Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道・第108回「ファミコン風にやってみた」

 『乃木坂散歩道』ではこれまで、生誕祭やコスチュームなど、乃木坂46ファンの皆さんの活動をいくつか紹介してきました。今回紹介するのは「ファミコン風にやってみた」です。百聞は一見に如かず、とにかく一曲聴いていただきたいと思います。

「乃木坂46『シャキイズム』をファミコン風にやってみた」
https://www.youtube.com/watch?v=56t–aRjwB8

 制作者はべっしー(bessie2556)さん。ファミコン風にアレンジした乃木坂46の楽曲を、シングル曲、個人PVの曲など合わせて、YouTubeで現在25本公開しています。参照・bessie2556のYouTubeチャンネル

 この記事では、その中でも特にお薦めの3つを紹介させていただきたいと思います。乃木坂46の楽曲をいかに上手くファミコンテイストにアレンジしているかという独自の基準で選ばせていただきました。

➀「『シャキイズム』をファミコン風にやってみた」

 上に載せたものです。ファミリーコンピューターは家庭用ゲーム機の黎明期を代表するものですが、その頃のゲーム音楽は今でも覚えている位、名作が多かったのです。その古き良き時代のテイストがしっかり出ているのがファミコン風『シャキイズム』のイントロです。

 特に秀逸なのはイントロ。お薦めはサビ終わり(1:30~)の部分です。何度聴いても鳥肌ものです。

 もしもゲーム音楽に使うとするなら、ジャンルはRPG!

➁「『走れ!Bicycle』をファミコン風にやってみた」

 ファミコン音源では、最新の音源と比較するとどうしても、寂しい、切ない、物足りないといった印象を受ける方も少なくないことと思いますが、逆に限られた音数でどれだけ“味”を出せるか、それもファミコン音源の深いところです。

 それをいい方向に使っているのが、ファミコン風『走れ!Bicycle』です。ライブでは盛り上がる元気なこの曲が、ちょっとノスタルジックな仕上がりになっているのが素敵です。おもわず「懐かしい」と口に出してしまいそうになります。特にラスト、最後の音の響き、余韻に注目してください。

 もしもゲーム音楽に使うとするなら、スーパーマリオブラザーズ!

➂「『制服のマネキン』をファミコン風にやってみた」

 3つ選ぶにあたって、最後の1曲を凄く迷いました。『初恋の人を今でも』、『世界で一番 孤独なLover』、『人はなぜ走るのか?』、『涙がまだ悲しみだった頃』などが候補にありましたが、悩んだ末に『制服のマネキン』を選びました。

 この曲を選んだ理由は、ファミコン感が一番出ていると思ったからです。原曲のイメージから離れて、ファミコンの音を出しているけど、それでもしっかりまとまっているのが素晴らしい。裏の音を追っていくのも結構快感です。

 もしもゲーム音楽に使うとするなら、ジャンルはシューティング!


 べっしーさんは他にも面白いことをやっていて、ツイッター(@bessie2556)では推しメンの伊藤寧々さんをフィーチャーしたこんな画像も公開しています。

べっしーさんに聞いてみた

 実は、以前から一度、べっしーさんにお話をうかがってみたいと思っていました。先日インタビューをお願いしたところ快く引き受けてくださいましたので、皆さんにもお届けします。(聞き手・Okabe)

➀ファミコン風のお薦め楽曲は?

 『君の名は希望』
https://www.youtube.com/watch?v=RGCi5OWFV7I

 べっしーさん(以下、べ):Cメロから最後のサビにかけて(1:58~)の何か起こりそうなわくわくする感じは、ファミコン風にしても健在です。『君の名は希望』に込められたメッセージと、レトロな雰囲気が同時に伝わってくる、不思議な音を楽しんで頂きたいです。

➁想い入れのある曲は?

 『涙がまだ悲しみだった頃』
https://www.youtube.com/watch?v=y3osXLjTx2A

 べ:ファミコン風ではピアノの良さを表現できませんが、他の音をピックアップしたりバランスを調整することできれいにまとめられたのが、自分でも新たな発見でした。特に間奏明けから最後など(1:54~)、原曲とはまた違った面白い盛り上がり方になったと思います。

➂制作秘話などがあれば。

 べ:「ファミコン風」をやり始めた当初は、乃木坂46だけでなく色々なアイドルの曲をやるつもりでした。しかしYouTubeにアップしてみると、乃木坂ファンの方からチャンネル登録やコメントを頂くようになったので、自分と同じ乃木坂ファンの方たちと楽しみを共有できるものを作ろうと思い、乃木坂中心に作る現在に至ります。

➃今後の予定は?

 べ:新曲や個人PV内の曲も含め、まだやっていない曲の中でやりたい曲もあるので、春~夏頃にまた作ろうと思っています。

➄読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

 べ:最近は画像や動画など、乃木坂を題材にしたファン発信の物が増えてきたように思います。これからもいろいろな形で、ファン側からも乃木坂を盛り上げられればいいなと思っています。

Okabe:べっしーさん、ありがとうございました。


 最後にライターの特権、べっしーさんに公開リクエスト! 『指望遠鏡』と迷いましたが、是非、「『Overture』をファミコン風にやってみた」を作ってください! 難しいとは思うのですが、ライブ前の定番である『Overture』のあの高揚感が、ファミコン風のノスタルジーと掛け合わさった時、どんな化学反応が起きるのかを見てみたい気がするのです。お忙しい中恐縮ですが、御検討下さい(笑)。

 僕は乃木坂46のファンですが、「乃木坂46ファン」のファンでもあるかもしれません。乃木ヲタヲタってことです。これからも皆さんの素敵な活動に注目させていただきます。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ファミコン風アレンジで聴くと改めて『走れ!Bicycle』は
    「ヒット曲」という名に恥じないレベルだったなぁと実感。

    ソニーさん相当頑張ってたんだね、5thまで。
    今となっては悲しく響くこのメロディー…
    Okabeさんアザーッス!

  2. >『Overture』をファミコン風にやってみた」を作ってください!

    いい提案だと思います!楽しみ!

  3. 凄い!なんか楽しい!

コメントはこちら

*

Return Top