Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

けやき坂46「ひらがなおもてなし会」が初放送、ひらがな版「サイレントマジョリティー」テレビ初公開!

hiragana-party-photo

 欅坂46のアンダーグループにあたる「けやき坂46(ひらがなけやき)」が10月に開催した初めての単独イベント「ひらがなおもてなし会」(東京・赤坂BLITZ)が、11月27日(日)21時30分からCS放送・TBSチャンネル1にてテレビ初独占放送される。

 昨年11月に長濱ねる1人で結成し、今年5月に11人の新メンバーを迎えて本格的に動き始めた「けやき坂46」。おもてなし会当日、初イベントを見に駆けつけたファンで超満員となった会場で、各部活動の出し物やライブでもてなした。TBSチャンネル1では、今しか見ることのできない、初々しいステージの模様を90分にわたり届ける。

 部活動パートで最初に登場したのは、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈による「コーラス部」。3つのパートに分かれて、会場に美しいハーモニーを響かせた。続いて、柿崎芽実、影山優佳、高本彩花、東村芽依の「ダンス部」は、息の合ったダンスパフォーマンスで会場を魅了。全員参加の「演劇部」では、メンバーが“アドリブ劇”に挑戦した。

 イベント全体のMCを務めた「放送部」部長・井口眞緒は、天真爛漫かつ機転の利いたコメントで会場から何度も笑いを誘い、副部長・長濱ねるは井口を見事にサポートした。

hiragana-party-photo3

けやき坂46・長濱ねる

 ラストを飾るライブパートでは、長濱ねるをセンターに配し、けやき坂46として『サイレントマジョリティー』と『世界には愛しかない』を初披露。さらに、2ndシングルに収録された初のオリジナル楽曲『ひらがなけやき』と合わせて3曲をパフォーマンスし、会場のテンションは最高潮に。最後の挨拶を終えた長濱の目には涙も見えた。

 個性的な自己紹介や終演後のメンバーのコメントも必見の「ひらがなおもてなし会」をお見逃しなく。番組ナレーションを、テレビ東京で放送中の欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(毎週日曜24時35分)も担当する庄司宇芽香さんが務めた。

 また、番組の放送とあわせて、メンバー12人のサイン入り“おもてなしチェキ”が抽選で当たるプレゼント企画も実施。番組の最後に発表されるキーワードをチェックして、TBSチャンネルのホームページから応募しよう。

放送概要

hiragana-party-photo2

〈番組名〉『けやき坂46(ひらがなけやき)初単独イベント!ひらがなおもてなし会』
〈放送チャンネル〉CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」
〈放送日時〉2016年11月27日(日)午後9:30~11:00
【再放送】11月30日(水)午後9:30/12月3日(土)午後7:00
〈出演〉【けやき坂46(ひらがなけやき)】井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

関連けやき坂46(ひらがなけやき)初単独イベント!ひらがなおもてなし会|音楽|TBS CS[TBSチャンネル]

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top