Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「川後陽菜 モデル」の検索急増、Yahoo!でデイリー7位

kawagohina-profile10th川後陽菜公式プロフィールより。©乃木坂46LLC

 Yahoo!検索データの検索急上昇ワード・1月13日更新分のデイリーランキング7位に「川後陽菜 モデル」がランクインしている。

 これは今月11日(12日0時)にテレビ東京系で放送された「乃木坂って、どこ?」にて、アイドルグループ・乃木坂46の川後陽菜が自身の名前をYahoo!JAPAN、Googleそれぞれで検索した際の検索候補ワードを語ったことから、オンエアを観た視聴者が多く検索した影響と見られている。

 オンエアでは、昨年11月の放送で「モデルで今後頑張っていきたい」と発言したところ、当時Yahoo!の検索候補で最初に「川後陽菜 モデル」と出たため、レギュラーこそないものの「私モデルなんじゃないかな?」と思ったという川後。一方、大手検索エンジンのGoogleで検索すると、「川後陽菜 可愛くない」「川後陽菜 ブス」など、Yahoo!とは対照的に厳しい言葉が並んでいたことを明かし、番組MCのバナナマンを驚かせた。

 川後にとって、モデルは幼稚園の頃からの夢であり、今も「LARME」や「Seventeen」「ar」「Zipper」など毎月10誌以上は読んで、ファッションはもちろん表情やポーズの研究も欠かさない。昨年9月に憧れの桐谷美玲さんが看板モデルを務めていた「Seventeen」に初登場も、その後が続かず、なかなかオファーが来ないというが、「私も全盛期がいつか来たらいいな」と、今後の活躍に胸を膨らませた。

 その後、オンエアの反響からGoogleの検索ワードもやや改善。Yahoo!の様に「モデル」や「可愛い」などが出るようになった。本日、トークアプリ「755」でYahoo!の検索急上昇ワードへのランクインにも触れて、感謝の言葉を綴っている。

 ちなみに、どんな雑誌に載りたいかという質問には、一例として「LARME」「Popteen」「CUTiE」「Zipper」「ar」「Seventeen」「ViVi」「CHOKiCHOKi GiRLS」の8誌を挙げ、特に「LARME」は自らアンケートを送ろうかと思うほど出たいという。一部ファンの間では、これらの雑誌のアンケートに川後の名前を書いて編集部に声を届けようという動きもあるようだ。果たして川後の逆オファーは実現するのか。今後に注目だ。

 また川後はミュージック・マガジン「MARQUEE」にて「川後Pの魔法でプロデュース☆彡」を連載中。雑誌の他に、プライベートで展示会等のイベントに足を運ぶなどして得た知識を活かして、乃木坂46メンバーをモデルとしてプロデュースしている。

関連デイリーランキング ウェブ 急上昇 – Yahoo!検索データ
関連川後陽菜 OFFICIAL BLOG

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 松村さんは逆なんですよねぇ
    Yahooは現実を知ることになる厳しい言葉が並び
    Googleは大阪とか高校とか普通の検索ワードがメイン

  2. 『松村沙友理 かわいい』もあったよ。
    これも現実。

コメントはこちら

*

Return Top