Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

堀内健「堀内夜あけの会」、乃木坂46・能條愛未の起用でチケット売れ行き好調

堀内夜あけの会「堀内健演劇講演会 未来のファンタジー」|ワタナベエンターテインメント「堀内健演劇講演会 未来のファンタジー」

 お笑いトリオ・ネプチューンの堀内健がプロデュースする舞台『堀内健演劇講演会 未来のファンタジー』が明日4月28日(金)から東京・本多劇場で開幕する。乃木坂46・能條愛未も出演することで注目を集める中、座長の堀内は先日出演したラジオ番組で「もうチケットがない!」という歓喜の声をあげていた。

 本作『堀内健演劇講演会 未来のファンタジー』は、堀内自らキャスティング、脚本を手掛ける舞台プロジェクト「堀内夜あけの会」の第四回公演。常連の出川哲朗と伊藤修子に加え、舞台で活躍する能條愛未、松浦司ら、個性的なキャストが一堂に会し、斬新極まりないホリケンワールドを届ける。

 今年は例年以上に関心が集まっているようで、今月16日に放送された「堀内健と出川哲朗の夜・生!」第三弾(ニッポン放送)の中で堀内は、「今年は乃木坂の能條愛未ちゃんが出演してくださるので、もうチケットがない!」と歓喜。曰く、過去の公演は最終的に完売したものの、なかなか売れず焦っていたという。しかし今回は、売れ行きが好調で、29日(土)の公演は機材席を一部開放して追加席を出すなど、予想以上の動員を見込んでいるようだ。

 番組では稽古中の舞台裏トークも展開し、“みんなのマドンナ”こと能條を、2人揃って「可愛い可愛い」と連呼。媚びない人柄とミステリアスな雰囲気に惹かれるらしく、稽古場で思わず質問攻めにしてしまっている光景を自嘲気味に語っていた。また、本作の見どころについて、「(堀内の)真面目な天才ぶりを見に来てほしい」(出川)、「役者・出川哲朗としてのダンシング」(堀内)を挙げ、「能條ちゃんファンは来たほうがいいですよ」「実はあの子ね、すごい色気がある。それがわかるかもしれない」(同)と呼びかけていた。

 舞台『堀内健演劇講演会 未来のファンタジー』は5月1日(月)まで全6公演開催。ローチケHMVは既に予定枚数を終了しており、チケットぴあでは4月30日(日)17時の回の前売券が残りわずかとなっている。当日券の有無は未定で、詳細は追って案内される。

公演概要

公演期間:2017年4月28日(金)~5月1日(月)
会場:東京都世田谷区・本多劇場

脚本:堀内健、村上大樹
演出:村上大樹
演出助手:山田翠
出演:堀内健、出川哲朗、能條愛未、松浦司、伊藤修子、佐藤真弓、ウラシマンタロウ、THE石原 ほか

チケット発売日:2017年2月18日(土)10:00~ 一般発売開始
料金:前売6,000円/当日6,500円(税込/全席指定)

公演時間:約2時間(休憩なし)

注意事項(抜粋)

・未就学児の入場はお断りさせていただきます。

・ペンライト、うちわ、危険物等の持ち込みはお断り致します。万が一、公演中にご使用されるお客様がいらっしゃいましたら、スタッフがお預かりさせていただく可能性もございます。予めご了承ください。

・場内でのカメラ・携帯電話等による写真撮影、映像の撮影、音声の録音等はお断り申し上げます。

・上演中の私語や、大声を出すなど(出演者の名前を呼ぶ等)周りのお客様のご迷惑となる行為はお控えください。

・近隣の店舗のご迷惑となりますため、会場周辺に溜まる等の行為はご遠慮ください。特に公演開始前また公演終了後の会場周辺での滞在はご遠慮ください。また、キャストの入待ち・出待ち、移動するキャストを追いかける等の行為も禁止いたします。

関連堀内夜あけの会「堀内健演劇講演会 未来のファンタジー」|ワタナベエンターテインメント

コメントはこちら

*

Return Top