Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

畠中清羅&佐藤聖羅のW主演舞台『ミエタミエナイセカイ』が6月上演、オクショウ原作で漫画化連載も決定

mietamienaisekai-stage-visual

舞台『ミエタミエナイセカイ』メインビジュアル

 畠中清羅と佐藤聖羅の“Wせいら”が舞台初主演、ダブル主演を務める『ミエタミエナイセカイ』が、6月1日(水)より5日(日)まで、東京・新宿村LIVEにて上演される。その『ミエタミエナイセカイ』が月刊漫画雑誌「ヤングコミック」(少年画報社)にて漫画化、連載されることが決定した。

 本公演の脚本・演出は、現在「週刊少年マガジン」(講談社)にて連載され、累計140万部を突破した漫画『リアルアカウント』の原作者で、テレビ番組の構成、舞台演出、脚本と幅広く活動する気鋭作家のオクショウが担当。不良の悪さの証拠を掴むために学校に監視カメラを仕掛けたいじめられっ子の主人公・仮屋崎純が、その映像を見ているうちに殺人事件の現場を目撃してしまったことからストーリーが展開し、その場の観客の投票でエンディングが変わるマルチエンディングを取り入れた、現代ならではの究極の逃亡ミステリーを描く。

 ダブル主演のほかにも、昨年映画化されたベストセラー小説『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(KADOKAWA)の表紙モデルであり、バラエティやモデル・グラビア等で活躍する石川恋など総勢34名全員女性キャストで上演する。

 チケットは現在WEB予約と電話予約を受付中。詳細は舞台の公式サイトまで。

 舞台の企画から作られた漫画として、今話題の「2.5次元舞台」の逆パターンである「“逆”2.5次元舞台」が楽しめる漫画版『ミエタミエナイセカイ』は、7月11日(月)発売の「ヤングコミック」2016年8月号にてスタートする。原作をオクショウ、作画を綾杉つばきがそれぞれ担当する。

公演概要

【公演名】ミエタミエナイセカイ
【公演期間】2016年6月1日(水)~5日(日) 全7公演予定
【会場】新宿村LIVE (〒169-0074東京都新宿区北新宿2-1-2新宿村CENTRAL 地下2階)
【脚本・演出】オクショウ
【企画・主催】ジャパンアワードプロモーション× アイエス・フィールド
【エグゼクティブプロデューサー】嶋田豪(アイエスフィールド)

チケット価格:
【前売り】VIP席:6,800円/一般席:5,500円
【当日】VIP 席:7,300円/一般席:6,000円
※VIP席はキャストに近い前列席。
※平日のVIP席には好きなキャストのブロマイド(はがきサイズ)付き。

その他イベントやグッズ販売、チケット特典も予定。

関連「ミエタミエナイセカイ」公式サイト

出演キャスト

mietamienaisekai-stage-cast
(写真左から)畠中清羅、佐藤聖羅、石川恋

関谷真由、太田希望、宮島小百合、川井優沙、青山ひかる、春川桃菜、星乃まおり、野々宮ミカ、鶴巻星奈、西谷麻糸呂、伊東紅、武田あやな、吉井柚華、平林あずみ、副島美咲、伊豆原もも、夏目愛海、河内愛稀、夏江美優、成瀬ちづる、増澤璃凛子、永井すみれ、森累珠、永井美夕、川満彩杏、横山あみ、三浦あくり、ひなのあや、秦野真由美、彩夏、まろか

漫画概要

mietamienaisekai-comic-visual
【作品名】ミエタミエナイセカイ
【連載】「ヤングコミック」(少年画報社)
【原作】オクショウ
【作画】綾杉つばき

【あらすじ】
もしネット主人公の「仮屋崎純」は自己主張のできない弱気な高校3年生。その性格も相まって毎日不良にイジメられるばかりの毎日を過ごしていた。 ある時純は、そんな自分を虐めてくる奴らを撃退しようと、悪さの証拠を掴むため学校に監視カメラを仕掛ける。
その結果、純はパソコンを通じて様々な映像を観ることができるようになり、毎日ひたすらその映像を観て暇を潰すようになった。しかしある時、カメラの映像を見ていると、なんと殺人事件の現場を目撃してしまう…。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 畠中すげえな。ダブルせいら

コメントはこちら

*

関連コンテンツ

Return Top