Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道 第23回「もう間に合わないかもしれない、だけど…」

sanpo023

 前回書いた記事、「言葉にできない」にコメントいただきありがとうございます。色々な意見があって、どの意見も間違いというのは無くて、沢山気付かされること、考えさせられることがありました。その中で、柏幸奈さんの4月22日のブログ「個握◎7」について、思うところがありましたので、今回少し取り上げさせてください。

 ハインリッヒの法則を紹介させていただきます。労働災害における経験則の一つで、「1件の大きな事故・災害の裏には、29件の軽微な事故・災害、そして300件の事故には至らなかったもののヒヤリとした事例があるとされる」というものです。今回の柏さんのブログのこと、少なくとも彼女はつらい思いをしています。何らかの決断をしようとしています。そして、これは柏さんだけの問題ではないと思います、その背後には同じような思いをしているメンバーがいるはずなのです。

 これまでセンターは恵まれている位置と思っていましたが、6thシングル選抜発表での生駒さんの涙を見て、僕は言葉を失いました。センターにはセンターの、キャプテンにはキャプテンの、フロント、八福神、選抜メンバー、アンダー、それぞれが、それぞれの立ち位置で、試練があろうかと思います。その中でも、アンダーの娘達が気になります。柏さんのブログは彼女達のSOSの一つなのではないかと。
 「チャンスを与えられるべき」、「ライブ、公演等の露出を増やすべき」といったシステムに関する議論は今回は割愛させてください。アンダーのメンバーに対して、今すぐに、簡単に出来ること、始められることを皆さんとともに模索したいと思います。何故なら、あと6日しか残されていないから。

 彼女達に僕達ファンが何をしてあげられるのか? 今すぐに、そして、具体的なこととして。僕は「ブログにコメントをする」ことしか思いつきませんでした。でも、それなら簡単に出来ます。僕はコメントしてきました。「あなたのことを見ています」、そういうメッセージを送ることは小さなことかもしれませんが、支えになると思います。彼女達のモチベーションにつながると思うから。何か試練があったとしても、「見てくれる人がいる」という思いは、彼女達を立ち上がらせる力になると信じています。

 「僕達ファンは君達のことを見ている」、そういうメッセージを一緒に送りませんか?

 間に合わないかもしれない、だけど、今、始めなければ。そして、続けていかなければ。そういう思いでいます。もし皆さんの中で、共感していただける方がいたなら、今すぐメッセージを。そして、ファンがメンバーにしてあげられることで良いアイデアをお持ちの方がいたら、ぜひ教えてください。みんなで支えましょう。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 20 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 誰かが必ず見てくれている
    これってやっている側の希望なんだよね

    ソニーの営業力なのか判らないけど
    アンダーの娘が不憫でならない
    あれじゃあモチベーション上がるわけ無い

    劇場ない分上がれなくても
    場を提供しないとレベルすら上がらない

    子供ばかりに求めないで!
    大人達の出番です

  2. チャンスがないなら出て行くのも選択肢だと思うけどね。

  3. 運営が何をどうやるかは、
    ファンが何を言った所で
    簡単には変わりませんよね。

    ブログへのコメントもそうですけど、
    自分達の力でまず出来ることを
    探すって重要だと思います。

  4. その配慮は素晴らしいと思います

    メンバーを大事にしない
    ただおもちゃのように感情をもてあそぶ
    フォローもない
    そんなイメージは
    乃木坂の魅力とは対極にあり
    それを許せば乃木坂には致命的でしょう

    私もコメントします
    それしか思いつきませんけど

  5. コメントをするのもいいしラジオに乃木坂のアンダー曲をリクエストするのもいいかも!

  6. ライターさんの発議はあるひとつの正解だと思います。

    ただ彼女がカウントダウンを始めた日は2か月以上前。
    その数字に意味を込めて書き込んだのなら、
    その決断はもっと前から常に彼女に付きまとう事だったのではないでしょうか?

    その決断を翻意させられるファン側の材料がブログへの書き込み。

    この2か月、彼女のブログにコメントをし続けた人いましたか?
    個別で並びましたか?

    コメント付けは確かにいい面を持っているとも思います。ただ安易に出来て、責任が無い。

    彼女に「アンダー」たる気持ちを植え付けたのは
    無能な運営の売り出し方同様に、我々が直接触れ合える握手会の列の長さなどでも、彼女に感じさせてしまったのではないかと思います。

    彼女たちはプロです。
    きっと数字として、付きつけられていることもあると思います。

    彼女を引き止める言葉を、PCの画面から伝えられる自信はありません。

    運営は今までのノープランへの批判を真摯に受け止め、改善するべき時だと思います。
    アンダーの売り出し方については、何がいいのかわかりませんが、
    ひとつ動けば何もしていない今よりもマシです。
    選抜とアンダーで少人数ユニットを組むとか、乃木どこの収録を福神+選抜後列とアンダー数人でシャッフルするとか。

    柏幸奈が辞める時、それが来週なんかではないことを
    本当に望んでいます。

  7. このカウントダウンはプリンシパルでは?

  8. ブログの中で不自然なほどプリンシパルの話題に
    触れようとしないメンバーがいる。安藤、市來、和田。
    他メンが揃って稽古について語る中、全く・・プの字も出てこない。
    これが単に「公演に不参加」ってオチだったらいいんだけど・・・
    今月末に(柏も含めて)まとめて卒業、とかありそうで怖い。
    因みに、星野や松村も公演について一切触れてないんだけど
    彼女らの場合は他に理由がありそうなので、どうでもいいです。

  9. 卒業ではない事を祈るが、卒業だとしても、ゆっきーなが、「努力が足りなかった」と、自分を責めたりしないで欲しいと思う。非選抜アンダーに対する運営の扱いがひど過ぎる。

  10. どうでもいいって言い方、気に入らないね。

  11. 柏は更新あんまりしないからブログ更新する時にはコメントするようにしてる
    あと最近コメント反映が厳しい!
    あと松村のブログで
    今回のフォーメーションについて
    思ったことを
    正直に伝えてほしいです。
    キツい言葉でも構いません。
    皆さんの気持ちを聞かせてください

    あ、コメントでも受け付けてま〜す(∋_∈)

    って言ってるから正直に書いたのに弾かれる…
    いけない人の為にコメントでも受け付けてますっていってるのにこれではー

    • 本当だよ
      なるべく配慮して
      決してきついことは書いてないのに
      はじかれた
      他ブログのまったく問題すらなさそうなコメントまではじかれた
      保存してなかったから文章はパー

  12. 「メンバーたちのブログにコメントして皆で支えよう」という記事の主旨には賛同するが、
    ゆきなブログをめぐる不確かな負の憶測に基づいてジャーナリズムがこんなに事を煽っていいものか?

    投じたコメントの未反映 数知れず。ずさんなシステムでメンバーの気持ちをないがしろにしている運営が「メンバーを護る」という大義名分で、ファンの真摯な思いや訴えを託したコメントをも無情にしりぞける。あの公式ブログにはパイプにゴミが詰まってる。全く同じコメントを3度も4度も連続で載せたり、選抜落ちしたメンバーの辛い気持ちを吐露する記事に「選抜入りおめでとう」のコメントをなんの考えもなしに載せる猿゛(ザル)でもあるが。

    それでもコメント投稿は続けるけれど。

    • 一部やたらと不安を煽って読者に語りかけるライターさんがいますよね。
      事実のみ伝えるライターさんの記事だけを読みたい。

  13. アンダー用に下北の小劇場を買い取るか。
    せっかくプリンシパルでエモジュンの指導受けてるんだから。

    金持ち、宝くじ当たりそうな人、totoでいもいい。

    買い取り与えたまえ!!!

  14. この記事はゆきなのSOS(?)が切欠で書いたのですか?
    僕も柏推しの一人ではありますが(まぁ3番目)彼女に対しては冷めた目で
    見つつあるのも本心なんですよ
    なにせ「皆が見守った受験休業」もちろん私もですけど
    「合格報告」で皆が喜び卒業後の乃木坂完全復帰も当然と受け止めた矢先
    「煮え切らない態度」挙句に「教職課程の大学優先(という保険)」をちらつかすで
    ゆきなファン以外の乃木坂ファンは(アンダー推しの人も)呆れているのが現状でしょう
    この記事は「川村真洋や衛藤美彩」など乃木坂1本の真摯なメンバーに向けた内容であって
    正直好きにすればよい、と突放すファンも多い柏幸奈に向ける記事にしないほうが良かった

    • 教職課程の話は
      朝日新聞のインタビューだろ?
      あれはメンバー全員が
      乃木坂後の将来について語っている
      飛鳥の項の答えを見ればわかる
      卒業なんて考えたくないという答えをしている
      よく読めばわかるのに誤解で批判するとはね

      まだ入学間近で
      忙しい時期で休むのは仕方なく
      一段落ついてこれからという時期がくる前に
      一本に絞れと柏だけが厳しく言われる
      もし決断が卒業であれば
      ブログを読む限りヲタの声が引き金になっており
      それはあんたのような勘違いで口うるさく
      目先だけの決断を迫るあなたのような人間の浅はかな言葉だろう
      そしてそれは柏だけでなく学業両立メンバーへの大きなプレッシャーになる

      • その学業両立メンバーの甘い見通しに振り回されたのが運営であり
        乃木坂一本のアンダーメンが泣く泣く犠牲となったのが
        これまでの誤ったシステム
        2期生加入が学業優先保険メンの立場を危うくするのであれば
        それを支持します
        両立とは桜井橋本秋元の3名なら納得できますよ
        若月は不明ですが

        • まったく根拠のない話だ
          保険という悪意に満ちたいいかたで
          あんたの批判のレベルは知れてる
          アンダーが泣く状況を作ってるのは間違いなく運営であり
          その意識はどのファンにも共通している
          なぜ柏に関わりがあるのか

          そうやって二期生との体立を悪意をもって煽るやつがいる限り
          二期生が受け入れられることははない

  15. ゆっきーなへの”応援の仕方”が分からない。
    更新しないブログにどうやってコメント書くの?
    毎日俺の世間話でも書けばいいの?
    握手会の列?
    ファンの限りある資金を、あれだけ営業努力をしているアンダーに使わず営業努力をしていないゆっきーなに使えと?
    他アンダーは不憫に思うし、心から応援しようと思うが、ゆっきーなには思わない。それでも応援したい人の数がコメントや握手会の列に繋がってるだけでしょ?実にシンプルな問題だよ。

コメントはこちら

*

Return Top