Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

久保史緒里の「宮城・仙台 旅しおり」好評第2弾 満開の一目千本桜や思い出のチアスクールへ

「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」第2弾・一目千本桜篇©乃木坂46LLC

 乃木坂46の久保史緒里が地元・宮城県の魅力を伝えていくWEB動画シリーズ企画「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」第2弾が、7月17日(火)よりスタートする。本編の公開に先駆けて、本日そのダイジェスト版が公開された。

 「萩の月」をはじめ約140種類に及ぶ和洋菓子を製造・販売する仙台市の老舗菓子メーカー・菓匠三全による本企画は、久保が仙台を中心とした宮城県の様々な観光名所を訪れて、その魅力を紹介していくシリーズの続編。昨年8月より順次公開された全6篇の動画が話題を集め、実際にその場所を訪れてみたなどの反響が多かったことから、今年も久保を起用して第2弾を実施することが決定した。撮影にあたっては各自治体の協力も得て、国内外に向けて現地の魅力をさらに伝えられる全7篇を公開予定。

 今年の「宮城・仙台 旅しおり」は、昨年夏、一目千本桜の場所で撮影した際に久保が「桜が咲いた頃、また見に来たいな」とコメントしていたことから、桜満開の「一目千本桜」篇からスタート。撮影当日は地元の人も「これだけ綺麗に蔵王連峰が見られることはめったにない」と言うほどの快晴に恵まれ、最近では海外からの観光客も目立つようになってきた一目千本桜や近くの船岡城址公園を訪れた。宮城の自然と幸運が創り出した、まだ雪が薄っすらと残る蔵王連峰と満開の桜と久保との共演が見どころだ。

 また、第2篇目は今回のトピックともいえる「楽天イーグルス」篇を予定。こちらでは、久保が小学校3年から中学校3年まで毎週通っていたプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのチアリーディングスクールや、実際に彼女がパフォーマンスをしていた楽天生命パーク宮城を訪れる。ダイジェスト版で垣間見られる涙の理由は本編の公開を待とう。

 本企画では特設サイトに加え、公式Facebookページでも、より詳細に宮城・仙台の見どころを紹介していく。

「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」第2弾 ©乃木坂46LLC

「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」2018ダイジェスト

■公開予定
7月17日頃予定:「一目千本桜 」篇
7月下旬予定:「楽天イーグルス」 篇
8月上旬予定:「楽天イーグルス チアスクール」特別篇
8月中旬予定:「蔵王」篇
※秋以降その他新作順次公開予定

■制作スタッフ
企画/クリエイティブディレクター:飯島徹(jeki)
アカウントエグゼクティブ:古頭哲博(jeki)
プロダクションマネージャー:中尾亮太(ナガイホシ)、川瀬菜恵香(ナガイホシ)
ディレクター:中島望
WEBディレクター:堂森友博(ネイキッドクルー)
プロデューサー: 星オサム(BAC)、高橋友則(BAC)
プロダクションプロデューサー:山下友浩(VN)、小林正裕(VN)
カメラマン:磯部義也(井村事務所)
撮影協力:柴田町、大河原町、白石市、蔵王町

関連「宮城・仙台 旅 しおり」特設サイト

関連「宮城・仙台 旅 しおり」Facebookページ

関連歴史と味の菓匠三全

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
いろいろ書きます。サイト内外を問わず、坂道シリーズや他ジャンルに関する取材や記事執筆、お手伝いなど、各種ご相談も承ります。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top