Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

「いこまびより」第16回、生駒の攻略法は「漫画」と「ファッション」

ikomabiyori-title02
「いこまびより」(日刊スポーツ)

 乃木坂46の生駒里奈(17)が日刊スポーツ東北6県版で連載中の「いこまびより」。今月4日付けに発行された連載第16回は、前回に引き続き、握手会の種類と攻略法を語った。

 AKB48を始めとする48グループの握手会は、事前に運営スタッフによってメンバーが組分けされたレーンから好きなレーンを選ぶことができる「全国握手会」と、通販サイトのキャラアニ・チャンスだけで購入ができ、事前に握手するメンバーを指定する「個別握手会」の2種類が存在し、乃木坂46も同じシステムを採用している。

 生駒が握手会初心者におすすめするのは全国握手会(通称、全握【ぜんあく】)。全握では1枚の握手券で2、3名のメンバーからなるレーンを選ぶことができ、また参加者は会場で行われるミニライブを無料で観ることができるため、乃木坂46というグループについて簡単に触れることができるのだ。

 また、生駒は握手会で自分と握手するときに何を話したらいいのか分からないというファンには、「漫画」と「ファッション」の話題がおすすめと攻略法を伝授。生駒との握手に限らず、握手会に行ってみたいが話題に困るという場合には、公式ブログで事前にメンバーの好みなどをチェックしておくといいだろう。

 実際に行ったものの緊張して上手く話せなかった、ということも多くのファンが経験していることなので、失敗しても特別気にすることはない。まずは行ってみることが大事だ。

 「いこまびより」は日刊スポーツ東北6県版で毎週木曜日に連載中。バックナンバーや定期購読の問い合わせは日刊スポーツまで。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
いろいろ書きます。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿、お手伝いなど、各種ご相談も承ります。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top