Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道 第34回「中山競馬場ライブレポ」

sanpo034-001
中山競馬場パドック

 5月26日、行く予定にはなかった中山競馬場の乃木坂46スペシャルライブに参加してきました。この日は第80回日本ダービー、毎年20万弱の観客が押し寄せ、徹夜で開門を待つ人が1000人以上いるということで、人込みとか苦手な僕は回避を決めていました。でも、よくよく調べると、ダービーが行われるのは東京競馬場、今回イベントがある中山競馬場ではレースは無いということで、それならす空いているかと思い、出掛けることにしました。

 電車を下りて競馬場に向かう道すがら、雰囲気はいつもの乃木坂46のイベントへ出かける時と全く違います。年齢層はおじさんを通り越しておじいさんが多く、歩く姿にはドキドキ感、ウキウキ感といった、乃木坂のライブや握手会のイベント会場近くで感じられるものが全くありません。むしろ、ギラギラしたエネルギーと少し退廃的な哀愁が漂っていました。

 歩いていると、レースの実況と、「そのまま!そのまま!」という悲痛に近い叫び声が至るところから聞こえます。いやー、場違いです(笑)。以前にサッカー場でのイベントでブーイングがあったという話を聞いたことがありますが、それに匹敵するアウェイ感です。とはいっても、ライブが始まれば関係ないだろうなって思っていました。

 競馬場内に入り、おみくじ馬券の整理券なるものを求めてセンタープラザを目指したのですが、あまりに広すぎて、道に迷い、着いたときには既に売り切れていました。
 そんな訳でおみくじ馬券の列には並ばずにライブ会場のパドックに向かったのですが、嬉しい誤算がありました。列に並ばない分、ライブはほぼ最前列でした、端っこの方でしたが。メンバーの顔は肉眼でもハッキリ見えるので、全国握手会のミニライブでいうAブロックです。パドック自体がどこからでも良く見えるつくりなので、最前じゃなくても、2階のテラスからでも良く見えるというのは素晴らしいです。約1時間の待ち時間でライブがスタートしました。

 
 イベントのMCは若月佑美さん。衣装は「君の名は希望」のダンスクリップと同じもの。ライブは各曲ごとにセンターが入れ替わるレアなシステムでした。

 セットリスト ()内はセンター
 1:制服のマネキン(若月佑美さん)
 2:会いたかったかもしれない(斉藤優里さん、中田花奈さん)
 MC:若月さん、アイドルと競馬は関係ないと思うかもしれませんが、メンバーの白石麻衣さんが競馬の番組をやっているので縁がありますと。井上さんが、ダービーとは3才馬の一生に一度の特別なレース的なコメント。それを受けて、若月さん「私達の成人式のような」という例えをしてくれました。
 3:君の名は希望(深川麻衣さん)
 4:ぐるぐるカーテン(井上小百合さん)
 MC:残りあと2曲盛り上がりましょう的なコメント。
 5:走れ!Bicycle(中田花奈さん)
 6:おいでシャンプー(斉藤優里さん)
 MC:若月さんから、「16人のプリンシパルdeux」大阪公演がひかえているので、無茶振りで「馬のマネ」を能條愛未さんと永島聖羅さんに課していました。二人とも見事にやりきりました、恥ずかしそうでしたが。
 最後にメンバー全員でパドックの端の方からファンに手を振ってお別れでした。

 競馬場でのライブってどうなんだろう? 現八福神がいない高校卒業メンバー11人ってどうなんだろう? そういう興味があって参加した今回のライブ。まず、満足度は高いです。メンバーが見えやすい。さすがパドックです。メンバー構成に関しては、新しいフォーメーションだったり、振り付けだったりしたので、多少バタバタはありましたが、それでも、メンバーみんながそれぞれ輝いていて、物足りなさはありませんでした。小さなライブなら、選抜とかこだわらなくても大丈夫なくらい、メンバー全員が輝き始めています。

 それぞれのメンバーにひとことコメントして終わりにします。
 秋元真夏さん:「ぐるぐるカーテン」~「走れ!Bicycle」までの活動休止中の楽曲のパフォーマンスが新鮮でした。
 井上小百合さん:最近どんどん印象が変わっているメンバーです。今日もMCでその一端を見せてもらいました。
 衛藤美彩さん:衛藤さんはライブでのファンへのアピールの仕方が上手です。プリンシパルでの躍進もうなずけます。
 斉藤優里さん:楽しそうにファンに手を振って、その時の笑顔が印象的でした。
 中田花奈さん:ライブの最後、パドックを回ってファンに手を振ってくれたのですが、一番最後まで手を振ってくれていました。
 永島聖羅さん:一番ライブを楽しんでいるように見えました。曲の合間にファンに手を振っていたのが印象的です。
 能條愛未さん:なんといっても「馬のマネ」、結構上手でした。さすが何かしてくれそうなメンバーです。
 深川麻衣さん:髪型がツインテールで、まいみんの皆さんは吐血です。
 宮澤成良さん:元気な姿を見せてくれました。明るい太陽の下、彼女の立ち姿が一番綺麗に映えます。いつも思うのですが、宮澤さんは直に見ると、その綺麗さにビックリします。
 大和里菜さん:僕の前にいた男性が大和さんの推しメンタオルを持っていて、懸命にアピールしていました。彼女にその想いは届いたかな?
 若月佑美さん:MC上手です。聞いていて安心感があります。そして、今日初めて気が付きました、若月さんのダンスはセクシーです。

 
 以上がレポートです。とにかく、素敵なライブでした。メンバーとファンとの距離が近いのが一番のポイントかもしれません。それと、ライブが始まるとアウェイ感は全くなかったです。変なヤジでもとびやしないかと思っていましたが、競馬ファンの方々も温かく見守ってくれていました。太陽の下での乃木坂のイベント、実は初めて参加しました。メンバーが一層輝いて見えますね。また参加したいです。
 「君の名は希望」を聞くと、次に「シャキイズム」を期待してしまうのは僕だけでしょうか?

 
sanpo034-001

sanpo034-002

sanpo034-003

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 完全場違いだよな(笑)
    でもブーイングとかされなくて良かったよ
    埼玉ダービーの事件は今でもね….

  2. いつも楽しく拝見させて頂いてます。

    そのパドックの写真に実は私が写ってます(笑)

    炎天下お疲れさまでした!

  3. レポあざっす!!盛り上がったようで何よりです!

  4. 中山行きました
    20年来の競馬ヲタとして周りのおいちゃん達に聞いたら異質に感じたって
    AKBの似た感じとは認識してた
    開催自体は府中だったから中山は場外馬券場でしかなく元々人少ないし浦和サポは特殊
    整理券GETできたしミニライブ良かったし推しメンからも『おみくじ馬券』貰えた 馬券外れたけど本当に良い一日 豊も勝ったしね

    人工芝の上でのパフォーマンスは結構難しいのかな

  5. そうそう、若月の『成人式』コメントは微妙
    成人式は必ず何処かでで出席できる権利はあるけど
    ダービーには出たくても出られない
    今は7800強の中から18頭だけ
    バブルの頃なら1万頭から20頭だけだった

  6. こういうイベントはたくさん頑張ってほしいですよね。
    みさみさ推しなので大満足でしたね☆

  7. いやぁ、昨日は満足度120%でした。
    無銭イベントで八福神いないメンバーで競馬場ということで、集客、アウェイ感を心配したけど全く無用でしたね。
    曲毎に変わるセンター、フロントも新鮮だったしほんとに間近で観れて良かった。ここしばらくプリンシパルなミニライブだけだったからあの黄金の6曲は最高でした。
    みんな最高だったけど、ぐるぐるカーテンやおいでシャンプーは敢えていえば何となく違和感を覚えたのは生駒を含むフロントに見慣れているからだったかな…生駒の躍動感?

  8. 「おみくじ馬券」整理券貰ってからパドックに行ったけど、下手?の方の前から2列目で見れて良かった。らりん推しの自分にとって間近で見れて最高のイベントだった。ただ、「おみくじ馬券」を推しメンから貰えなるように工夫をして欲しかった。

    • 私もらりん推しであのパドックの下手の2列目にいましたよ スピーカが少し邪魔かなって思いながらだったですが・・・
      お陰様でらりんから『おみくじ馬券』貰えました

  9. 盛り上がったようでなにより

コメントはこちら

*

Return Top