Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

注目女優の「今」に迫る「Girls Plus vol.2」が発売 樋口日奈、深川麻衣らが素直な気持ち語る

玄光社「Girls Plus」vol.2表紙(HKT48/AKB48 宮脇咲良)「Girls Plus」vol.2 表紙(資料提供:株式会社玄光社)

 注目すべき旬な女優たちの「今」に迫る最新グラフィック&インタビューマガジン「Girls Plus」vol.2(CM NOW 2017年4月号別冊/玄光社)が本日3月29日(水)に発売となった。第1弾から実に2年3ヶ月ぶりの最新号となる今回は、HKT48/AKB48の宮脇咲良が表紙を飾った。

 巻頭では、グループで活躍しながら、女優としての階段を登り始めている宮脇の「今」にフォーカスを当てた。あらためて芸能界入りのきっかけや、これまで乗り越えてきた壁を語ってもらい、現在主演を務めるドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)にまつわるエピソードへと繋がる。完璧そうに見える宮脇が抱える「不安」と「期待」、さらに意外な素顔もまじえて届ける。

 続いて、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演・坂東すみれ役を演じた芳根京子にクランクアップ後の素直な感情を、映画『咲-Saki-』で初主演し注目度上昇中の浜辺美波に撮影現場のエピソードなど、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では一児の母・やっさん役で存在感を放ち、4月クールの「この世にたやすい仕事はない」(NHK BSプレミアム)でNHK初主演を務める真野恵里菜には活躍の幅を広げている「今」について、じっくりと聞いた。

 女優集団に向けて様々な場で成長を続ける乃木坂46から、現在上演中の舞台『ドラえもん のび太とアニマル惑星』でしずかちゃん役に抜擢された樋口日奈が「Girls Plus」初登場。最新17thシングル「インフルエンサー」で選抜復帰を果たし、女優・樋口日奈としてのステージも広げる「今」について、久々となる選抜での活動、そして出演舞台を直前に控えた素直な気持ちを明かした。

 そして、昨年6月に乃木坂46を卒業後、女優としての道を歩み始めた深川麻衣が今号のラストを飾る。来月開幕する初主演舞台『SKIP』に挑む現在の心境や、卒業から早9ヶ月、まだ慣れないこと、ずいぶん慣れてきたことなど、素直な言葉で語っている。

 誌面では6人が持つ魅力と「今」の話を、全員10ページを超える大ボリュームの最新撮り下ろしで届ける。A4判・96ページ、価格は定価1,512円(税込)。書泉、メトロ書店ソラリアステージ(福岡市)では、先着購入特典として、宮脇咲良の本誌未使用カットを使用したA2サイズポスターをプレゼントする。

誌面サンプル(資料提供:株式会社玄光社)

いいね!やフォローでNJ最新情報を配信


コメントはこちら

*

Return Top