Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46伊藤万理華の個人PV「1カット!」が5万再生

itoumarika-pv5th
「1カット!」伊藤万理華×福島真希

YouTubeで公開中の乃木坂46・伊藤万理華の公式動画『1カット!』の再生回数が18日、5万回を突破した。

この作品は、今年3月に発売された乃木坂46の5thシングル『君の名は希望』の特典映像のために作られた、全33作の個人PVの1つ。乃木坂46はデビューシングル『ぐるぐるカーテン』から、シングルごとにあるテーマに沿ったメンバー全員の個人PVを製作しており、本作は2ndシングル『おいでシャンプー』でも伊藤のPVを担当した、福島真希監督が担当した。

実はこのPV、伊藤のために前述『おいでシャンプー』の個人PV製作時のスタッフが再集結しており、監督、楽曲、振り付けを同じスタッフが担当しているのだ。『1カット!』はダンス・歌唱シーンを1カットで撮影しており、伊藤の生歌を活かすために楽曲の音数も極限まで減らした。中毒性のある予告編は伊藤のファンを中心に好評を博し、公開日からグループ1の再生回数をキープし続け、今作の個人PVの中ではダントツの再生回数を誇っている。

先月にはプロ書評家でプロインタビュアーの吉田豪さんから「佐々木希的な素晴らしさ!」と評されるなど外部からの評価もあり、個人PVがメンバーの、特にヒット作とされる作品が多い伊藤の評価につながっていることは間違いない。7月発売の6thシングル『ガールズルール』では初めて製作が行われなかったが、メンバー個人が平等にスポットを当ててもらえるこの企画の復活を望む声も決して少なくない。

この『1カット!』の本編は『君の名は希望』タイプAのDVDに収録されている。

乃木坂46 SMR 2013-03-13

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. せっかくの個人PVをなぜ活用しなかったのだろう
    PVと言うからにはプロモーション用のビデオなのに
    いくつか優秀な作品に賞を与え
    無料公開するなりすればもっと注目も浴びれただろう
    私の中のモンスターなど
    非オタを引き込む魅力のあるPVはたくさんあった

    • いいアイデア!って遅いか^^
      でも、これ読んでそもそも乃木坂が示していた可能性みたいなものがフワッと蘇った

      うん、今の売り方は乱暴に思えるね、寂しいっす

  2. これは予告編ですでに完成していると思う

コメントはこちら

*

Return Top