Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「月刊MdN」で乃木坂46伊藤万理華の新連載「MARIKA MEETS CREATORS」が始動

itoumarika-profile11th乃木坂46公式サイト・伊藤万理華プロフィールより ©乃木坂46LLC

 6月5日(金)発売の雑誌「月刊MdN 2015年7月号」より、乃木坂46伊藤万理華の新連載『MARIKA MEETS CREATORS』がスタートすることが本日発表された。

 これは本誌の本信光理編集長がツイッターで告知したもの。本信編集長によれば、今回の連載は、伊藤が気になるクリエイターに毎月会いに行くという企画で、初回はアートディレクターの永戸鉄也さんを取材する。

 伊藤は、昨夏放送された「乃木坂って、どこ?」(今年4月終了)の企画『私の尊敬する人ベスト3』で第3位に永戸さんの名前を挙げ、後日ブログでも紹介。当時惹かれた永戸さんのコラージュ作品が、更にいろいろなアートワークに興味を持つきっかけになったというエピソードを明かしていた。

 予てからその嗜好や独自の感性を生かした作品が注目を集めていた伊藤。過去には、映画監督の熊坂出さんのウェブ小説の表紙デザインを担当し、今年3月より、乃木坂46の齋藤飛鳥が専属モデルを務めるファッション誌「CUTiE」(宝島社)でも「万理華の脳内」を連載中。6月6日(土)には初主演映画『アイズ』の公開を控えており、これからますます表現者としての活躍の幅を広げていきそうだ。

 デザインとグラフィックを扱う「月刊MdN」では、4月号で初めて乃木坂46を表紙に起用。乃木坂46のクリエイションの裏側に迫った68ページにも及ぶ総力特集が組まれ、発売前に異例の重版が決まるほど大きく注目を集めた。伊藤の新連載が開始する7月号では、「絶対フォント感を身につける」などの特集を予定。

関連MdN Design Interactive
関連永戸鉄也オフィシャルサイト

関連乃木坂46総力特集の「MdN」4月号が発売前に異例の重版、クリエイションの裏側に迫った内容に注目

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 装苑もそうだったけど、万理華には思い入れがある雑誌からのオファーだったから嬉しいだろうな
    しかも、クリエーターさんとの対談とか大好きすぎて興奮とまらんだろうに!
    雑誌としても独特の視点で切り込んでくれそうだから面白い記事になりそうだし、ただのアイドル連載で終わらない専門誌ならでは内容に期待だね

  2. 業界の専門誌でアイドルが連載とかある一定の基準を満たしていると判断して貰えたんだね
    忙しいだろうけど好きなことのために努力を惜しまないでずっと必要とされて欲しいな

コメントはこちら

*

Return Top