Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46生駒里奈が「進撃の巨人」の魅力を語る

zip130920
「ZIP!」(日本テレビ)

19日に放送された日本テレビ系『ZIP!』のコーナー『SHOWBIZ BRAVO』で今話題の人気漫画『進撃の巨人』(原作・諫山創)が特集され、乃木坂46生駒里奈がその魅力を語った。

『進撃の巨人』は、突如出現した〝巨人〟の存在によって三重の高い壁に囲まれた域内での生活を余儀なくされた人類が、それから約100年後に再び現れた巨人によって壁が破壊されたことをきっかけに、ついに人類存続をかけた本格的な戦いに挑んでいくというストーリー。2009年より講談社の別冊少年マガジンで連載がスタートし、今年4月からアニメ化。現在までに11巻までが刊行されているコミックスの累計発行部数は2,300万部を突破している。

コーナーでは、同作のファンであるオリエンタルラジオ中田敦彦と乃木坂46生駒の対談を実施。生駒は以前からブログで同作の話をしたり、テレビ東京系で放送中の冠番組『乃木坂って、どこ?』のオープニングで作中のキャラクターの真似をするなど、ファンからも『進撃の巨人』を好きなことが知られていた。

今まで読んだことのないストーリーに魅了され、すぐに当時の最新巻まで集めたという生駒は、人類が混乱に陥った中で必死にもがく主人公エレン・イェーガーを作品の魅力として挙げ、ストーリー序盤でエレンが「駆逐してやる!!」と言ったシーンが印象的だと紹介。さらに、全然違うと前置きをした上で「AKBさんは巨人ですよね。駆逐はしませんけども、そういう強い気持ちで立ち向かっていかないと倒せない」と、AKB48とその公式ライバルグループである乃木坂46の関係を用いて、人類が立ち向かう巨人の強大さをアピールした。

番組で行った諫山さんへの取材では、地元・大分県での山に囲まれている暮らしから芽生えた「いつか山の向こうに出ていきたい」という気持ちや、過去にバイトで出会った人が作中の世界観や巨人描写に活かされていることなどが紹介された。また、諫山さんがあるアイドルにはまっていることも取り上げられ、他のメディアでも紹介されているように、そのダークな世界観に疲弊してしまった心身をももいろクローバーZで癒していることも話していた。

『進撃の巨人』のアニメはMBSほかで放送されているので、放送状況の詳細は公式サイトで確認しよう。

なお、無料動画サイトGyaO!では現在、アニメの第1話から19話までを無料配信している。25日からは第20話も公開され、今月末まで視聴できるので、社会現象にもなっている作品をこの機会にチェックしてみてはどうだろうか。

【関連】
「進撃の巨人」公式サイト
GyaO!「進撃の巨人」特設ページ

諫山 創 講談社 2010-03-17
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-07-17)
売り上げランキング: 52

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. たまたま見れたけどまた告知がなかったね…
    ほとんどあっちゃん主導でおそるおそるって感じだったけどあまり打ち合わせしないでぶっつけだったのかな?
    ZIPは前もAKBのあーみんが映画のキャラに似てるってだけで呼んでたし日頃からアピールは大事だね

  2. どこでも顔出します芸人のあっちゃんとの
    【自分】の売り込み方の差が激しかった

    期待してたけど
    OPで倒される巨人のマネ見る限り
    ライト感しか感じない

コメントはこちら

*

Return Top