Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

ここから乃木どこを見てみよう 第10回「バナナの無いまるごとバナナ」

willcom-banana
WILLCOM「日村さん危機一発」篇

 初めてのことではないのかもしれませんが、「乃木坂って、どこ?」4月7日放送、「汗と涙の書道パフォーマンス完全密着!」の回で、バナナマンさんの出演はありませんでした。2011年11月6日放送、「乃木どこ」第6回目の「お見立て会に潜入」の時も同様のことはありましたが、この時は写真と手紙という形で出演しています。今回はバナナマンのバの字も出てきません。書道パフォーマンス自体が3月31日夜の収録だったので、4月7日放送では、時間的にバナナマンさんに観てもらう余裕もなかったのでしょう。

 今まではスタジオで乃木坂46と共演しない時でも、別撮りという形はありました。例えば運動会の回では、ロケ収録はドランクドラゴンさんが同行し、後日バナナマンさんがそのVTRを観ている様子をワイプで使うという形です。そういう形でもバナナマンさんの力は発揮されていて、「ヤングチームにヤングマン」といった名言も生まれました。しかし、今回はワイプやVTR、手紙での出演もありませんでした。バナナマンさんのコメントにも注目しながら「乃木どこ」を楽しんでいるボクとしては、少し物足りなく、残念な気持ちだったんです。

 もしも、いつも通り、乃木坂の書道パフォーマンスをバナナマンさんが見てくれたとしたら、どんな風にコメントをしてくれたんだろう? バナナマンさんは、きっと彼女たちのあの素敵なパフォーマンスを、より印象深いものにしてくれるコメントをしてくれたんじゃないかって、そんな風に思いをはせています。

 でも、バナナマンファンの皆さん、御安心下さい。スポンサーの御好意なんでしょうか、バナナマンさんは今回の放送枠に、ウィルコムのCMで出演していました。WILLCOMの黒ひげ危機一髪をモチーフとしたCMです。ギリギリ「セーフ」でした。

 次回の「乃木どこ」は予告映像がありませんでしたが、バナナマンさんのコメントにも注目して観ていきたいと思います。

バナナTV~ハワイ編~(完全版) [DVD]
アニプレックス (2013-01-16)
売り上げランキング: 5,799

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ギリギリ「セーフ」w

    乃木どこのMCがバナナマンさんで本当によかった
    空気感や雰囲気が絶妙だし、芸能人の先輩としても、乃木坂のみんなにとってよいお手本になっているんだと感じる
    バナナマンさんのラジオをpodcastでいつも聞いてるけど、これも最高に面白いw

  2. 今回の乃木どこはバナナマンいなかったけど普通に面白かった、メンバーの力がついた結果かなと勝手に思ってました。

  3. タイトルから連想される言葉は、乃木坂のいない乃木どこですが、幸い今までそんな回は無いですね。

  4. ギリギリセーフワロタw
    乃木どこはバナナマンのおかげで面白いのも多々あるよね

コメントはこちら

*

Return Top