Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

ここから乃木どこを見てみよう 第19回「ブログは自己表現の場3」

 次回の「乃木坂って、どこ?」は、乃木坂メンバーのブログを取り上げるということで、この記事は過去のメンバーのブログを振り返るという企画の3回目になります。今回は2月編です。前回と同様、1:写真編、2:記事編、3:企画編、4:自己表現編と別けて選出します。選出基準は乃木坂らしさが出ているもの、メンバーの個性が出ているもの、ほっこりするもの、大笑いしたもの、普段の乃木坂が垣間見れるもの、見返してみて初めて気が付いたものなどなど、ブログならではの魅力あふれるものを選出しました。

 ブログを読み返して思うことなのですが、数多くブログを更新したからと言って、すべて面白いわけではありません。でも、率は低くても、面白いブログの絶対数は多いです。一方で、更新数はさほど多くなくても、大概のブログが面白いというメンバーもいます。33人もいますから、多様性があります。いずれにしても、ブログを読んでいると1人ひとりの個性を感じられてとても楽しいです。

1:写真編

2月1日白石麻衣さん
kokonogi019-001
最近流行りのクイズ形式写メです。流行っているので、番組で取り上げられやすいかな?って予想しています。この写真「いつもと違うところは?」という白石さんからのクイズがありました。答えは「前髪の分け目」でした。

 
2月1日深川麻衣さん
kokonogi019-002
1月31日で15歳になった樋口日奈さんの誕生日の一コマです。何故かケーキ入刀です。こういうイベント時の写メやツッコミやすいものは番組で取り上げられやすいと思います。

 
2月2日斉藤優里さん
kokonogi019-003

kokonogi019-004
次回予告で取り上げられた「マカンコウサッポウ」の写メ(表題の写真です)と同じく、「遊び心」満点の写メです。このぬるーいというか、ゆるーい感じと、選抜発表などの時のシビアーな感じ、両方を内包するところが乃木坂46の魅力の一つです。

 
2月2日井上小百合さん
kokonogi019-005
この写メも「遊び心」ですね。「遊び心」はブログならではの魅力です。

 
2月3日斉藤優里さん
kokonogi019-012
この写真は見ての通り、「13日の金曜日」の私服ですが、当時はまだわかりませんでしたね。かるーく斉藤さんの説明が入っていますが、情報解禁前の衣装が隠された写真に慣れているので、まさかこれが衣装で、しかも、ブログにアップされているとは思いもしませんでした。スタッフの検閲を上手くすり抜けたんでしょうか? 斉藤さん的には「シメシメ」って思っているんですかね。

 
2月4日川村真洋さん
kokonogi019-006
なんというか、思わず笑ってしまう写メです。こういうことをするエネルギーって大事ですよね。

 
2月7日橋本奈々未さん
kokonogi019-013
橋本さん、「乃木坂って、どこ?」の企画で日村さんに買ってもらった「ヒムT」結構着てますよね。このアイテムは番組で取り上げられる可能性ありますよね。

 
2月7日永島聖羅さん
kokonogi019-007
 この写真も、なんで桜井玲香さんと永島さんがフォーリンラブの真似をしているのか、2月7日当時はわかりません。今はわかります、シャキイズムの彼氏(桜井さん)、彼女(永島さん)なんですね。ブログを見返してみると、こういう発見があって楽しいです。

kokonogi019-008
この写真も話題になりました。捨て猫の様な眼差し…、どちらかしか拾ってあげられないとしたなら、どっち? 

 
2月9日川後陽菜さん
kokonogi019-009
「春のメロディー」のシーンです。素直に素敵だと思いました。

 
2月9日樋口日奈さん
kokonogi019-010
ファンからのリクエストに応えた写メです、「目つぶり写真 」。ファンは凄く嬉しいですよね。「にひ(*´∀`)」というコメントもピッタリです。こんなブログが番組で紹介されてほしいという願望です。

 
2月9日井上小百合さん
kokonogi019-020
この写真は井上さんらしい写真です。乃木坂のブログをチェックするようになった頃、空の写真といえば井上さんだった記憶があります。2011年11月の一番最初のブログにも空の写真を載せていますね。
 
 
2月11日川後陽菜さん
kokonogi019-011
 飴とムチの写真です(高山一実さんと川後さんのコンビ名です)。この写真を見て、マイカツの写真を思い出し、その流れから、「乃木どこ?」3月の生誕祭を思い出しました。川後さんが深川さん推しと宣言していた時、何となく高山さんが寂しそうだった気がしましたが、気のせいですか? 話を戻して、メンバー内で特に仲がいいコンビの話題とかは番組に取り上げられやすいかなって思いました。例えば伊藤ちゃんず(寧々さんと万理華さん)とかチームN(能條愛未さんと齋藤飛鳥さんと斎藤ちはるさん)とか。メンバー同士仲がいいのも乃木坂のカラーだと思うので。 

 2月13日井上小百合さん
kokonogi019-014
「乃木どこ?」バレンタインの回の裏側を知ることが出来るブログからの、この設楽さんの似顔絵です。次回の「乃木どこ?」ではバナナマンさん2人の似顔絵が並べられたりして。

 
2月15日市來玲奈さん
kokonogi019-015
「Be my valentine♡れなりん№180」より、バレンタインデーのブログです。「一緒に♡を作りましょう!」 バレンタインのブログで、最も破壊力がありました。

 
2月15日大和里菜さん
kokonogi019-016
「祝200回目更新とゆうことで、ガチなすっぴんを載せちゃいます>_<」。大人になると、すっぴんはあり得ないこと。すっぴんはピュアな魅力の象徴です。素敵な写メだと思いました。

 
2月21日深川麻衣さん
kokonogi019-021
何気ない日常の一コマですが、こういうところにファンは凄く癒されると思います。「この壁のはがれ具合が、私の角度から見ると「まい」に見えるっ! よく見るとだんだん見えてきません??(^_^) 本当に小さな発見だけどなんか嬉しかったので写メ撮りました。笑 くだらないなんて言わないでー(/ _ ; )」

 
2月23日宮澤成良さん
kokonogi019-017
2月22日に行われたバースデーライブの会場の写真です。僕達ファンからは見ることのできない風景です。こういう写真を見ることが出来るのもブログならではです。

 

2:文章編

 2月2日中田花奈さん「ゆにてむねろしゆもらカナ?381」より。「タイトル、見ないでてきとーに打ったらこうなった(゜ロ゜)」。タイトルを決めるのって、意外と大変です。他のメンバーにタイトルを考えてもらったなんていうブログ、時々ありますよね。そんな中で、最も斬新なタイトルです。番組的に「タイトルが面白いブログ」というランキングがあれば、上位じゃないでしょうか。意味がまったくわかりません。

 2月2日西野七瀬さん「ビンのふた、ビンのそこ」より。このブログで伝説的なフレーズが初披露されました。「アリガトヨーヨー( ・_・)/——-◎」です。「なんかこの顔文字 好き(笑) けなげにヨーヨーしてて可愛い。みなさんもどんどんアリガトヨーヨー使いましょう」。この日のブログのコメント欄、「アリガトヨーヨー( ・_・)/——-◎」でいっぱいなのが微笑ましいです。

 2月3日深川麻衣さん「鬼は外、福は内! * 358paces」より。
kokonogi019-018
 写真は2月1日のブログからの引用で、「さて最後に問題です! \何を弾いてるとこでしょう?♪/ 1.ショパン 2.モーツァルト 3.かえるの歌 んー、ちょっと難しかったかな?(>_<)笑」というクイズが出されて、どうやら、3という答えが多かったようで(笑)、深川さんのコメントが「やっぱり皆さん大半の方が、かえるの歌と答えていましたね、笑。ちきしょー!」。こういう双方向のやり取りをファンは求めています。ブログの鏡ですよね。

 2月7日宮澤成良さん「せっちゃま部(o^^o)#223」より。2月5日のブログで超難問が出題されています、「つい先日の事なんだけど、朝起きてカーテン開けたら、驚き(゜ロ゜)(゜ロ゜)、さてそこには何がいたと思う??? 分かる??:-)」。この難問に正解したファンが一人だけいて、ブログ内で表彰されていました。メンバーのブログに名前が出るって、ファンにとって、これ以上の勲章はありません。

 2月8日西野七瀬さん他「ビート刻む。」 このブログ以降、立て続けに同じタイトルのブログがアップされ、色々な憶測が飛び交いました。2月9日井上さん、2月10日若月さん、2月11日深川さん、伊藤寧々さん、生駒さんと続き、「5thシングル関連」説や、「ジョジョの奇妙な冒険」元ネタ説がありました。結局、2月15日の深川さんのブログで「みんなの遊び心」という曖昧な幕引きとなりました。最近では「恋の藤井システム」騒動が記憶に新しいです。ファンはメンバーのブログを本当に細かく見ているし、ブログから色々なことを読み取ろうとしているというエピソードだと思います。

 2月12日齋藤飛鳥さん「 」より(僕のPCでは飛鳥さんのブログを個別に見ることが出来ません、実話です。なので、僕の書いた段階ではリンクが貼れません。恐るべし)。質問返しで、こんなQ&Aがありました、「Q:1st ぐるぐるあしゅりん、2nd あっちいってリンス、で3rdと4thの表題曲忘れたので教えてください(*´ω`*)。A:あー、たぶん発表してない! ってことで発表します!!!! だかだかだかだかだか…ずんっ 3rd 走れ!diしくる (走る?いやいや!bus) 4th 制服のマネキンは、あしゅりんの事が好きらしい。5枚目も多分あるからよろしくねー 笑」。5thはなんでしょうね? 飛鳥さんのブログはとにかくぶっ飛んでいます。番組でもタイトルが長いとか、絶対取り上げられると思うんですよね。

 2月13日松村沙友理さん「新曲っ(o・・o)」より。「この(5thの)制服になってから、メンバーのスカートをめくるのが趣味になってしまった( ;∀;) めくりたくなる長さ!!! プライスレーーーーーーーーース!!!!!!!!!!!!」。大胆な告白ですが、嘘のような本当の話な気がします。ブログ内に流れる高いテンションが楽しげで、松村さんらしさ満点です。

 2月15日西野七瀬さん「『ヘィベルハウッ!!』←かずみんのくしゃみ」より。前回の記事で西野さんのカレーパンとの初めての出会いを紹介しましたが、今回のブログでは、カレーパンとの3回目の出会いが書かれています。そして、生涯カレーパンカウント宣言がなされました。「あ、13日は人生3つめのカレーパンを食した日です。こうなったら死ぬまでカウントしようと思ってます。ちなみに焼きカレーパンでしたサクサクぅぅぅ!!!」。西野さんは6th八福神の中ではコンスタントにブログを更新するメンバーです。それでいて、内容も実に面白いです。彼女の世界観の広がるブログは、不思議な雰囲気が流れていますね。西野さんは人気のあるメンバーの一人ですが、その人気はこのブログも大きく関与していると思います。
 この2月編の記事の中で、番組に取り上げられるとしたら、この西野さんのブログを第一候補にしたいと思います。

 2月15日、16日伊藤寧々さん「ねねころぐ(´・_・`)*254」、「ねねころぐ(´・_・`)*255」より。このブログもファンとの双方向やり取りです。こういうやりとりは凄く羨ましいし、いいなあって思います。15日のブログより引用します、「あ、いいこと思いついた。明日の横浜の個別握手会来てくれる人みんな関西弁で会話!笑 関東圏の握手会で関西弁使うとか斬新‼素敵‼ とゆうことで仲を深めるきっかけにもなるかもしれないので、ノってくれる方いたら是非やってみようね。笑」。続いて16日より、「あと昨日のブログでの関西弁の無茶振り、突然だったけどエセ関西人がねねレーンに多発しました笑 めちゃくちゃおもしろかったです。皆さんのたどたどしい関西弁が嬉しかった‼」

 2月21日斉藤優里さん「自分の収まりのいい場所探し中」より。斉藤さんの特徴は強烈なキャラだと思います。このブログではその一端を見ることが出来ます。優里さんにとっての「収まりのいい場所」は、(バースデーライブでの)『「人はなぜ走るのか?」の見所は、たんたんが見所なので、あたしだけを見ててください♡』ということを、素直に言える強烈なキャラの中にある様な気がします。

 

3:企画編

 2月1日、13日若月佑美さん。1日「私の趣味のお話(若´Å`* )←可愛い顔文字作ってみたぞ! 笑」、13日「※ネタばらし。」。1日のブログより引用します、「休日は みんなで のんびり悠々としたいね♪ なかなか普段は出来ないし 春も近くなって外も温かいから 近所でもいいし少し遠くに 冒険しに行きましょうよ」。歩きましょうよというテーマで書いたブログ(もしかしたらここも作為があったのかもしれませんね)、その中にさりげなく忍び込ませた詩的な表現です。文の最初の文字をつなげると「きみのなはきぼう」が隠されているわけです。そして、ネタばらしの13日のブログから引用します、「あらら。不思議。そうなんです!! 5thのシングルタイトルなの! ん〜(笑)勝手にフライングしていた私であります。こんな具合であの内容の無いと思われるブログでは、ちょっとしたイタズラを決行されていたんです。はい!!(笑)」。この2つのブログ、僕はとても好きです。こういう素敵な悪戯心、大事にしてほしいです。そして、6thの制作が佳境となっている中、若月さんのブログで不自然な点があったら、もしかしたら……。

2月6日西野七瀬さん「節分には豆も恵方巻きも食べれませんでした。」より。2月4日に放送された第69回「乃木どこ?」ヒットソングメドレーのコーナーの裏話を披露してくれました。「ちなみに2003年ヒットメドレーの『明日への扉』みなみとあすかがお互いの顔を見合うところ、あれ、ななが注文したんです えへ 本当は二人とも正面見て歌い続けるんですけど なんかこうしてほしいな~と思ったのでやってもらいました! 素敵でした!ありがとう!」

 
 余談ですが、2003年のヒットソングメドレーで若月さんが「地上の星」を歌うのですが、中島みゆきさんのマネをして歌ったそうです。あらためて聴いてみると、確かに!

 

4:自己表現編

 2月24日市來玲奈さん「ありがとう。れなりん№184」より。2月22日に行われたバースデーライブに遅れて参加した市來さんの心情が表現されています。「頑張っている」ということは、ファンにはなかなか伝わりにくいです。市來さんの場合、学業と乃木坂の両立を掲げていますが、学業を頑張るという面は、ファンには伝わりません、プライベートな事ですから。でも、メンバーはわかっています、それがどれだけ大変かが。バースデーライブでメンバーに温かく迎えられた市來さんだからこそ、ファンも温かく迎えてあげられた。とても感動的なシーンだったことを思い出しました。

 
以上、2月編でした。時間のあるときにでも過去のブログを読み返してみると、また新たな魅力を発見できるかもしれませんよ。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 写真部門なら、らりんのエア握手も良いと思う。
    あとは、ひめたんの手書きメッセージ写真・川後のコスプレ・しろくまりっか・最近やってないけど若月のアンカblog・高山の他メンバー写真・各メンバーの髭シリーズ…
    いろいろあるなぁ♪

コメントはこちら

*

Return Top