Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

ここから乃木どこを見てみよう 第25回「単推しのススメ」

kokonogi025
「学問のすゝめ」福沢諭吉

 『運営はメンバーの上にメンバーを造らず、メンバーの下にメンバーを造らず、つまり、メンバーに上下の差別は無いと言っているけれども、今、広くこの乃木坂46を見渡すと、センター、フロント、八福神、バックエイト、アンダーと違いがある。その違いは何だろう? それは甚だ明らかである。選抜とアンダーの違いは、運営に推されているか、推されていないかによってできるのである。メンバーは誕生時には上下の差別は無い。けれども、推されるメンバーは選抜⇒八福神⇒フロント⇒センターとなり、推されないメンバーはアンダーとなるのである。』

 7月15日放送の『乃木坂って、どこ?』を観て、浮かんだ言葉が「単推しのススメ」だったので、福沢諭吉の『学問のすゝめ』に無理矢理乃木坂関連のキーワードを入れてみました。

 今回の『乃木どこ?』はタブーが取り上げられたと思います。衛藤美彩さんの「自分の単推しだと思っていた人が、他のメンバーのレーンに並んでいるのを見るのは、寂しい」という発言から、メンバーは単推しを求めていることがわかります。ビジネス(運営)としてはDD(誰でも大好き)推奨なはずです。握手券にしても、グッズにしても、複数のメンバーを推している方が、沢山買いやすいですよね。なので、乃木坂メンバーの過去の公式ブログなどでは不自然なまでのDD擁護がありました。多分、運営からの要望があるんだと思います。

 今回、番組内でメンバーの正直な気持ちが明らかになりました(明らかになってしまいました)。4月に書いた『ブログにまつわるetc. 第13回「2期生の存在で見えたメンバーの本音」』でも触れましたが、ファンとしても薄々気付いていたことです。メンバー全員が同じ気持ちとは思いませんが、でも、普通に考えたら、単推しがいいに決まっているんです。メンバーがそう思っているんだから。そして、それが明確に番組で表現されたんだから、ファンも応えなければいけませんよね?
 
 なので、単推しのススメです。一人に絞るんです! 
 
 さて、どうしたものか……。
 
 うーん、うーん、うーん……。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. でも今回の見どころは他にあると思いますが

    少しかすっている部分はありますけど、あえてですかね

  2. >「自分の単推しだと思っていた人が、他のメンバーのレーンに並んでいるのを見るのは、寂しい」という発言から、メンバーは単推しを求めていることがわかります。

    そうじゃなくて、単推しだと言ってたのに、
    それを裏切って、他メンに並ばれるのが嫌だと言ってるわけです。
    最初から単推しだと言わなければ何も思わないですよ。

    • 単推しって言われてた人に単推しを求めるのは普通だと思いますけど
      単推しだって宣言をした人には~って回りくどく書くのも変ですし、ここには本来DDの一人よりも単推しされたいっていう以前の発言からくる願望も含まれているのでは?

  3. By 君の名は匿名

    なんだかライターの間違った仮定に基づいて構成された推論が間違った結論になってる気がしますね。
    しかもそれがさも絶対みたいな書かれ方。
    どーしちゃったのかな?
    いつもはまだマトモなのに。

  4. この衛藤のヲタって、例の

    ヲタ「いつもは他の人のところいってるんだけど・・・」
    真夏「いいじゃん、いいじゃん! ずっとこっちでいいじゃん」

    みたいなやりとりの人かいな。

    まあ、いずれにせよ、執筆者が間違っていることは変わりない。
    DDだって歓迎だろうけど、自分だけと思ってた人が他に
    流れてるのを見るのがショックなんでしょ。

  5. 揚げ足とりが続くのも珍しいなー
    批判するならよく読んでからコメントしないと恥じかくよ

  6. この「単推しのススメ」というタイトルは「反語」みたいなものでしょう?

    ライターさんの「多くのメンバーが単推しを望んでいるだろう」という推論に基づいて、

    >なので、単推しのススメです。一人に絞るんです! 

    と、書いたものの、

    >さて、どうしたものか……。
    >うーん、うーん、うーん……。

    と、最後の2行ではヲタとしての逡巡が表現されている。

    つまり、
    「(テレビやブログでの発言から推論して)単推しを望むメンバーが多い」
    →「(メンバーが悲しむから)単推しのススメ」
    →「しかし、一人に絞るのは難しい」
    というのが恐らくこの記事の趣旨だと思いますよ。

  7. 俺は「単推しを求めるならもっと自分の魅力を磨け!」と、暗にメンバーに反論してるのかと思った

  8. 今回の『乃木どこ?』は本当に面白かった!メンバーがファンのことをこんな風に見ていたんだということを知ることができたと思います。
    “服を着替えてまで”別のレーンに並ぶというファン心理は、おそらくそのレーンのメンバーの名前か何かが入った服に着替えて、単推しをアピールすることかと思いますが、そんな姑息なことをしてもメンバーは見抜いているということでしょう。
    そこで、単推し・推し変否定・複数推し否定するメンバーの心理を考えてみました。「独占欲」といえると思います。“私だけ見て!”ってことです。仲がいいといわれている乃木坂でも、メンバー同士はポジションを巡って争うライバル関係でもあります。その時に“私にはこの人がついている”“この人はいつも私の見方でいてくれる”というファンの存在があれば、メンバーにとって自信になるし、励みになると思います。でもそのファンが違うメンバー(ライバルメンバー)も推していると知ったらどうでしょう。寂しいし、裏切られたと思うでしょう。
    でも、ファンからすると、ガンバっているメンバーは目に留まるし、“この子、いい”と思ったら応援したいし、応援していることを伝えたいと思うものです。推し変はしなくても結果的に推し増しになるのでしょう(これは僕だけかも?)
    じゃあ、どうすればいいか・・・・
    “あなたのことを何があっても応援し続けるよ”“何があっても僕はあなたの見方だよ”という意思をブログコメントや握手会で伝え続けることではないでしょうか。
    今回の『乃どこ?』を見て、この記事と皆さんのコメントを見て考えた僕なりの結論です。

  9. 正直単推しの話は正直聞いててしんどかった。基本箱推しだからね。そんなかで生駒ちゃん以外誰も複数推しのフォローがないのはどうなのかなぁって思った。

  10. バナナマン設楽さんが「髪の毛ほしいだろ?」といった後に「あげる~」って声が入っているけど、誰だろう??

    中田ちゃん?

コメントはこちら

*

Return Top