Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

【連載】「Nogimate」第2回、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

itounene130621
(左から)川村真洋、伊藤寧々、川後陽菜

双葉社の発行する月刊誌『EX大衆』で5月から連載されている乃木坂46のコーナー『Nogimate(ノギメイト)』、その連載第2回の内容を紹介していきます。これ、先月15日に発売されたものなんですけど、いろいろあって買ったのが先週なんですよね。次号も来週には発売ということで、今回はそこそこオープンにして書いていきます。

まず、6月号に掲載された連載初回の内容を簡単に振り返っておくと、『二次元』をテーマにした連載を始めるということで生駒里奈、川後陽菜、松村沙友理の3人が集められたものの、今後の予定は白紙。ということで、まずは企画会議と称して乃木坂46で二次元に関心のありそうなメンバーをリストアップしたり、今後やっていきたい企画を、二次元エピソードをまじえて話し合った様子が掲載されました。『ノギメイト』の店長(リーダー)は松村、仮店員(メンバー)は生駒、川後、井上小百合、斉藤優里、西野七瀬、深川麻衣、大和里菜、若月佑美に決定。

7月号掲載の連載第2回の参加メンバーは、伊藤寧々、川後陽菜、川村真洋の3人。いきなり仮店員にも入っていなかった2人がいたことに驚き。川後はいいとして、ろってぃー(川村)は『マギ』くらいのイメージ、ねねころ(伊藤)は……? 不思議な人選。と思ったら、今回は、川後が初回の仮店員プロフィールでオススメしていたアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2期)』(通称・俺の妹)をメインにプレゼンし、アニメへの興味が薄いメンバーをノギメイトに勧誘しようという企画らしいです。取材はアニメとコラボしたグッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ(通称・グッ鉄カフェ)で行われました。

新メンバーの2人にアニメへの関心を訊くと、ろってぃーは『NARUTO』や『鋼の錬金術師』を観ていて、ねねころは『ドラゴンボール』とかは観たことがあるけどウルウル系(少女漫画系?)は観てないという回答。ねねころはそもそも、作品から入るのか、声優から入るのかもわからないらしい。それに対して「どっちもある!」と言う川後は、声優の小倉唯さんが出ている作品は必ずチェックしていて、今回の『俺の妹』は絵から入ったとか。自分もアニメ自体はそんなに観ないんですけど、声優から入るっていうのは、好きな役者が出ているからそのドラマや映画を観るっていうのと同じ心理と考えればわかるかも。ただ、アニメだとそういうこだわりはないので、ほぼ絵と話からですね。今観ている『進撃の巨人』も前々から知っていたものの、漫画の絵が個人的にはまらなくてチェックしていなかったんですが、アニメ化を機に観始めました。

その次は、自前の『俺の妹』フィギュアを持ってきた川後がそれを使って熱いプレゼン(この記事の画像を参照)。「地震があるたびに崩れるんちゃう?」「(フィギュアの)足長っ! こんなスタイルになりたいわぁ。」という具合にどこか別方向に向かってるろってぃーと、既についていけないねねころ。この光景は傍から見てたらシュールで面白いだろうなあ。オフショットからもそんな雰囲気が感じられると思います。

話の中で、ロリ、妹、萌えのフレーズが飛び出すと、「乃木坂46で妹萌えするメンバーはいないかも。」と川後。アイドル界だと、HKT48の朝長美桜(ともなが みお)がそれに当たるらしい。朝長というと、生駒が『HaKaTa百貨店 2号館』にゲスト出演したときに企画とは別に推しメン宣言をしていて、乃木坂46には朝長を好きな子が多いといった発言をしていましたが、生駒周辺のメンバーのことなのかもしれないですね。

結局、序盤の雰囲気からそのまま、ろってぃーは興味を示したようですが、ねねころは微妙な様子。にも関わらず、半ば強引に2人をノギメイトの研修生に決定した川後。果たしてねねころはこの先、関心を高める内容があるんだろうかと不安に……。今回の結果が単に川後のプレゼン力なのか、そのへんはわかりませんが、ねねころは読者に一番近い視点だったと思うんですよね。けっこう削られている部分が多いと思うんですけど、これを読んだ限りでは『俺の妹』がどんなストーリーなのか、どこが魅力なのかがあまり伝わっていなくて、ねねころの反応が大概の読者に通じるんじゃないかと思います。メンバーの雰囲気がわかる側としては、これはこれで面白かったんですが、もう少しアニメのプレゼンを詰めてもよかったのかなという印象を受けました。

今回はほかに、乃木坂46と『俺の妹』のスペシャルコラボで川後と高坂桐乃(キャラクター)の一問一答、メンバーが課題図書(DVD)を推薦する『ノギメイトのレコメンド』で店長の松村がアニメ『まほらば』を紹介したものが掲載されています。

コーナープレゼントは3人のサイン入り『俺の妹』ランチョンマットを1名、今月13日消印有効。このコーナーの前の別コーナーにあるサイン入りTシャツ&ポラプレゼントには、ろってぃーのサイン入りグッズが用意されています。

今回も駆け足でささっと紹介、感想を書いてきましたが、興味のある人は一度読んでみてください。次回は声優の三森すずこさんに、初回の3人がインタビューした内容が掲載されるみたいです。最新の8月号は13日(土)より全国の書店やコンビニで発売予定。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2013-06-19)
売り上げランキング: 239

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top