Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46生田絵梨花、1st写真集『転調』は故郷・ドイツで撮影 集英社から来年1月発売

ikutaerika-profile13th乃木坂46公式サイト・生田絵梨花プロフィールより ©乃木坂46LLC

 乃木坂46生田絵梨花のファースト写真集『転調』が来年1月21日(木)に集英社から発売されることがわかった。

 今朝の日刊スポーツによれば、今回の撮影は、生田の生まれ故郷で、4歳までを過ごしたドイツ・デュッセルドルフで実施。生田が生まれ育った家や、近所の遊び場などで撮影が行われた。タイトルの『転調』は、生田が3歳から続けているピアノから着想したものと思われる。

 また、本書では、一生に一度のファースト写真集で、せっかくのドイツでの撮影ということもあり、初の水着姿も披露しているという。紙面では屋内プールでの撮影時の様子が伝えられている。

 生田は、1997年1月22日生まれ、現在18歳。13年ぶりのドイツで撮影した本書について、「私と一緒に里帰りするみたいな気持ちで見てもらえたらいいなと思います!」とコメントしている。また、乃木坂46総合プロデューサーの秋元康氏は、「こんなに可憐な笑顔には、なかなか出会えないと思う」と話しているそうだ。

 これまで乃木坂46では、衛藤美彩、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未がソロ写真集を発売し、来年2月には生駒里奈も初のソロ写真集発売を控えている。

 グループ5人目のソロ写真集発売は、18歳最後の日となる。ファンは今後の情報解禁、そして『転調』の発売をぜひお楽しみに。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「転調」ってタイトルがいいですね。
    集英社のセンスを感じます。
    これは期待していいかも。

    幻冬舎の「清純な大人」とかタイトルセンスに
    げんなりしてましたから・・・。

    しかし、生ちゃんだけ集英社なのは何故に?

  2. グループ5人目が正しいんだけど正しくない

  3. 水着はやめた方が良かったと思います。
    昨年色々あったから、もう路線とかどうでもいいのかな。

  4. 水着に
    なるんだあ

    意外な感じ

    生田さんは、やらないと思い込んでいたよ

    ドイツとは、楽しみです

  5. 水着とか、追い詰められてる感があるなぁ
    集英社ってところが、引っかかるし

  6. 伊藤かりんが、「桂馬」に例えたように
    生ちゃんの清楚なイメージは水着を着ようが何をしようが揺らぐことはないと思いますよ!

    この4年間、生ちゃんは、普通のアイドルならイメージが崩壊するような変なことをいっぱいやってきたのに基本的なイメージは揺らぐことはありませんから。

    むしろ、しゃし

コメントはこちら

*

Return Top