Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道 第12回「お願い☆マイハート!!」

hoshino-5thpv
「私の中のモンスター」乃木坂46

 とんでもないPVだなと。「君の名は希望」の個人PVの中で、最も驚愕したPVです。確かにこれは「怪物」です。
もしも、この記事を読んでいる方で、まだ、星野みなみさんのPVを見ていない方がいたら、ネタバレがあるので読まないでください。この記事は星野さんのPVを観たことを前提にした内容にしています(星野さんのPVはTypeCに収録されています)。

 
 僕は乃木坂のメンバーはみんな好きです。でも、その好きにはそれぞれ程度があって、「大好き」から「嫌いじゃない」まで色々です。それはファンの皆さんすべてそうだと思います。多分、記事を書くという動機付けが無ければ、星野さんのPVは見なかったかもしれない……。予告編を見た限りでは申し訳ないけど、全く期待していませんでした。くらーい感じの導入部、星野さんはかぶりもの嫌いだし、なんて思いながら見ていました。

 星野さんは「人気とポジションが一致していない」ということで名前が挙がりやすいメンバーです。あるいは、「乃木坂って、どこ?」の5thシングルヒット祈願の回では、メンバーから「頑張っている姿が見えない」と言われたりもしました。そのことを一番わかっているのは、きっと星野さん自身でしょう。そんな彼女の心象風景がこのPVです。

 
 最新シングル「君の名は希望」に収録されている星野さんのPVは「私の中のモンスター」というタイトルです。仮面をかぶった子供たちは、星野さん自身の、「迷い」、「不安」、「自信」、「過去」、「現在」、そして「未来」を表しています。モンスターという響きはマイナスの印象で、彼女の中にある負の感情を表しています。わだかまり、もどかしさ、孤独感。ただ、その目を背けたくなる負の感情から「逃げたくない」、「怖くない」と、彼女はそういう感情に向かい合います。
 「もっとこころのこえをきかせて」、「うん」。そして、劇的に始まるのです、このPVの第2章が。

 
 「お願い☆マイハート!!」 PVのために製作されたこの曲は、彼女の中の葛藤を明るく歌い飛ばしてしまった曲です。「サビいくよ!」以降の部分は、本当に彼女の心象風景で、印象的なフレーズです。

「いつからだっけ? もどかしかったの 私だけ痛いのかな 心の中のすり傷」
「いまからだって 走りだせるよね」
「マイハート もっと 奮い立って」

 歌詞の内容は赤裸々で、きっと色々とつらい思いもあるはずなのに、それを逆に吹き飛ばすような、とてつもなく明るい曲調です。

 タイトルを「モンスター」ではなく、「怪物」と訳すと、とたんに、彼女の強さが見えてきます。彼女は周りから何を言われても跳ね返すだけの強さがあります。それを明るく歌い飛ばすだけの強さがあります。星野さんの「私の中の怪物」、それは、言い換えるならポテンシャル。僕たちファンが想像する以上に、彼女には何かがある、そう思わせてくれる、そう期待させてくれるPVです。

 
 乃木坂メンバー33人のPVをすべて観ました。伊藤万理華さんのPVは前評判通り素晴らしいものでした。それに、勝るとも劣らない星野みなみさんの「私の中のモンスター」。僕の中では1番のPVになりました。
 突飛な提案ですが、この二人の2曲はシングルカットされるべきではないでしょうか? 昔風に言うならA面「まりっか’セブンのティーン」、B面「お願い☆マイハート!!」。あるいは、乃木坂のアルバムが出るなら、2曲ともフルバージョンで入れてほしいですね。そして、全国握手会の自己紹介やチャリティーライブでのお披露目という英断を期待したいです。

君の名は希望(DVD付C)
君の名は希望(DVD付C)

posted with amazlet at 13.03.17
乃木坂46
SMR (2013-03-13)
売り上げランキング: 57

プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. みなみ自信ものすごく悩んだり考えたりすることが多々あると思うけどそういうところをみせないのがすごいと思う。そういうみなみの心の内が見られたPVだった。

  2. おれはみなみ好きだよ

  3. みなみちゃんの、こういうの待ってた( 〃▽〃)

  4. メンバーがブログで「私達も選抜の基準がわからない」と
    言っていたが、選挙もないんだから、説明くらいあってもいいかも。
    みなみも真夏も、別に何の決定権もあるわけじゃないし、
    言われたポジションで、がんばってるだけだから。

  5. いつもよい記事をありがとうございます。初コメントです。

    5thの個人PVの中で、一番の衝撃作だと思います。
    予告編観たときに、この調子で続いていくのかな、と期待せずに流していて、お願いマイハートのところで、椅子から転げ落ちそうになりました。いい意味で、期待を裏切る作品ですね。

    まりっか17と並ぶ、5th個人pvの代表作だと思います。

  6. 深いな~

コメントはこちら

*

Return Top