Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道・第180回「もうすぐブログ1000回カナ? その4」

 中田花奈さんのブログ1000回という偉業を取り上げようという記事の『その4』になります。
 その1~その3は

乃木坂散歩道・第177回「もうすぐブログ1000回カナ? その1」

乃木坂散歩道・第178回「もうすぐブログ1000回カナ? その2」
乃木坂散歩道・第179回「もうすぐブログ1000回カナ? その3」
をお読みください。

 上記3つも、とっても長い記事になっていますが、ブログ1000回はやはり偉業であるという事の証明になっていると思います。そして、面白いブログ、勢いのあるブログだけを取り上げるのではなく、山あり谷ありの『谷』も含めてまとめたかった、そんな理由から超長編な記事になっています。


 『その4』のスタートは2014年5月12日、9thシングル選抜発表を受けてのブログから。

やーい(¨)ノ
はい
またアンダーでした
ごめんね。

でも
これからも手を抜かず
ブログやかなメル、
パフォーマンス力の向上など
できる限り努めます!

応援よろしくお願いします

 これでほぼ全文です。ブログを沢山更新する中田さん。でも、『ファンを心配させる言葉』は極力出さないようにする中田さん。今までの記事を読んで頂けたなら、このブログを文字通りに解釈してはダメなんだろうなって分かってもらえると思います。

 翌日。「9th選抜発表カナ?774」へのファンからのコメントを受けてのブログになります。

みなさんコメントありがとう
たくさんのコメント嬉しいです
じっくり読んでます

ちゃんと見ててくれる方ばっかり

頑張ってる所に気づいてくれて
辛いときに気づいてくれて

本当に中田推しの方々は良い人ばっかり

中田は
みなさんに出会えた今の自分がいいと思ってるよ!

 このブログを印象深いと選んでいただいた、NKYKのアクアマリンさんのコメントです。

『中田は みなさんに出会えた今の自分がいいと思ってるよ!』

9th選抜発表ブログへのファンのコメントを受けたブログの一文です。
8thでアンダーライブが始まって、少しずつですがスポットライトを浴びる機会が増えた直後の選抜発表でした。
結果はアンダー。自虐的な発言が多い印象の彼女が、自分を肯定するコメントを書いたこと、でもそれはあくまでファンあってのことだという、その姿勢がこのー文に込められているように感じました。
文面が素直じゃないなぁとも思いますが、彼女らしいブログです。(アクアマリンさん)

 『みなさんに出会えた今の自分がいいと思ってるよ!』、素敵な言葉の響きです。

 5月16日、舞台「16人のプリンシパル trois」公演に関する最初の言及です。プリンシパルに関してはこれから約1ヶ月半にわたりブログで取り上げられていくことになります。

プリンシパルのプロフィール
中田のところも公開されました~
http://www.nogizaka46.com/principal/trois/special/profile/#nakadakana

「かなりんぺろぺろ」

自分を好きになろうという事ですね

ああ今年も来てしまうのか
大丈夫かな
がんばります!

今年こそ
プリンシパルを好きになれたらいいな!

 9thアンダーメンバーによるアンダーライブ。このアンダーライブが“First”の位置付けなんですが、個人的には違和感ありです。ま、でも細かいことは置いといて、このライブはアンダーライブ1stと表記します。
 5月19日、アンダーライブ1stの告知です。中田ブログ的にはこのブログが実質的なアンダーライブ1stのスタートです。やはり静かなスタートでした。

アンダーライブの
Mobile会員限定の先行受付が始まりました(*°-°*)
5月26日(月)9:59までです!

一週間
意外に早いからね、一週間
来てくださる予定のかたは
忘れないうちにお早めに申し込みしましょ

(中略)

アンダーライブ初めましてのみなさん
アンダーライブが好きなみなさん
待ってます!(*^^*)

 5月22日。ブログで話題にした人との写メは載せないというパターン、中田ブログの定番です。いつも心の中でつっこみます、「そっちかよ!」。でも、中田ブログを読んでいる他のアイドルさんには好評という噂を聞いたことがあります。

昨日だけど><
れなち誕生日おめでとう

nakada-blog20140522

みりりん。
オウ!マイエンジェル!

なんか誕生日お祝いしたあと、
誕生日のメンバーとの写メが来るかと思いきや
違うってやつ
定番化しつつあるやつ

たまたまなんだけど
何の意図もないんだけど
今度れなちと写メ撮ろう`・ω・´

 5月23日。『生ドル』を観ているといつも思うことですが、中田さんは本当にアイドルさん達が好きなんだなと気が付きます。普段乃木坂メンバーと接している時の表情や、態度とはまるで違います。その違いを楽しむのが『生ドル』かなと思っています。中田さんのブログの写メを沢山見てきましたが、このブログにあげられた写メは『異質』と感じました、もちろん、いい意味でです。

nakada-blog20140523

『デスブログ 劇場版』公開のお祝いで
Juice=Juiceさんからお花をいただきました!!!!
中田の憧れJuice=Juice様!
中田の愛してやまないJuice=Juice様!
そんなかたから
祝っていただけるなんて!!!
ずっと信じられなくて
嘘でしょ?って言ってたw

ああ、
これが映画の主演をするという事なのだと
知りました(゜ロ゜)

可愛いお花
とてつもなく嬉しくて嬉しくて
本当に
ありがとうございます(*°-°*)

中田、頑張ります!(;_;)

 この気持ちって、どちらかというと『ヲタ』側の気持ちに近いと思います(笑)

 5月28日。このブログ、今見てもやはり違和感を感じます。皆さんはその違和感がわかりますか?

やーい(¨)ノ

一昨日、
生ドルありました!!

ゲスト様は
東京女子流さんと妄想キャリブレーションさん
(中略)
女子流さんが生ドルに来てくださると決まったとき
メンバー、スタッフさん、友達、家族
みんなから祝われるレベルで
中田が大好きなのは有名ですね(・ω・)

女子流さんは乃木坂できた時からずっと
好きだと言わせてもらっていて
もう、中田の原点みたいなとこがあるのです
(後略)

 中田さんが大好きな『東京女子流』さんがゲストとして登場した『生ドル』の記事を、中田さんが放送の2日後にあげる事態。これが中田さんのブログでは『違和感』です。中田さんのレポブログは当日に上がることが多く、とにかく早いことで有名です。早すぎて『悲劇』が起こるくらいです。

 今回の『生ドル』が放送されたのは2014年5月26日。翌27日は岩手県であったAKBメンバー襲撃事件の影響か、乃木坂メンバーのブログは一つもアップされませんでした。確かモバメもこの日は止まっていたと記憶しています。

 5月29日、ついにこの翌日から「16人のプリンシパル trois」がスタートします。後にプリンシパルへの想いが語られることになるのですが、その序章というべきブログです。しばらく僕のコメントは簡単にして、公演の経過を追っていただければと思います。

明日からプリンシパル
たぶんブログの更新減ると思うけど
来てくださるかたは
応援しててください!

福田さんの作品に関わらせていただけるなんて
本当に信じられない!夢みたい!

欲を言えば
本当はプリンシパルじゃない場所が良かったとは思うけど(笑)

うん、楽しみたいな(*^^*)

trois初日カナ?790」(5月31日)

 1公演目から10役(ベル)を勝ち取った中田さん。前回は10公演目で初めて10役を演じたことを思えば、幸先の良いスタートでした。

昨日、役につかせていただきました!

一番やりたかった役、ベル
初日に役をできると思ってなかった(;_;)

2幕でも中田を見たいと思ってくださったみなさん
ありがとう(*^^*)

本当に嬉しくて嬉しくて嬉しいです。
ありがとう

正直、プリンシパルは
トラウマになってる部分があって
赤坂ACTシアターの中とか楽屋とかいるだけで
去年がフラッシュバックして
本当に辛いです

初日からメンバーに支えてもらってばっかりでした
みんなありがと(;_;)

ここから
まだまだ長いですが
頑張ります!

trois2、3回目カナ?791」(6月1日)

 2公演目でも10役(ロザリオ)を獲得。3公演目は6人でキャサリン役を争った末、侍女4役に選ばれました。

ロザリオ役をやらせていただきました!
でも
せっかくロザリオに選んでいただけたのに
2幕でセリフがとんでしまいました><

去年、選ばれないで
誰かがセリフとんでるのを楽屋のモニターで見て
自分ならできるのにって悔しくて
それを経験してたのに
自分も同じことしちゃって
本当にショックです

2幕に出るのは
2幕に出れなかった子の分も背負ってるからプレッシャーもあるって
それを今回やっと知りました

(中略)

ブログの更新率低くなるかも
って言った割に
まあまあ更新してるよね(゜ロ゜)

でも投票してくださったみなさんに
ありがとうございます、を言いたくて。

みなさん本当にありがとう(*°-°*)

プリンシパルについて
何も触れないのは変だから触れる

が、なんて書いていいのか

ただ、つらい!!
耐えろ自分!!

trois8回目カナ?793」(6月6日)

昨日は2幕に出れました!

パムに立候補してて
パムはできなかったけど
エリザベートをやらせていただきました!

1幕は上手くできなかったけど
やりたい気持ちが伝わったかな
と思うと嬉しい(*°-°*)

(中略)

あとね、
真夏と一緒に2幕に立てたよ(*°-°*)

お互い10役ではないけど
二人とも2幕に立てたのは
実は、昨日が初めてなんだよね

2幕二人で出たいね
って言ってたところだから嬉しい

(写真省略)

中田にしては珍しく
こんなラブリーな髪型をしたよ!

コロネ巻き(・∀・)

心機一転のつもりで(*゜▽゜)ノ

プリンシパルはねやっぱり苦しいけど
今日もなんとか乗り越えよう!

trois9回目カナ?794」(6月7日)

昨日は
ルイーダに立候補してダメだったんだけど
エリザベートで2幕に出させてもらいました!

(中略)

今日、明日と2公演続き

これが結構きついんだよね
メンタルも体力も回復する余裕が無いし

頑張ろう

trois12、13回目カナ?795」(6月9日)

昼は
ルイーダに立候補して
ルイーダをやることができました!!

お稽古でもルイーダはやったことなかったから
めっちゃ緊張した(;_;)

(中略)

夜は
キャサリンに立候補して
キャサリンをやることができました!

キャサリン今までで2幕に出た中で
一番楽しめました(*゜▽゜)ノ

結構練習してて
余裕があったからかな~!

あと、
また生カメやらせていただきました!

ひめたん、ちーちゃん、きょうちゃん、中田

ぺろぺろびーむがひめたん公認になりました(・∀・)

trois14回目カナ?796」(6月10日)

エルザに立候補して
エルザはダメでしたが
メグをやらせていただきました!

(中略)

自分が言ったことで
笑ってくれるって
本当に気持ちいいですね

あと、
コメント読んでて
2幕の演技を褒めてもらえるのは本当に嬉しいなーと思う(*^^*)

やっぱりプリンシパルは怖いですが
今日も行ってきます

昨日は
乃木坂アクトMOVIE
トークコーナーに出させていただきました!
映像公演7回目を担当したよ\^^/
ちーちゃんとなーちゃんと
中田は三月ウサギをやってた(・∀・)

いろいろ面白かった!
2年前みんな初々しかった(*°-°*)
一番最初のプリンシパルって
1幕の時点でこんなにもピリピリしてたのか

今はすごい悩んで
すごい苦しくて辛くても
ステージでは笑顔
みんな大人になったのかなーって思った

やってること全然違うから
わかんないけどね

(中略)

そしてtrois

クリスティーヌに立候補して
2幕でやらせていただきました!
(中略)
あと6回

今日もプリンシパル頑張ってきます

trois19、20回目カナ?798」(6月15日)

昨日昼は
ベルに立候補して
10役は無理だったけど
エリザベートできました!

1幕の
公演日報にもあるひめたんの
「てっぱん、すみび、ひめたんビーム!」
「それは肉じゃなくて中田の心がやけます」
とか言えば良かったな~と後悔

あ、これ、
すべるかな?w

あーでも
ひめたんとできて楽しかった

(中略)

そして、夜
夜もベルに立候補しました!

なんとなんと
立候補が一人だけとゆー
ラッキーガールになれました!

良かった~

ラッキーガールって本当に幸せだ
本当に良かった(*°-°*)

 ちょっとだけコメントすると、『役を競って勝ち取るからこそ』と僕は思ってしまうんだけれども、多分、中田さんは『メンバーと争う』ことがダメなんだろうなって思います。多分、中田さんはメンバーが好き過ぎるんだと思います。

やーい(¨)ノ

今日
プリンシパル終わりました!!!
大変だったー
あー

昼の部

マキアに立候補して
マキアは無理でしたが
メグをやらせていただきました

(中略)

夜の部
千秋楽ですね

エステルに立候補しましたが
2幕に出れませんでした

…が、千秋楽と言うことで
2幕に出れなかったみんなで
ミイラやりました(・∀・)

(中略)

メンバーと争うなんて
本当に辛かったです><

こんなやり方、乃木坂が壊れちゃうんじゃないか
って不安で苦しかった

けど終わってみて
全然大丈夫だなーって思いました`・ω・´

 全22公演、10役・6役ともに6回ずつ選ばれました。10役1回、6役7回の前年を振り返れば見事な活躍です。
 そして、気づいた方も中にはいるんじゃないかと思いますが、2幕に出られなかった公演には一切触れる事がありませんでした。しいて言えば、6月4日、4公演続けて出られなかった後に、それには触れず、「耐えろ自分!!」と自ら鼓舞しています。「つらい!!」と正直な気持ちを吐露するだけでなく、ファンに心配をかけまいとする中田さんの配慮が感じられます。

 プリンシパルに関するコメントは別途後述します。

 6月18日。タイトルが既にブログ1000回を意識しています。
 プリンシパルが終わり、傷心を中田さんらしい形で回復します。

久々にヲタ活してきたよ
パームス!
2か月ぶりのパームス
2か月ぶりのヲタ活
楽しかった~
やっぱりアイドルさんのステージを見るのが好きだな

生ドルで
黒木さんとのチェキを晒して
アマガ推しかよ~みたいな空気になったけど
昨日は小柳さんとチェキ撮らせてもらいました`・ω・´
神対応でした(;_;)

単番だったし
隅っこで地蔵してたんだけど
レスをくださいました
うん、脳内じゃないはず!←

今日から中田は元気です`・ω・´

 6月29日、遂にアンダーライブ1stがスタートです。そのレポブログですが、

楽しかった~!!!
そして、疲れた~!!!

来てくださったみなさん
どうでしたか?

中田はものすごく
楽しかったです
本当に本当にありがとうございました(*°-°*)
やっぱりね

アイドルはパフォーマンスしてなんぼでしょ!まじで!

ふはは
うん、本当に楽しかった(*°-°*)

これからのアンダーライブに
来てくださるみなさんは楽しみにしててね

 プリンシパルからの高低差(笑) 『ふはは』とか、細かい所に中田さんの元気ぶりが伺えます。

 7月8日のブログ、「「答えちゃうお( °_ゝ°)ノ」」より。

Q:これから自分自身が乃木坂にとって、どんな存在になっていきたいですか?
A:前にも言ったけど、乃木坂に絶対に必要な存在になりたい!
まずはこれ。

 組織において『絶対に必要な存在』。簡単に言えることだけれど、とんでもなく難しいことです。マジレスすると、たとえ歴代センターの誰かが『卒業』したとしても、乃木坂は終わらない。いなくなっても、なんだかんだでやっていけるものです。そういうことが頭にあると、じゃあ『絶対に必要な存在』ってどんな存在なんだ? と考えるところからスタートしなければいけません。
 でも、中田さんは『そこ』を目指すわけです。見守りましょう。

 7月12日、アンダーライブ1st中盤戦を終えてのブログです。

今回のライブは
1公演ごとの達成感が
今までのライブと全然違うんだよね

MCを分担したりとか
みなさんとの距離感とか
みんなで作ってる感が本当に強いライブ

アンダーメンバーで大きい会場を目指すのは
最初から目標だけど
これくらいキャパのライブも大切にしたいなー

 『みんなで作ってる』の中に僕達『乃木坂ファン』も入っているのかなー。書き方的に入ってそうに思えます。アンダーライブのファン層は、自分がライブを楽しみたいだけじゃなくて、乃木坂メンバーの為にライブを盛り上げたいという意識も強い気がします。

 7月16日、全国握手会で行われていたミニライブが無くなったことについて言及。中田さんにしては、珍しく強い言葉です。

ミニライブは無くなっちゃったけど
全握のミニライブってステージとの距離が近くないし
あんまり曲数出れないから

未だにアンダーライブの余韻に浸っている
今の中田には満足できなそう(´・ω・`)

だから今回は無くても我慢します。
要は、アンダーライブ最強(・∀・)

 これも、そのまま言葉通りに受け止めてはいけないのかなと思います。最後に(・∀・)この顔文字もあることですし。

 7月28日、このブログは是非注目して欲しいブログです。プリンシパルに関して後述しますと書きましたが、このブログに繋がります。プリンシパル~アンダーライブ1stの中田さんの想いが伝わります。

(前略)
あのね
実は、プリンシパルが終わってすぐ
アンダーライブが
やりたくなくてやりたくなくて
正直リハも行きたくないって思った時がありました

ライブ大好きな中田が
そんな風に思うなんて異常な事だけど

プリンシパルって
メンバーと戦わなきゃいけないってのがあるから
プリンシパルをやると
中田はいつも
メンバーを見たくなくなる時期が来てしまうんだよね

プリンシパルでどんな結果だろうと
すごい深い傷がたくさんできて
立ち直るのに時間がかかっちゃうんだ

そんな精神状態の自分は
ライブなんかみんなとできない
って思ってました

なのに今や、
このメンバーでもう
ライブができないってことに
涙が止まらなくなっちゃうほど。

この過程に何があったんだろう

この出来事が原因だ!!
ってはっきりしないけど
このメンバーでできたから
いつもの自分に戻れたんだってのは
はっきりわかる

真面目でひたむきで
向上心があって
素直で優しくて
協調性があって

本当に助けられてきました

このメンバーが大好きです

んじゃ、
最後に言っておきますか

アイドルはパフォーマンスしてなんぼでしょ!まじで!(c)

 このブログを印象深いと選んでいただいた、NKYKの匿名指さんからのコメントです。

プリンシパルで傷ついた気持ちのこと、アンダーメンバーへの思い、溢れてます。最後に、例の名言も飛び出します。いつもこんな言葉を綴ればいいのに、ってすごく思う。これは号泣しましたw (匿名指さん)

 『いつもこんな言葉を綴ればいいのに』は核心とジレンマの両方を同時に表現している言葉です。


 少し戻りまして、また、時系列通りにブログを見ていきます。

 7月13日、個別握手会のことを綴ったブログ。

会話レポ

頭脳王
アンダーライブ
孤独兄弟
春メロ
声出し合戦
MC
ぺろぺろびーむ
ユニットリクエスト
夏の全ツ
デスブログ
個人PV
ここにいる理由
髪型、私服
のぎ天
ブログ、かなメル
ぺろぺろ
肩からひめたん
ヲタ活
宿題
プリンシパル
生ドル

などなど。

やっぱり直接って嬉しい(*^^*)
みなさん、
楽しい握手会を
本当にありがとうございました

 このブログを印象深いと選んでくれたのは、NKYKのまっすーさん。

思い入れのあるブログが多すぎてなかなか一つに絞ることができませんが、昨年7/13の個握レポのブログは自分にとっての初めての握手会で、そこから中田さん推しになったので特に思い入れがあります。(まっすーさん)

 他にも個別握手会のブログが印象的と選んでくれる方がいました。この事実は中田さんとNKYKの皆さんとの関係を示唆するものではないかと感じました。多分ですけど、NKYKの皆さんにとって、個別握手会に参加するというのは、中田さんのレポブログまでがイベントなのかなと。ブログにコメントしてイベント終了みたいな事なのかなと感じました。

 そして、まっすーさんからはこんなコメントも頂きました。

握手会やイベント、ライブ、メディア出演、時には日常のこと。いくら忙しくてもこの頻度でブログを更新し続けて、誰よりも早く1000回を迎える。簡単なことではないと思います。その姿勢に、中田さんにとってアイドルはまさしく天職なんだなと、中田さんを推していて良かったと、誇りに感じました。(まっすーさん)

 『誇りに感じました』、この言葉をファンが言えることの素晴らしさです。

 8月4日、10thシングル選抜メンバー発表を受けてのブログです。

今回唯一残念だったのは

アンダーメンバーから選抜になれたのは
ちーちゃん一人だけ
あんなにいいライブもしたのにな

アンダーをちゃんと見てもらえてるのかな?
って思ったら
すごい残念です

自分的には
正直今回の期間はあまり悔いがなく
いろいろな与えられたお仕事の中で
頑張れたので

うん、
もう考えないことにします
考えないとか実際無理だけど
とりあ逃避してみます

だって
努力したって誰も見てない

って考えが自分の中ではっきりしたとき
たぶん諦めちゃう

ファンのみなさんがいなかったら
もうとっくに中田乃木坂にいなかったなー

本当にいつもありがとうございます(*^^*)

 これを閉塞感と言わずに何と言うのか?
 語りたいことは多々ありますが、本筋ではありませんので、一つだけ。中田さんのブログに書かれている『閉塞感』を何らかの形で解消する方法は無いものか? 乃木團でもこじ坂46でも何でもいいです。追い風だと思ったら、それが何であれ、僕はその風に乗ります。
 このブログには880のコメントが寄せられました。

 その翌日のブログ。中田さんの前向きな姿に、少しだけ安心しました。『音楽の日』に出演した時のレポブログになります。

テンションあがりすぎて
『音楽の日』の中で
へたっぴウインク(c)なのに
2回もやってるので
どこでやってるか探してみてね(・∀・)

みなさん
見てくださいましたかー?
録画してた方は永久保存版な!

 『へたっぴウインク(c)』は、AKB48の派生ユニット・渡り廊下走り隊7(2014年解散)の楽曲『へたっぴウィンク』のことでしょうか? さかのぼること2年8か月前の2011年12月25日のブログ「今日はイヴ、カナ?」に初出です。

前の前の記事で
Q:ウインク要求してもいい?
A:承知しました(c)

と書きましたが
完全なるitdk
私ウインクできないんです。

AKB48の柏木由紀さんのウインクに憧れ
鏡に映る私に向かってまばたきし続け
早2年。
もう諦め時かと
何度迷ったことか。
そんな時
乃木坂46のオーディションに
受かったのです。
そう!これが転機!
ウインクに対するやる気が
みなぎってきたのです

ゆーて
いまだにへたっぴウインク(c)
練習中なのでお待ちいただけると
嬉しいです〇┓

 だそうです。

 えーっと、今、録画した『音楽の日』を確認してきました。中田さんのウインクは確かに『へたっぴウインク(c)』でした(笑) ウインクの時、顔が『くしゃっ』ってなる。

 誕生日のブログはコメント数が増えるものですが、中田さんにはもう一つ気になることがあるみたいです。2014年8月6日のこのブログのコメント数は1169でした。

 翌日、不器用な中田さんからのコメントへのお礼の言葉です(笑)  

コメントもみなさんありがとう(´,,・ω・,,`)
まだ読んでる途中だけど全部読みますね

選抜発表のあとのブログの
コメント数より多くてホッとしてる(・∀・)

 選抜発表後のブログには880コメント、誕生日のブログには1169コメントでした。これは4thシングルで選抜落ちをした時のブログのコメント数が、同年の誕生日ブログより多かったという出来事が中田さんの頭の隅に有ったようです。この件の詳細は『もうすぐ1000回カナ?その2』前半部分を参照ください。

 8月25日、真夏の全国ツアー仙台公演を終えてのレポブログなのですが……。

萩の月
本当に美味しい!
なんでこんなに美味しいんだろうと
小一時間語ったくらい!

うん、全ツレポが詳しく載せれないとは言え
食レポだらけだ
全国まわって中田は何をしているんだろう
と思うかもしれないけど
メインはライブです`・ω・´

 個人的にはこういう中田さんのノリが好きです。

 8月26日のブログ。いつもと違う表情の中田さんが見られます。

nakada-blog20140826

2s撮っていただきました

照。

 お相手は『生ドル』のゲストにやって来た、風男塾の瀬斗 光黄さん。

 8月28日のブログ。真夏の全国ツアー名古屋会場でアンダーライブ2ndシーズン開催のサプライズ発表がありました。

サプライズで
アンダーライブ2nd日程発表されましたー!!

10/5から10/19
全18公演
毎日公演できるなんて夢のよう!

全ツよりメンバーの数は減るけど
全ツと見劣りしないくらいのパワーは
必ずあるから
前回来てないかたにも来てほしいな\^^/

前回来てくださったかたは
また来たいって思ってくれたんじゃないかな
という自信がちょっとあるので
来てくださいって言わなくても
来てくれるんじゃないかって思ってる部分あるよ(・ω・)

 アンダーライブに対する絶対的自信です。

 9月2日。やはり、アンダーライブへの自信が感じられます。

どこにいるかわからない
って事も無いです!
アンダーライブでは
肉眼でメンバーが見えます`・ω・´

そして、
アンダーライブは
ほぼ歌とダンスだけでみなさんを楽しませます

全国ツアーと全然違う楽しみかたが
できると思います`・ω・´

ロングランな
アンダーライブは初挑戦だけど
楽しみだなー

来てくださるの待ってます!!!

 小ネタ、豆知識編です。
 以前、メンバーのデザインTシャツにも登場したこの子、『asrちゃん』と言うそうです。

nakada-blog20140906

 『a(あなたに)s(ささげる)r(ロマンス)』です。

 9月12日、伊藤寧々さんの卒業発表を受けて、アンダーライブにもう一つの『想い』が加わりました。

寧々とは
これ以上仲良くなったら
別れが辛いから(´・ω・`)

最高のアンダーライブを作りたい!

 9月16日、『番外編』というのは、後にも先にもこのブログだけかもしれません。

ちょっと長めに語りたいから
「「答えちゃうお( °_ゝ°)ノ番外編」」
Q:元気がないとき、落ち込んでいるとき
  どうやって元気を出していますか?
A:ポジティブノートを見返す!

そもそもポジティブノートとはなんだけど
モバメで
夜に今日あった良いことを思い出すのが日課
って言ったけど
それを全部ノートとかスケジュール帳に
箇条書きでたくさんメモするの!

最低ひとつ!
良いことって言っても
大したことない事で
少しでもプラスな事だったら書いちゃう!

実は
1年と半年くらい前からやってるんだ~
プリンシパルとか追い込まれてる時期に
書けなくなった事はあって
書いてない時期もあるんだけど
今やっと習慣になって
8月からは完全に埋まってます

ちなみに去年の今日9月16日は
・雨風が強かったのにちょうど外歩くときはやんだ
・よーじやカフェが台風のおかげもあってすいてた
・ドロシーさん良かった
・J=Jさんのイベント番号悪かった割りによく見えた
って書いてありました
台風なのにヲタ活した日でした(・∀・)

中田みたいにネガティブな人は
ポジティブノート是非やってみて

 中田さんの尊敬できるところは、自分がやろうと思ったことを、ただひたすらにやり続ける所です。

 9月18日のブログから。皆さんは以下のブログにどんな感想を持ちますか? 「こじ坂46」という派生ユニットの誕生を、皆さんはどう思っていましたか?

決勝のステージに
正直、部外者な私たちが立ってるのは
申し訳ない気分だったけど

じゃんけんしてないこっちまで
ドキドキしてて楽しかった

あと、
BSスカパー!の方で生中継してたんですけど
小嶋さんが決勝まで勝ってくださり

とても
おいしかったです!
ありがとうございました○┓

中田需要上々に向けて頑張ります

 僕は次のブログを読んで、考えがまとまりました。このブログに書かれていることは『覚悟』だと思います。自分が選んだ『道』をまっすぐ歩く『覚悟』です。

 9月19日のブログです。

今日は
友達と母校に遊びに行ってきたよ!

nakada-blog20140919

覚えてますか
3年近く前にもブログに載せた
学校の階段

たまたま別の友達二人も遊びに来てて会えた(*°-°*)
先生や後輩にも会えて楽しかった
半年とか1年ぶりくらいの友達だったし
いっぱい話せたし
バトンも久々に見れたし
今日は良い一日だったな(*^^*)

中田は中田の道で頑張ろう`・ω・´

 『中田は中田の道で頑張ろう』、この言葉は『覚悟』です。友人たちが大学進学する中で選んだ、『乃木坂46=高卒』という道。そのスタートはこの写真からなのかもしれません。

nakada-blog120113
2012年1月13日のブログ「報告カナ?」より。©乃木坂46LLC

 分岐点を既に過ぎてしまい、戻ることなど出来ない『道』を中田さんは進んでいます。理想は乃木坂選抜メンバー、でも、それが叶わない時でも、『中田の道』を進みます。その道の途中に『こじ坂46』があった、僕はそう思っています。
 考え方としては『乃木團』も同じです。行き止まりの道では無いことを、先がある道であることを僕は祈っています。

 9月24日のブログ。まだ今ほど乃木坂に仕事が無かった初期の頃になら、こんなことを言うブログもあったかもしれませんが、2014年9月においては、中田さん以外には有り得ません。

やーい(¨)ノ

ブログ更新しすぎたかな?

ごめんね、読んでくれ(´・ω・`)

 更新しなくてごめんは良くある話ですけどね……。

 10月4日のブログ。遂にアンダーライブ2ndシーズンがスタートです。

今回は前回のアンダーライブとは違います
公演数が多い
でもそれだけじゃないよ
レッスンの段階でもう違った

握手会でもコメントでもいいので
感想待ってます

まずは
全18公演、頑張ります

体力は元々自信ある方だったけど
今回はちょっと不安かな(´・_・`)

怪我なく終えられるますように

 『でもそれだけじゃないよ』が心に残ります。

 10月6日。アンダーライブは駅伝に似ていると思います。8th、9thシングルで盛り上がったアンダーライブを10thでさらに盛り上げて、そして、11thにつなげる。襷を次につなげる駅伝のようです。 

最初のアンダーライブの8thのときは
埋まってなかったのに
今や
こんなにたくさんのかたが来てくれるなんて

アンダーライブがちょっとずつ注目されてきたかな?
って思うと嬉しいなあ(*°-°*)

9thアンダーライブの成功があってこそだよね
今回も絶対成功させなきゃ`・ω・´

 10月15日、アンダーライブでサプライズがありました。小嶋陽菜さんをゲストに迎えての、こじ坂46「風の螺旋」サプライズ披露です。

こじ坂は
研究生やアンダーとか
普段注目されにくい立ち位置のメンバーへの
チャンスの場なので
みんなで頑張りたいと思います

nakada-blog20141015

 そして、このブログのもう一つの注目点は『写メ』です。
 この写メ、今、何に使われているかわかりますか?

 10月16日。この日のアンダーライブは、振り返ってみて、一番行きたいライブかもしれません。

イジリーさんは
挨拶できなかったんだけど(;_;)
来てくださって本当に嬉しい\^^/

アンダーライブどうしたの!
イジリーさんまで来ていただけるなんて(*°-°*)
ありがとうございます○┓

今日のライブは
ダブルアンコールをいただけて
メンバーだけじゃなく
ファンのみなさんも涙してるかたがいて
千秋楽かと思うような一体感で
すごかった

 アンダーライブを色々な言葉で表現してきましたが、『一体感』もまた、アンダーライブを表す言葉の一つだと思います。

 10月20日、アンダーライブ2nd千秋楽を終えてのブログになります。レポブログの最後にこんな言葉が載っていました。

昨日の乃木のの聴いてくださいましたか?
選曲こだわってみたんだけど…

アンダーライブ来てくださった方々は
乃木ののとか、このブログで

光景とか思い出してくれてたら
嬉しいな(*°-°*)

 『昨日の乃木のの』は2014年10月19日、第81回の放送のことで、メンバーは齋藤飛鳥さん、川村真洋さん、中田さんでした。『選曲こだわってみた』は「涙がまだ悲しみだった頃」と「失いたくないから」の2曲。アンダーライブ2ndをラストステージに選んだ伊藤寧々さんのセンター曲と、ライブで、メンバーが寧々さんを囲んで歌った曲です。

 レポって何のためにあるんだろうって、自分でもわからなくなる時があるのですが、このブログを読んで思い出しました。『光景を思い出すためのもの』です。

 10月22日、アンダーライブを振り返っての、中田さんの言葉です。

あのときは
定員割れしてしまうってなって
応募期間延長したりしたけど

今ならきっと
全握券3枚使ってでもアンダーライブ行きたい
って思ってくださるかた
たくさんいるんじゃないかなー

自信はね、

ちょっとある(*°-°*)

 『自信はね ちょっとある』の言葉、中田さんには珍しいポジティブな言葉です。こんな風に思えるようになったのは、アンダーライブ2ndを頑張ったメンバーへの、御褒美なんだと思います。


 さて、超絶長くなってきたので、ちょっと休憩を兼ねて、次は特集です。
 『肩からシリーズ』一挙紹介!

 2014年7月2日、『肩からひめたん』というネーミングが遂に登場しました。そして、このブログから『肩からシリーズ』が怒涛の展開をみせます。

nakada-blog20140702

安定の
肩からひめたん

(中略)

ひめたんにメロメロな中田だよ

 続いて、7月4日のブログ「寝れば治ると思うカナ?811」には「肩からろってぃー」(川村真洋さん)が登場。7日のブログ「最終決戦カナ?813」の「肩からちーちゃん」(斎藤ちはるさん)では、第3弾にして初めて「肩からひめたんシリーズ」の言葉が出ました。

 続いて9日のブログ「夏のFree&Easyカナ?815」には肩から伊藤寧々さん、12日のブログ「アンダーライブin六本木ブルーシアター7/11、12中田レポカナ?817」には「肩からまりちゃ\^^/」(伊藤万理華さん)、これは「肩から」という記述がありませんが、14日のブログ「のぎ天のレビュー☆5だらけで嬉しいカナ?819」に肩から松井玲奈さん。

 7月19日のブログ「明日は京都全握カナ?821」では2期生初登場「肩からかりん」(伊藤かりんさん)、19日のブログ「9th京都全握カナ?822」で「肩から飛鳥」(齋藤飛鳥さん)、24日のブログ「明日は渋谷カナ?826」で「肩からかわたん」(川後陽菜さん)、26日のブログ「アンダーライブin渋谷AiiAレポカナ?828」で「肩からみり愛」(渡辺みり愛さん)。

 と、色んなメンバーの「肩からシリーズ」を経てきたところで、

nakada-blog20140801

やっぱり安定の肩からひめたん

これ撮ってるときのひめたんの脚が
乙女な座りかたでね
写ってないところでもアイドルで
流石でした(*°-°*)

(8月1日のブログ「柔軟してから寝ようカナ?832」より)

 こんなバージョンも。

nakada-blog20140813-1

nakada-blog20140813-2

肩からかなりん

この前ひめたんブログにも載ってたけど
それとはちょっと違うver.

肩からひめたんじゃないの!
反転しちゃった(゜ロ゜)!

でも肩からひめたんは
ひめたんの専売特許みたいなもので
中田がやったら違うんだと思いました

(8月13日のブログ「そうです私が無料アプリゲーマーですがなにかカナ?842」より)

 9月1日のブログ「真夏の全国ツアー2014レポカナ?854」には「肩からわかつき」(若月佑美さん)。

 以降、やはり“専売特許”の「肩からひめたん」に落ち着きます。

nakada-blog20140902

肩からひめたんぺろぺろ(๑>؂<๑)

(9月2日のブログ「9月になってましたカナ?855」より)

nakada-blog20141026

肩からひめたん

(10月26日のブログ「生きてるものはいないのかカナ?895」より)

nakada-blog20141130

肩からひめたん
袴ver.

(11月30日のブログ「師走もよろしくお願いしわっす!カナ?917」より)

nakada-blog20150308

ジャケ写撮影のときのひめたんと

(2015年3月8日のブログ「1stアルバム大撮影会カナ?978」より)

 現時点での『肩からひめたん』最新バージョンです。

 ここまでシリーズ化している写メは、他のメンバーを含めても無いのではと思っています。『シリーズ化』には『量と質』が求められます。中田さんのブログにはそのどちらもある。『シリーズ化』は中田ブログの特徴と言えるのかもしれません。


 さあ、休憩終わり! ラストスパートです。

 2014年11月2日。節目の900回。

記念すべき900!!

 だけ! 1000回が心配です……(笑)

 このブログを取り上げる理由を皆さんお分かりになるでしょうか? これはタイトルに注目です。
 『755』で初めて募集したブログタイトルになります。

sanpo180-1
参照中田花奈(乃木坂46)|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)

 『755』とブログを連携させているのは、最近の中田ブログの特徴です。1000回もブログ書いていると、タイトルを考えるのも大変でしょう。そこを逆手にとって、『755』と『ファン』と『ブログ』を結び付けた中田さんは、企画力があると僕は思います。

 11月3日のブログより。僕もこの会場にいたのですが、この発表があった時は泣きました。

『アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL!~Merry X’mas “イヴ” Show 2014~』
2014年12月12日(金)
場所はなんと!
有明コロシアム!!!!!

今日も昨日も握手会で
アンダーライブを見て気になりました
と言ってきてくださったかたが
何人もいました!

アンダーライブは
私達をたくさん成長させてくれました

アンダーライブが
この形になれたのもこのメンバーのおかげで
寧々はいないけどでも
また一緒にひとつのものを作れるのは
本当に嬉しいです

8000人というキャパを
埋めることができるのか
アンダーライブの一番の長所の
一体感を出せるのか
複数回じゃなくて
1回だけの公演で完璧なものを見せれるのか

不安な事はたくさんあります
けど
絶対成功させます!

あの快感をこのメンバーで
もう一度、味わいたいです
本当に本当に頑張ります!

みなさん、
来てくださるの待ってます!

 素敵な決意表明です。

 11月5日。ファーストアルバムに収録されるカップリング曲が、ファン投票で選ばれることを受けてのブログです。
 中田さんの様にメンバーが投票を促すことによって、純粋な楽曲評価よりもメンバーの人気投票という色が濃くなるわけで、賛否両論ありました。この話題は後述します。

唯一ソロパートのある
せっかちなかたつむり

センターをつとめさせていただいた
春のメロディー

参加してるユニットで唯一MVのある
他の星から

アンダーライブで完成した曲
ここにいる理由
あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

やっと作っていただけた94年組楽曲
遠回りの愛情

たくさん思い入れのある曲がありますが

やっぱり
中田のことを好きな方が投票してくださる曲は
春メロだと思うので

難しいとは思うけど
もしも春メロがランクインしたら
中田推しを一番感じれて嬉しいです

 11月13日。これもカップリング曲のファン投票に関連したもの。

中間発表があるのを知らなかったんだけど
中間発表では
春のメロディーが12位でした!

春メロに投票してくださったみなさん
本当に本当にありがとうございます

アルバムに入る順位ではないにしろ

春メロはいろんな意味で
自分が変わった時期にやらせていただいた曲で
思う事がたくさんあるから

投票してくださった方がいることには
嬉しく思います

 11月28日のブログより。10thシングル「何度目の青空か?」の発売記念イベントとして、名古屋で行われたスペシャルライブ後の感想を綴っています。

夏のFree&Easyのなーちゃんポジ!
そうなんです
センターをやらせていただきました!!!

いつもは真夏か玲香の位置だったから
めちゃくちゃ緊張した

でも、こういうアイドルな曲で踊るの
好きだから嬉しかった
本当に良い経験になりました!
ありがとうございました!

あと、気づいたかもしれないけど
さゆにゃんと中田だけ
ユニットとかも全部出ていたので
フルで出させていただきました!
たくさんの曲で出させていただけて
ありがたいです○┓

いろんな曲で出させてもらったけど
どの中田どれが好きでしたか?

(中略)

本当に自分にこんなにたくさんの
見せ場があるライブは初めてです

コールもたくさんしてくださって
嬉しかったです!
来てくださったみなさん
どうでしたか?

中田は
めっちゃ楽しかったです(*^^*)

 全曲出演にセンターポジションと、NKYKの皆さんにとっては神イベだったわけですね。でも、平日に名古屋はなー……。

 12月13日。アンダーライブ2ndシーズンを終えてのブログです。

最初のブロックは
演出は違えど
2ndシーズンにブルーシアターでやってたものと同じセトリなんだけど

景色がもう
今までのアンダーライブと違って
辺り一面ペンライトで埋め尽くされた景色を見て
1曲目からもう泣いてしまいました

中田タオルやペンライトありがとう

アンコールの乃木坂の詩
紫のペンライト本当に綺麗でした
ありがとうございます

10thアンダーメンバーと研究生
このメンバーでできるのが
これで本当に最後になると思います
本当に寂しい

けど
本当に楽しいライブでした
だから良かったと思います。

本当に本当に
ありがとうございました(*^^*)

 アンダーライブといえば一体感。8000人の会場でもそれが証明されました。

 12月16日、中田さんが参加するカップリング曲に関する言及があります。ここでは「春のメロディー」について取り上げます。

♡13位 春のメロディー
センターを務めさせていただいた唯一の曲です

この曲は、
自分たちでセトリを決めた8thアンダーライブでアンダーライブなのにやらなかった稀有な曲であり、
10thアンダーライブのセトリを決めるときにアンダー曲を全部あげていって最後まで出てこなくて忘れられる曲であり、
「密著!秋元康2160時間」で秋元先生にMVを酷評されてた曲です。

私にとっても初めてアンダーになったときの曲で
自暴自棄になって
一番ダメになった時期にいただいた曲でした

だからこの曲を好きになってほしい、好きになりたい、という気持ちがありました

10位以内に入ったらボブにする、
というのは達成できなかったけど
最終結果で13位になれたのは誇りに思います!

 中田さんの想いを感じていただきたいのです。前述していたアルバム収録楽曲のファン投票に関して、『メンバーの人気投票になるべきではない』と思いつつも、中田さんのこの想いを聞けたのは良かったなとも思っています。

 小ネタですが、『10位以内に入ったらボブにする』は『755』での約束です。ちなみにこの約束は、あくまで『なんちゃってボブ』であって、髪を切りはしないとの約束でした。

 12月25日のブログ。中田さんのクリスマスイブの過ごし方です。

水曜日だし映画見たい!
一人映画~♪
『アオハライド』観たかったんだった!
見よう!

って思ったけど
絶対これは周りを見て悲しい気持ちになるやつだ
って気づいてやめました

一人行動に何も抵抗ない中田が
珍しい。
クリスマスには
勝てなかった><

『アオハライド』いつ観れるの…(´・ω・`)

 中田さんがアイドルさんを語ることは多いけど、乙女心を語るのは珍しいなーと思い取り上げてみました。

 2014年12月31日のブログ。前日に行われた大感謝祭のレポブログなのですが、最後に中田さん自身の一年を振り返っています。

個人的に一年を振り返って。

今年はたくさんの経験を
させてもらいました
本当にたくさん。

でも
私は今年の目標を達成できなかったので
いい一年だったかと聞かれたら
答えは、わからない。です

来年も
今年と同じ目標にします

中田が諦めちゃわないように
応援しててください\^^/

みなさん
今年は本当にありがとうございました!(*°-°*)

 『来年も今年と同じ目標』=選抜入りということです。この話はもう少し続きます。

 2015年1月17日のブログより。中田さんのツンデレの『ツン』です。

明日は
乃木ののです!
玲香とです!
是非聞いてください!!

最近、実はかなり仲良かったとばれ始めた
れかたんと中田
ちょっと素になりすぎたかなって思って
OAが怖いです!w

ちょうど収録してるのを聴いてたメンバーから
「最後、破天荒だった」
って言われた(・∀・)

nakada-blog20150117

真夏

玲香じゃなくてw

前もブログで
玲香の話してから
玲香以外のメンバーとの写メ載せたっけ(・∀・)

玲香と写メあんまり撮らないみたい(・∀・)

いつか撮ります(・∀・)

 1月19日、一つ前の『乃木坂46の「の」』の話の続きです。

昨日、玲香との乃木のの
聴いてくださいましたか?

大丈夫でしたかね?

昨日の成人式の挨拶とかしてて
気づいたら終わってた(..)
ので、聞けなかったのです(´・_・`)

感想コメントお待ちしてます!

nakada-blog20150119

まりちゃ\^^/

また玲香じゃないってゆー(・∀・)
昨日玲香と写メ撮ったんだけどね(・∀・)

もはや玲香との写メ
載せたくなくなってきた(・∀・)w

 こんな楽しげなツンデレブログの最後にこんな言葉が書かれています。

今年こそは
目標達成できますように!

 実はこのブログは、11thシングル選抜発表が「乃木どこ」で放送された後のブログになります。今までは不器用ながらに選抜発表に対してブログを書いてきた中田さんですが、今回のブログでは『今年こそは目標達成できますように』という短いものでした。

 さて、だいぶお待たせしました。ここでNKYKの村崎ナツさんのコメントを紹介させていただきます。ナツさんは2014年1月27日の8thシングル選抜発表のブログから、2014年12月31日の2015年の目標を書いたブログに至る過程が印象深いと選んでいただきました。
 上記の『今年こそは目標達成できますように』の意味は、中田さん推しじゃないとわからないことなんだと思います。その辺も含めてのコメントになっています。

2014年1月27日「選抜発表カナ?681

選抜にまたもや入れませんでした(´・_・`)
今年の目標決めてなかったから
やっと決めました!

選抜に入ること`・ω・´
にします\^^/

選抜常連になるってことは
人気があるってことだし

またがんばろう
アンダーでも
頑張れる場所で


「この日は8th選抜発表後のブログでした。
まだ年始に抱負を立てていなかったため、
中田さんは「選抜に入ること」を目標に掲げます。
ですが、残念ながらその年最後の選抜発表にも彼女の名前は呼ばれることはありませんでした。

奇しくも2014年度はアンダーライブが大盛況し、
アンダーというポジションでも外仕事が充実する年となります。
それによってアンダーに甘んじて選抜へのこだわりを没してしまったのではという疑いの気持ちを少し抱いてしまいました。
年始に掲げた言葉は忘れてしまったのかとも思いました。
しかし、そんなことは全くなかった。」(村崎ナツさん)


2014年12月31日「大感謝祭2014レポカナ?939

今年はたくさんの経験をさせてもらいました
本当にたくさん。
でも
私は今年の目標を達成できなかったので
いい一年だったかと聞かれたら
答えは、わからない。です

来年も今年と同じ目標にします

中田が諦めちゃわないように
応援しててください\^^/


「ストイックで努力家でいつも全力な中田さん。
僕たちファンに弱い姿も見せてくれる中田さん。
そんなところが大好きです」(村崎ナツさん)

 今から振り返れば、2014年の年末の時点で、11thシングルの選抜発表は行われていたんでしょうね。だからこその『来年も今年と同じ目標にします』なんだと思います。そして、表現された言葉は少ないのだけれども、沢山書かれたブログの言葉を一つ一つ紡いでいくと、中田さんの『選抜』への想いがが伝わってきます。村崎ナツさんのコメントを読んで、そんなことが思い浮かびました。


 こんな感じで1000回をまとめてみました。如何でしたか? 中田さんの「ブログ1000回」は伝わりましたか?

 皆さんの中での印象的な中田さんのブログがあれば、理由も含めてコメントしていただけたら幸いです。

 長かったこの記事も、遂にフィナーレです。

「編集後記」

 2、3年前は、乃木坂メンバーでも、仕事が無くて、乃木坂の活動はブログを書くことくらいしかない時期もありました。ファンは、ただひたすらにブログの更新を楽しみにしていた時期がありました。その時と今とでは、ブログの存在価値は違います。『今』ならば、ブログを書かなくたって、テレビ、ラジオ、インターネット、雑誌、そして、ライブ、握手会等々、乃木坂の話題、乃木活には事欠きません。むしろ、膨大になりすぎて、全てのコンテンツを楽しむのは不可能で、取捨選択の必要すらあります。

 とはいっても、僕はブログは今もなお大事なものだと思います。一般の方が何らかのきっかけで乃木坂が気になり始めた時、最初に起こすアクションは公式HPのチェックでしょうから。そこからブログへ流れていくのは間違いのない所だと思います。
 また、文章を書くという行為、これは思考の整理にとても役立ちます。わかっているつもりの事でも、いざ文章にしようとすると、筆が止まるというのはよくあることです。文章を書くということで、自分が分からないことがわかってきたり、それによって自分をより冷静に見ることが出来たり、物事をより深く考察したり出来るようになります。アイドルのブログはファンとのつながりという側面ももちろんあるでしょうが、文章を書くという行為で、自分を見つめ直し、それが自己プロデュースに繋がると思います。

 もう一つ、ブログはファンにとって最も敷居の低い乃木活の一つです。テレビ、ラジオは地域によっては楽しめません。あとは、多少なりともお金がかかるものだったりします。でも、ブログは全国津々浦々、ネット環境さえあれば楽しめます。
 中田さんはそんなブログを一番大事にしてくれているメンバーです。

 今、乃木坂メンバーは色々な場所で羽ばたいています。この3ヶ月だけでも、新しくラジオのMC、テレビ番組のMC、専属モデル等々、色々な分野で活躍し始めました。中田さんも新しい場所で羽ばたければいいなと思います。その中田さんの潜在能力は、ブログの中に沢山詰まっていました。

 『継続力』
 『名言力』
 『シリーズ化』
 『斜め上を行く』
 『メンバーへの愛』
 そして
 『ファンへの愛』

 今回、ブログを通して、中田花奈さんを見てきました。これはあくまでも、中田さんの一側面にしか過ぎません。ライブでの定評あるパフォーマンス力、期待される女優業、他たくさんのことは一連の記事では伝わらないでしょう。それでも、随分と魅力的な女性でした、尊敬できる女性でした。

 そんな中田さんのブログ1000回分を全部読んで欲しいけど、なかなか大変と思いこの記事を書き始めました。でも、まとめですらあまりに膨大な文量です。中田花奈さんが積み重ねてきたものの大きさがわかっていただけたと思います。僕の言葉を中心にお伝えすれば、1つの記事に収められたでしょうが、今回は中田さんの言葉を、声を、聞いて欲しいって思いました。最後までお付き合いいただいた皆さんには、本当に感謝の言葉もありません。中田さんの魅力の片鱗だけでも伝わっていれば幸いです。

 中田さんのブログがもうすぐ1000回です。どうか皆さん、中田花奈さんに称賛の拍手を送ってあげてください。称賛の言葉を送ってあげてください。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. かなりんのブログもさることながら、こちらのコラムの執筆もお疲れ様でした。私は5thあたりからこの界隈に出入りするようになったので、初期のブログはかえって新鮮でした。

  2. 本当に素敵な記事をありがとうございました!
    中田さんの不器用な面を知って、益々応援したくなって、すごーく応援したいって思っております。
    1000回目はお祝いコメしますよ!

  3. 読み応えのある記事でした。
    同じ乃木坂を見ていてもどのメンバーを推しているかで見えているものは全く違うのだろうと思わされました。
    白石さんや西野さんを見ているファンにとって、彼女らはまさに昇る日の如くまばゆいものなのだろうと思います。一方で中田さん推しにとっては(他のアンダーメンバー推しもそうだと思いますが)、烈日の影で月や彗星の軌跡を追うかのように目を凝らさないと見えないものが多いと思います。
    今回のOkabeさんの記事は、そんな月や彗星の膨大な信号と隠された暗号を読み解いて、そうした星も近づいてみたらとんでもない巨星だったという話をしてくれたのだと思います。
    本当に面白かったです。

  4. 素晴らしいコラムです。本人にも読んでもらいたい位です。かなりんのブログは健気な感じが伝わってきます。頭の良さもあるので、企画力には長けてると思います。報われて欲しいです。1000回目のブログもスルーするのかが楽しみです^ ^

  5. 素晴らしい記事をありがとうございます。
    その1から全て拝見させて頂きました。
    彼女の努力が報われるのを切に願うばかりです。

  6. ありがとうございます。
    3年半前の第1回のブログから1度も欠かさずにコメントしていますが、時にはその更新ペースに追いつかず、まとめてコメントすることになってしまった時期もありました。一時期は特定の時間にコメントすることにハマっていたおかげで、僕の700コメントくらいは、その時間になっていますw そんなこともありながら、これまでずっとかなりんを推し続けてこられたのは、そこにかなりんのファンに対する愛があったからなんだなと、この記事を読んで再確認することができました。

    継続は力なり。
    かなりんの継続する力が僕の継続する力の源になっていたのは間違いありません。それはこれからも変わらないでしょう。
    彼女の目標が叶う日を信じています☆

  7. 素敵なコラムありがとうございました!!
    自分は最近中田さんを推していきたいって思い過去ブログを読み返してみました。
    当時は中田さん推しではなかったので気づかなかったことや感動すらしなかったことがたくさんありました。
    「中田はみなさんに出会えた今の自分がいいと思ってるよ!」
    この一文を読んだとき当時中田さん推しだったら号泣していただろうなぁって思いました。
    こんなに素敵な人を今まで推してこなかったことを後悔してる部分がありますが、遅ればせながらこれから中田さんのことを応援して一緒に喜びや悲しみを共有出来たら良いなぁって思っています。
    1000回目のブログ楽しみですね。
    出来れば中田さんらしくスルーしてくれることを期待しちゃってる自分がいます。
    本当にお疲れ様でした!!
    これからもOkabeさんのコラム楽しみにしてます。

  8. 楽しみにしていたシリーズも終了ですね。お疲れ様でした。
    私は中田さん推しですが、選抜でもないしアンダーセンターでもない
    中田さんがコラムに載ることは多くはありません。でもブログとかなメル
    の更新回数は、どの選抜メンバーよりも多いものです。
    それを取り上げて頂くだけでもうれしいのに、4回にわたりコラムに載り、
    1000回を直前に完結し、ありがとうございました。
    4/5に京都握手会に参加して、中田さん本人にも、このコラムの話をしました。
    本人は知らない様子でしたが。ブログのコメントもしたので、いつか
    本人にも読んでもらい感想画が聞きたいですね。
    また、中田さんの今年の目標がかなったとき、記事をよろしくお願いします。

    NKYKそうちゃん

  9. さあ1000回ブログ更新きました!

コメントはこちら

*

Return Top