Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

【連載】「いこまびより」第26回、同郷秋田の後輩・鈴木絢音

ikomabiyori-title02
「いこまびより」(日刊スポーツ)

乃木坂46の生駒里奈が日刊スポーツ東北6県版で連載中の『いこまびより』。今月13日付け発行分に掲載された連載第26回は、2期生に入ってきた同郷・秋田県の後輩、鈴木絢音について語った。

鈴木は、’99年3月生まれの14歳、中学3年生。学年でいうと、生駒の3つ下になる。倍率1,000倍超の2期生オーディションを勝ち抜いてきた13人のうちの1人で、先月11日、東京・赤坂ACTシアターで行われた乃木坂46の定期公演『16人のプリンシパル deux』でお披露目の挨拶を行ったばかり。現在は研究生として活動中。

生駒は初め、2期生に秋田県出身の子がいると聞いて、“秋田キャラ”が奪われる心配をしていたらしいが、今では鈴木のことを妹のように思っていて、「あーちゃん」と呼んでいるそうだ。また、同郷ということもあって、メンバーからは鈴木の喋り方や雰囲気など「初期の生駒ちゃんに超似てる」と言われるとか。番組などでの目立った絡みはまだないが、プライベートでは既に連絡を取り合っているそうで、まだ会ったばかりだからか、同郷出身にも関わらずお互いに標準語でやり取りをしているそうだ。生駒は「あの子は、磨けば絶対かわいいですよ」と、鈴木に似合う服を選んであげたいという話もしている。

秋田出身メンバーが2人になったことで、乃木坂46としてもイベントで秋田に行きやすくなったと思うと言う生駒。7月には秋田で連日でのイベント参加が発表されており、まだ出演メンバーは発表されていないが、秋田出身の生駒と鈴木は内定ではとも言われている。

一年前には、企画とはいえ、服を選んでもらう立場だった生駒も、後輩の加入、それも同郷の後輩が入ったこともあって、これからは先輩としての成長も見所になっていきそうだ。

『いこまびより』は日刊スポーツ東北6県版で毎週木曜日に連載中。バックナンバーや定期購読の問い合わせは日刊スポーツまで。

ikoma-suzuki
▲生駒里奈(左)と鈴木絢音(右)

【関連】
日刊スポーツバックナンバーお申し込み
乃木坂46の二期生、鈴木絢音のプロフィールを公開
由利本荘市主催のABSラジオ公開生放送に乃木坂46出演決定

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 生駒ちゃん今年で高校卒業か

  2. 生駒ちゃんに服を選んでもらってはいけない気がするけど……
    宇宙の服とか着せられるよwww

  3. 生駒ちゃんおねぇさんぶってんのか・・・かわいいやつだ

  4. 磨けば光るってのはわかる気がする。
    2期では、鈴木絢音が逸材だと思うわ。

  5. はやく絡みが見たいね

コメントはこちら

*

Return Top