Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

生駒里奈が中田秀夫監督最新作のAKB主演女優オーディション二次審査に進出

akb48officialblog

 AKB48オフィシャルブログにて17日、中田秀夫監督最新作の主演女優を決めるAKB48グループオーディション二次審査の進出者が発表され、乃木坂46から交換留学でAKB48チームBを兼任している生駒里奈も二次審査に進むことがわかった。

 中田監督は『リング』、『仄暗い水の底から』、『クロユリ団地』などのヒット作を手がけたホラー映画界の巨匠。今回、AKB48グループに在籍する全メンバーを対象に、監督の新作ホラー映画の主演女優を決めるオーディションが行われている。4月下旬に一次審査を行った結果、次の31名が二次審査へ進む。

【AKB48】(16名)
チームA:入山杏奈、岩田華怜、川栄李奈、島崎遥香、中村麻里子
チームK:小嶋真子、田野優花、横山由依
チームB:大和田南那、柏木由紀(NMB48チームN兼任)、田名部生来
チーム4:岡田奈々、加藤玲奈、木﨑ゆりあ、西野未姫、村山彩希

【SKE48】(5名)
チームS:東李苑、山内鈴蘭
チームKⅡ:大場美奈、古畑奈和(AKB48 チームA兼任)
チームE:松井玲奈(乃木坂46兼任)

【NMB48】(5名)
チームN:山本彩(AKB48チームK兼任)
チームM:藤江れいな
チームBⅡ:木下春奈、黒川葉月
研究生:大段舞依

【HKT48】(4名)
チームH:兒玉遥(AKB48チームK兼任)、指原莉乃
チームKⅣ:植木南央
研究生:坂本愛玲菜

【乃木坂46】(1名)
生駒里奈(AKB48チームB兼任)

グループ分けは本籍で表記

参照中田秀夫監督最新作 AKB48グループオーディション 第二次進出者決定のお知らせ

 同オーディションは後日、二次審査が行われ、5月下旬に最終オーディション、5月末に主演女優を決定する予定。三次審査に進出するメンバーは決定次第、オフィシャルブログにて発表される。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 地下鉄のザジ

    生駒里奈さんが「AKBチームB(乃木坂兼任)」という表記でない事から、
    乃木坂は「48グループ」であると、改めて示された訳ですね・・・。

  2. 生駒はどんどんAKBになっていくな
    てか仕事ほしさで兼任したのがよく分かるな
    さよなら生駒さっさとAKBに移籍してくれ

  3. こんなので宣伝になるんかな?まぁ文章だけだからお金かからないからなぁ。話題性をもたせる為に生駒ちゃんは二次も通過するとは思うけど。主演+指原+兼任が三次審査に進出だろうな。
    【乃木坂46】(1名) も良くわからない。話題性もたらすなら数名入れるだろうし、ソニーが拒否したのか、金で揉めたのか?まぁ、いつもの秋元劇場。

  4. 少しずれた話になるが
    今の時代映画はキャストのオーディション参加すらコネ必要なだけでな
    制作スタッフすらもコネできまるのね
    秋元やAKBとコネあれば沢山映画撮れる
    いくらでも優秀な若手監督はいるのに
    大作はいつも秋元×同じみの監督やテレビ局×同じみの監督という構図
    このままならこの国のエンターテイメントはすべて腐敗する
    去年のプリンシパルの喜安×江本とかは通好みで、だからこそ乃木坂に希望と可能性を感じてた

コメントはこちら

*

Return Top