Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道 第65回「秋の大運動会のキャッチフレーズ」

 何はともあれ、代々木のライブ楽しかったです。ジャンプすると天井に届く2階の最後列。横にも人がいなかったので、推しメンタオルも掲げられましたし、サイリウムも大きく振りましたし、声もいっぱい出しました。でも、遠すぎて推しメンがどこにいるか、わからないことの方が多かったです。

 それでも楽しかった代々木、これからいくつかの名シーンを記事で取り上げます。今回の記事で取り上げるのは、ライブ中の企画で行われた「乃木坂46 秋の大運動会」です。

 正直な話、綱引きや玉入れは微妙でしたが、リレーは一見の価値あり! 華麗な走りを見せるメンバーがいる一方で、秋元真夏さんの走り、どうやったらあんなに遅く走れるんだろう……。秋元さんの走りは、今後も注目かもしれません。

 さて、この企画で一番ファンを沸かせたのは、冒頭のメンバー紹介だった気がします。リングアナウンサー的な方が、1期生メンバー全員を『キャッチフレーズ』付きで紹介します。そのあだ名が何とも言えない味があるのです。基本、公式サイトで公開されている「乃木坂って、ここ!新企画~第2弾~川後の新しいニックネームを考えよう!」での川後プロデュースのあだ名なのですが、若干変わっているものや、違うものもあります。あるメンバーのあだ名は某巨大掲示板由来? ちょっと意外なほど毒があったりします。

 そんなあだ名を、昼夜2公演で暗記してきました。メモをとる余裕もなかったので、細かい所での記憶が若干曖昧です。もしも間違っているところがあれば、教えてもらえると幸いです。

 
例.秋元真夏『天性の釣り師』=天性の釣り師、秋元真夏!とコールされます。

秋元真夏『天性の釣り師』
生田絵梨花『天才と天然の狭間で』
生駒里奈『秋田が生んだ最終兵器』
市來玲奈(不参加。夜公演のアンコールには姿を見せてくれました)
伊藤寧々『ミニマムロンダート』
伊藤万理華『押し売り番長』
井上小百合『天使ですか?』
衛藤美彩『ビー玉ババア』
柏幸奈『はぐれメタル』
川後陽菜『魔法少女腹黒』
川村真洋『関西の柴犬』
齋藤飛鳥『ロリ手羽先』
斎藤ちはる『テルマエ』
斉藤優里『変態出っ歯』
桜井玲香『ザ・キャプテン』
白石麻衣『ザ・女神』
高山一実『裏声の女王』
中田花奈『下から読んでも』
中元日芽香『バカリボン』
永島聖羅『必死系女子』
西野七瀬『オシャレ番長』
能條愛未『赤いルージュ』
橋本奈々未『女優』
畠中清羅『いつもそばにいる』
樋口日奈『にせ京都人』
深川麻衣『聖母』
星野みなみ『ささやく小悪魔』
松村沙友理『プリンセス・リンゴ』
宮澤成良『エリートの遺伝子』
大和里菜『疑惑のトマト』
若月佑美『顔芸のプロフェッショナル』
和田まあや『愛されすぎる女』

 
 皆さんはどのキャッチフレーズが面白いと思いましたか? ボクは個人的に井上小百合さん、畠中清羅さんのものが秀逸だと思いました。

プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. レポありがとうございます!!!
    いいですねー

  2. レポありがとうございます!
    はぐれメタルが使われるとは‥
    運営は2chみてるのかな

  3. 天才と天然の狭間で -> 天才と天然の間で
    オシャレ番長 -> おしゃれ番長
    いつもそばにいる -> ずっとそばにいる
    にせ京都人 -> ニセ京都人

  4. ナタリーさんのレポートに画像で全員のニックネームが出てるね。
    かなりんは「セクシーベルーガ」の方が好きだな。

  5. はぐれメタルはビックリしたww

    でもやっぱビー玉ババアのインパクトが凄いなw

  6. 柏さんを倒してもあんまり経験値貰えなさそう

  7. 筆者です。間違いの指摘、およびナタリーさんのレポート教えていただきありがとうございます。写真付き記事羨ましいです。

  8. 昼公演だけ見ましたがいいライブでしたねー
    真夏さんの走りにはマジで笑ったw
    斎藤ちはるはジャイアンにすればよかったのにw

  9. 素晴らしい記憶力ですね☆

    こうして並べてみると、川後Pのネーミングセンスのすごさがわかりますね。

    個人的には「天才と天然の間で」と「疑惑のトマト」がよかったと思います。
    あと、青チームなのに「赤いルージュ」はどうよ?と思いました。

    キャッチフレーズ→名前の紹介の仕方を聞いているとかつての『ボキャブラ天国』を思い出すのは世代のでしょうか?

コメントはこちら

*

Return Top