Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道・第15回「聖地巡礼『幕張メッセ』」

sanpo15_05

 このレポートは、素人の、素人による、素人のためのレポートです。乃木坂46全国握手会にまだ参加したことのない方に向けて、先日の幕張メッセでの握手会をレポートします。ただ、ライブの様子や、メンバーの様子に関しては偏りが出てくるので、割愛させてください。僕は全国握手会(全握)は今回で2回目の参加です。なので、素人感満点です。全握初心者が、全握を楽しめるように、そういう観点で書くレポートにしたいと思います。

 
 まず、幕張までどうやっていくのか? 電車か車ですが、車なら、幕張メッセの駐車場は1日千円とお得なのですが、開場が8時というのが注意点です。全国握手会の整列開始時間は7時半です。出遅れてしまうこと間違いなしです。並ぶつもりならば、メッセの正面入り口の目の前の駐車場に入れましょう、1日二千円です。あと、帰りは高速道路を使った方が良いです。一般道は非常に混んでいます。電車なら海浜幕張駅が最寄り駅で、メッセまで歩いて10分ほどです。後で写真を載せます。

 ライブをいい位置で見るためには、何時に並べばよいのでしょう? 今回、僕は7時半を目指したのですが、道に迷い、8時に列に並びました。その時スタッフさんが近くにいて、「現在1300人です」と無線で話していました。このレベルだと、ステージ前のA枠は厳しくなります。並んだ順に前に行けるわけではなく、ライブ参加券引き換え時にランダムでA~E枠が割り振られることになっています。ただ、そうはいっても、完全なランダムではなく、1300番目の僕が会場に入った時は、A枠の方が圧倒的に多く人が入っていました、次がB、その次がCという感じ。早く参加券をもらった方が前の方にける確率が高いということだと思います。で、1300番の僕はどうだったかというと……「D」枠でした……。

 8時から並んでD、でも、全く無意味ではないんです。D枠ではあるけれども、Dの最前にいれたので、前の人で見えにくいなんてことは無く、双眼鏡を使って推しメンを必死に追いかけて、充分に楽しめました。実は前回参加の時は、ステージにモニターがなく、なおかつ、C枠、前の人の頭でよく見えないという残念な結果でしたので、それからすれば、大きな進歩です。

 Aの枠に関して、少し語ります。今まで参加したライブを含めてお話します。Aの最前列、この場所は本当に最高の場所です。年末のZeppで前から3列目で見たのですが、メンバーの表情だけでなく、マイクを通さない生の声まで聞こえてきます。一度味わうと、病みつきになりそうです。ただ、そこに行く努力は半端なく必要です。
 次、A枠真ん中あたり、これはチャリティーライブで経験しました。双眼鏡がなくてもメンバーの表情が良く見えます。出来ることなら、いつもこのくらいの場所で見ていたいと思います。
 A枠で見たい、だれもが思う願いです。そして、それを実現させるためには、最低でも7時半に並ぶということが必要になりそうです。並ぶ時間の参考にしてみてください。

 
 ライブが終わったら選択肢が二つあります。1:そのまま握手、2:グッズ販売の列に並ぶ、です。人気商品の生写真は間違いなく売り切れます。早めに並ばないといけません。そう考えると、グッズを買ってからゆっくり握手もいいかもしれません。ただ気をつけなければいけないこと、推しメンのレーンの列が途切れているのを見るのはとても辛いです。特に第1回目の握手では、すぐにループできないシステムなので、人気がないレーンはガランとしていて、見ていられません。今回、いくつかのレーンがそういう状態でした。なので、推しメンが複数いるファンは、1回目の握手は、列の短いメンバーに並んであげてほしいです。
 1回目の握手をちゃんとしてからグッズに並ぶか、それとも、最初からグッズに並ぶか、悩ましい選択です。人気のあるメンバーが推しメンならどっちでもいいんですけどね。
 グッズ命な人は、ライブをE枠で見るといいかもしれません。E枠から退場なので早く列に並べます。

 メンバーと話せる時間は、自分の感覚では3秒かと思います。思ったよりも会話は成り立ちません。多分握手券複数枚出すということもできないと思うので、割り切って会話ではなく、握手を楽しむことにしています。まあ、握手会ですから当たり前ですね。

 


 
 さて、ここからが僕的には本番です。乃木坂のイベントが数多く行われている幕張です。聖地と言っても過言ではありません。乃木神社に続き、幕張を散歩してみましょう。今回は海浜幕張駅から幕張メッセホール8までの約10分の散歩道です。

 海浜幕張駅を出ると、広場があり、すぐ左手に三井アウトレット幕張が見えます。そして、幕張らしい、千葉ロッテマリーンズのマスコットキャラがお出迎えです。

sanpo15_01

sanpo15_02
 
 幕張メッセまでは看板の指示通りに歩くだけですが、途中ちょっと寄り道をしてみましょう。握手会の時の昼御飯に便利なレストラン街があります。ここには中田花奈さんのファン(NKYK)にとっての聖地があります。信州そば処「そじ坊」さんです。中田さん自身がアイドルの握手会で幕張メッセを訪れた時の御用達だそうです。

sanpo15_03

sanpo15_04

 レストラン街を抜けると、もうすぐ先には幕張メッセです。ドーム状の建物はデビュー1周年記念のライブをやったイベントホールで、その左手に見えるのが握手会場になります。

sanpo15_05

sanpo15_06

sanpo15_07

 中に入って、握手会の会場写真です(スタッフさんに許可を得て雰囲気を撮らせてもらいました)。この時はもうすでに握手会も終わりにさしかかった頃です、多い時はもっと多くの人で混みあっています。

sanpo15_08
 
 以上で幕張メッセの握手会の話を終わりにします。握手会まで行くって少し敷居が高いと思うんです。このレポで、その敷居を少しでも下げられたらなと思います。

 散歩道の「聖地巡礼」シリーズ、次回はパシフィコ横浜での握手会の時に、「13日の金曜日」の撮影場所である、横浜ベイサイドマリーナへの訪問を計画しています。「指望遠鏡」の伊豆大島も行きたいなー。

プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こういうレポ本当嬉しいです
    ランダムっていっても偏りあるんですね

  2. 3月20日は栃木県から来ました。幕張に着いた時は、2往復目に入るところでした。せめてBかCかと思いきやまさかのAでした。思わず声が出た。一人一人の表情が見えてとても良かった。

    ちなみに栃木から千葉までの交通費(一往復)3千円かかりましたwww

  3. By みどりぐみ 

    いいですね、僕も全握には何度か参加していますが、いろいろ勉強になりました。

  4. 床に座り込んでいる人たちはなにしてるの?

  5. 僕も遅めに並んだのにAでした。
    ラッキーだった…

  6. 私は6:00前に会場に着きました。しかし、その後に行われた整列で後ろの方になってしまい、結果Dでした。おっしゃる通り何も見えないという訳ではありませんでしたが、やはり早く来たからには前の方で見たかったと思いました。
    整列はとても危険な行為です。戦争のようです。誰もが前に行きたがるので、全員必死です。実際私はけが人を見ています。もう少し、整列について運営も考えて欲しいです。

    床に座っている方達は、写真のトレードをしていますよ。

コメントはこちら

*

Return Top