Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の新OPテーマは乃木坂46『月の大きさ』

naruto-anime
「NARUTO-ナルト- 疾風伝」(テレビ東京)

テレビ東京系で放送中のアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の新オープニングテーマが、乃木坂46の新曲「月の大きさ」に決定したことが明らかになった。

この曲の作詞は乃木坂46の総合プロデューサー秋元康さん、作曲・編曲はベーシストで作編曲家の古川貴浩さんが手がけている。ストーリーのキーにもなっている〝月〟が入った新曲はどんな楽曲に仕上がっているのか、10月3日(木)の放送での解禁を楽しみにしよう。

また、原作のファンである生駒里奈を中心に、桜井玲香、西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理、若月佑美の6人で結成された『ナル坂46』が、アニメ内コーナー『ナル坂46修業中!』(テレビ東京系、木曜夜19時30分の放送分のみ)へ登場するほか、週刊少年ジャンプのサイト内にある『ナルト通信 NARUTU(-ナルつう-)』でコラム連載も担当する。そちらもお楽しみに。

アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」は毎週木曜日19時30分よりテレビ東京系で放送中。なお、新エンディングテーマには近藤晃央の「ブラックナイトタウン」が起用される。

【関連】
「NARUTO-ナルト- 疾風伝」(番組サイト)

NARUTO―ナルト― 66 (ジャンプコミックス)
岸本 斉史
集英社 (2013-09-04)

COMMENT

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 好きなアニメだし、世界観を壊さないカッコイい曲を頼む‥
    マギの時のフルボッコは勘弁

  2. タイトル聞いた限りだとナルトの世界観を壊さないように配慮をしてるように感じる

  3. 2次元オタクはアンチ秋元が多いから、
    どんな曲でもバッシングされるんだろうね、
    メンバーが可哀想だけど・・・

  4. NARUTOの主題歌って事は
    制服のマネキンのような甘さ控えめのアップテンポで攻撃的なダンスナンバーになりそうですね
    乃木坂の秋・冬のシンルはこれから毎年カッコいい系の路線で攻める事になったのかな
    一昔前のAKBのRIVERとかBEGINNERの路線のように

    >2次元オタクはアンチ秋元が多いから、
    >どんな曲でもバッシングされるんだろうね、

    個人的には全くアイドルに興味ないアニメ・特撮オタクだったから
    AKBや乃木坂に興味持てたんですけどねぇ

    秋元康と言えば「蒼き流星SPTレイズナー」の「メロスのように」の作詞ですから
    あれはアニソンの中でも名曲中の名曲として今も評価が高いと思います

    余談ですが、ヘビーローテーションを始めしょっちゅうAKBのシングル担当してる井上ヨシマサ氏も
    「勇者エクスカイザー」の主題歌「Gather Way」と「不思議の海のナディア」の主題歌「ブルーウォーター」で有名だったり

    ウルトラマンサーガの「LOST THE WAY」の名曲でしたし、むしろ特撮や戦闘モノアニメにピッタリ合った主題歌作るのは
    ブリッコなアイドル系の曲ばっかりなつんくみたいなタイプよりは遥かに得意で実績もある人だと思うんですが

  5. やすすや48G関連の作曲陣が古くからアニソンに関わってきたとかいう
    冷静な事実はアンチの人にとってはどうでもいいことなんですよ。
    ただ一点、秋元がわたしたちの大好きなアニメに関わるのが許せないっていう
    感情的で宗教的な敵対心が働いているだけだと思います。

    「指望遠鏡」のように作品のテーマに寄せた内容であっても
    曲調とか合唱であることが気に入らない、そもそも歌詞の内容なんて考えない
    そういう尺度で跳ね除ける人たちですからね。
    実際、ロックバンドでハードな楽曲ならなんでも受け入れる傾向があります。

    自分がいま一番恐れているのは、乃木坂ファンである以前にアニメファンである
    視点から見たときに曲が全然合ってないという事態です。
    来週のオンエアが非常に待ち遠しいし恐ろしい…。

  6. NARUTOの主題歌ってそもそも大半が
    作品に合ってるかどうかって事はあまり関係がない
    どっかのバンドの曲とかが脈絡なく載っけられてるのが普段から常だと思うけどな
    それを上手いことアニメのスタッフがMADみたいに絵に合わせて辻褄合わせてるっていう

コメントはこちら

*

Return Top