一テーマとして、若者たちが会計学に関連する幅広いテーマで発表する大会。昨年末に大学生を対象に開催された「アカウンティングコンペティション」の成功を受け、「若者に会計を広めよう」という主旨はそのままに、今回は18歳以下の生徒たちがプレゼンを行う。

 同大会に、スマートフォン向けクイズアプリ『Q&Qアンサーズ』を開発中のサイバーステップ株式会社が協賛していることから、衛藤美彩の参加が決定。サイバーステップでは、簿記資格を持つ衛藤と公認会計士・澤昭人氏の共著「なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?」(PHP研究所/略称「なぜカノ」)と同アプリのコラボを発表しており、その縁で両著者が「U18アカコン」にゲストとして招かれる。

 また、衛藤は同大会の閉会式の場で、『Q&Qアンサーズ』クイズ募集キャンペーンより、「なぜカノ賞」受賞者を表彰するプレゼンターも務める。このキャンペーンでは、「会計」および「なぜカノ」に関する4択クイズを募集し、投稿者の中から特に優れたクイズを作成した2名に「優秀クイズ賞」「なぜカノ賞」を授与。うち1名、「なぜカノ賞」については「U18アカコン」参加者の中から選ばれる。応募方法などの詳細は公式サイトをチェックしよう。選考対象となる募集期間は3月14日(火)締切。

 開催当日、衛藤は大会決勝から審査員として出席し、続いて行われる公認会計士、税理士、大学教授による対談にモデレーターとして登壇する。サイバーステップからは、『Q&Qアンサーズ』の開発中ゲーム動画として、「なぜカノ」コラボイベントのクイズが出題されているシーンを中心に紹介する予定。同イベントには、衛藤をモデルにした「なぜカノ」のヒロイン・美彩がゲームキャラクターとして登場し、衛藤自ら声優を務める。

関連みんなで遊ぶクイズRPG『Q&Qアンサーズ』 | サイバーステップ

関連アカウンティングコンペティション2016

乃木坂46・衛藤美彩が声優に 「なぜカノ」とクイズRPG『Q&Qアンサーズ』のコラボ決定

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
いろいろ書きます。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿、お手伝いなど、各種ご相談も承ります。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top