Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

永島聖羅、初主演舞台『SANZ II』に意気込み「素敵なキャストの皆さんと全力で」

 永島聖羅とセヨン(MYNAME)がダブル主演を務める舞台『SANZ II』が、4月11日(水)から16日(月)まで東京・銀座博品館劇場にて上演される。チケットの一般発売にあわせて、主演コメントが到着した。

SEPT presents『SANZ II』(画像提供:スターアンドガーリーズ)
 SEPTシリーズ通算9作目となる本公演は、2016年に新宿村LIVEで上演された『SEPT Vol.6〜SANZ〜』の続編。現世とあの世を分ける境目にあるとされ、そこで働く誰もが罪を背負っているという世界「SANZ」を舞台に、メインストーリーと日替わりのオムニバスストーリーで構成された「ライブと演劇をMIXした次世代型エンターテイメントユニット」を展開する。

 劇中で、鳴り響く音色に導かれてSANZへたどりつく凛花を演じる永島は「今回初めての主演舞台ということで、楽しみと緊張と少し不安があるんですけど、皆様にこの作品を観劇して良かったと言ってもらえるように素敵なキャストの皆さんと全力で頑張ります」と意気込むとともに、「お芝居に加え、歌やダンスもそれぞれありますので楽しんでもらえると思います!」と呼びかけている。

 また、セヨン演じる永士は、凛花同様、記憶を無くしながらも、SANZで彼女の存在が自らの罪に関わることを知っていく。出演にあたり、「いつも仕事に対しては初心を忘れずに挑んでますが、今回、キャスト、スタッフの中で韓国人は僕ひとり。そのような環境は、本当に初めてなので不安でもありましたが、新しいことへの挑戦は、自分自身の成長にも繋がると思うので切磋琢磨して、演じていきたいです!」とコメントしている。

 そのほか、舞台『海街diary』やミュージカル『少女革命ウテナ~白き薔薇のつぼみ~』など舞台で活躍する大崎捺希、ドラマ『仮面ライダー剣』などで知られる椿隆之、清水大樹(PrizmaX)、須藤茉麻、AKIRAなど、多様なキャストたちが脇を固める。主宰と脚本を務める杉浦タカオは、「芝居、音楽、ダンス、アクロバット、プロジェクションマッピングと、新たなエンターテイメントステージを皆さんにお届けしたい」と意気込みを語る。

 なお、先行プレミアムチケットは既に完売しており、本日から4月9日(月)まで一般前売券を販売。価格は6,000円(税込)で、予定枚数に達し次第、販売終了となる。当日券の情報はSEPTの公式ツイッター(@septppn)にて案内される。

SEPT presents『SANZ II』公演情報

舞台『SANZ II』集合写真キャスト集合ショット(画像提供:スターアンドガーリーズ)

●公演スケジュール
2018年4月11日(水)~16日(月) 全10公演
※本作品は[本編+日替わりオムニバス作品(Ep.1~3)]で構成。
※★がついている公演は、アフターイベントを予定。詳細は後日公式サイトにて告知。
4/11(水)19:00 [Ep.1/Ep.3]
4/12(木)19:00 [Ep.1/Ep.2]
4/13(金)14:00 [Ep.2/Ep.3]★ 19:00 [Ep.1/Ep.3]
4/14(土)13:00 [Ep.1/Ep.2]★ 18:00 [Ep.2/Ep.3]
4/15(日)13:00 [Ep.1/Ep.3]★ 18:00 [Ep.1/Ep.2]
4/16(月)12:00 [Ep.2/Ep.3] 17:00 [Ep.1/Ep.3]

●場所
銀座 博品館劇場 (東京都中央区銀座8-8-11)

●キャスト
メインストーリー「SANZ」
セヨン(MYNAME)/永島聖羅
大崎捺希/清水大樹(PrizmaX)/AKIRA /須藤茉麻/緑川睦
野村怜花(RYONRYON.)/笹川大輔/杉浦タカオ/斎藤このむ
椿隆之

Ep.1「relying」
橘佳奈/後藤紗亜弥/Jeity/宮本親臣(ダンデライオン)

Ep.2「recall」
伊織殿/サカノウエヨースケ/小川真奈/雨宮慎太朗

Ep.3「regret」
菜々香/齊藤真生/穂波優里/宮澤もえみ/渡辺誠也/竹田雄祐

●日替りゲスト
4/11(水) ふくい舞/吉岡毅志
4/12(木) Ayasa
4/13(金) ふくい舞
4/14(土) ウチクリ内倉
4/15(日) Ayasa
4/16(月) ふくい舞/吉岡毅志

●スタッフ
主宰・脚本:杉浦タカオ
演出:山田英真
映像:坂内友樹
音楽:小川智之/hoto-D/竹田雄祐
振付:後藤健流
製作・主催:SEPT製作委員会

関連SEPT presents『SANZ II』公式サイト

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top