Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道・第104回「メンバーが勧めるバースデーライブの見所まとめ」

 現在発売中の「乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE」のDisk4(よん)、ナタリーPower Pushの副音声動画、公式ブログ等を参考に、明日、2014年2月22日に横浜アリーナで行われるバースデーライブの見所をまとめてみました。明日のライブを楽しむために紹介するものですが、これらを観ていない方にはほぼネタばれであることに御注意ください。

 この記事は独断と偏見によるランキング形式でまとめます。

第10位「私達の成長を観て欲しい」

映像は「Birthday live DVD」disk4 第5部を御参考ください。

 橋本奈々未さんの言葉です。「DVDの中の彼女達は今の彼女たちではない、そういう目で見て欲しい」と言っています。去年のバースデーライブを会場で、DVDで見た僕達は、横アリであの日から1年経った彼女達の成長を目の当たりにするわけです。

 ただ、僕から一言、物申したい。だとするなら、バースデーライブで『口パク』はダメです。録音された、それも心地よく聞こえるように調整された音源を聴いても成長はわかりません(メンバーの入れ替わりがあるから最近録り直したなんてこともダメです)。もう一つ、大きい会場ではメンバーなんて米粒です。そのうえ聞こえてくる声が音源では、成長した姿を感じたくても難しいと思います。

 僕の記憶が正しければ、去年のバースデーライブは口パクは少なかったと記憶しています。DVDではその辺が良くわからないんですけどね。

第9位「2期生の出番は?」

見にきてくださる皆さんに、
個人的に注目してほしい曲が
あるんだなぁ!!笑

☆ヒント☆
家!海!涙!目!

などなどなど!!笑

探してみてくださいね♡♡

研究生ブログ「矢田里沙子#19 昨日 は・・・」より引用。

りさこのヒント形式まねっこ!

私の見てほしい曲は…
*棘
*暗い夜
*二階
*キャパシティー

ちょっと難しいヒントかな?♡
絶対見てね!見つけてね!

研究生ブログ「第20話 もうすぐ ぐるカーから二年経つのかあ…。感動。」(伊藤かりんさん)より引用。

 2期生のブログの中で自分が出る曲へのヒントが出ています。ということは、今回は2期生だけのパフォーマンスはなく、幾つかの曲にわかれて、卒業したメンバーのポジションや、曲順の関係で空いたポジションに参加するのでしょうか?

 このヒントを基に、ちょっと考えてみましょう。
 矢田さんの方は『家』⇒ハウス!、『海』⇒海流の島よorガールズルール、『涙』⇒涙がまだ悲しみだった頃or心の薬、『目』⇒指望遠鏡?
 かりんさんの方は『棘』⇒心の薬、『暗い夜』⇒狼に口笛を、『二階』⇒ハウス!、『キャパシティ』⇒扇風機
 多分、歌詞の一部から持ってきています。

 どういう形になるかはわかりませんが、矢田さん、かりんさん推しの皆さんはブログを参考に見つけてあげてくださいね。

第8位「おいでシャンプー」


ナタリーPower Push特別企画、副音声動画第2部より。

 生駒里奈さんがダンスについて意味深な発言をしています。7分43秒の部分です。「今年の横アリはどうしよっかって考えている。まぁ、しーだけど」。おそらく通常のダンスとは違うものを入れてくるんでしょうか? 例えば変更になった二重のスカートをめくっちゃう振りとかでしょうか?
 個人的に曲のイントロで生駒さんが髪をかきあげるシーンが好きなので、その辺が久しぶりに見られるかにも注目しています。

 曲間、最後のサビ前の生駒さんが叫ぶ部分は「2周年、ありがとー!」に決まったみたいです。そして、それをずっと続けて恒例にするみたいです。どこまでいけますかね? 30周年でしょうか?(笑)

第7位「ここじゃないどこか」

映像は「Birthday live DVD」disk4 第1部をご参照ください。

「ここじゃないどこか」を歌う生田絵梨花、星野みなみ、生駒里奈
運営スタッフブログ「乃木坂46 Birthday Live レポート」より引用。

 この歌はダンスが少ないので、生駒さん、生田絵梨花さん、星野みなみさんの3人で飛びたいそうです、ワイヤーで。歌は生田さんが担うというこの曲、3人の妖精の様な姿を観てみたいです。

第6位「バックヤードでのダンス」

映像は「Birthday live DVD」disk4 第2部、第3部を御参考ください。

「偶然を言い訳にして」を歌う橋本奈々未、松村沙友理、白石麻衣、高山一実
運営スタッフブログ「乃木坂46 Birthday Live レポート」より引用。

 「偶然を言い訳にして」や「でこぴん」といった、少人数ユニットの曲中は、バックヤードで他のメンバーも踊っている人気曲だそうです。僕達ファンは当日バックヤードを観ることは出来ませんが、バックヤードで踊っているであろうメンバーに想いを馳せましょう。

第5位「髪型」


ナタリーPower Push特別企画、副音声動画第1部より。

 どの動画でも常にメンバーの話題となっている『髪型』。
 秋元真夏さんはハーフツインを毎年恒例とするのでしょうか? そして、「一緒にする~」と言った桜井玲香さんは? 嫌がっていた中田花奈さんは?

 もう一つ、体調不良の時にしかしないという高山一実さんのネコ耳。明日のライブ、高山さんの髪型がネコ耳じゃないことを祈りたいです。

第4位「乃木坂の詩」

映像は「Birthday live DVD」disk4 第5部を御参考ください。

「乃木坂の詩」で会場が一つになる
運営スタッフブログ「3/3 全国握手会 東京会場レポート」より引用

 松村沙友理さんは「乃木坂の詩」の時、デビューしたばかりの頃によみうりランドで行った全国握手会を思い出すそうです。松村さんは当時、あまりファンの方が「乃木坂の詩」の振りをやってくれなかったと回想しています。屋外だったから、サイリウムも見えにくかったでしょうしね。

 よみうりランドから横浜アリーナまで応援し続けてきたファンの方もいらっしゃいますよね? 多分ラストに歌われるであろう「乃木坂の詩」の時、初期からのファンの方は、是非、よみうりランドの光景を思い出しながら、サイリウムを振ってください。

第3位「水玉模様」

乃木坂46公式ブログ「うきうきがとまらないのっ。」を参考にしてください。

「水玉模様」を歌う生駒里奈
運営スタッフブログ「乃木坂46 Birthday Live レポート」より引用。

 ナタリーPower Push特別企画、副音声動画第2部は、「水玉模様」を歌う自分に、生駒さんがやたらと照れている姿が可愛らしかった動画でした。そんな生駒さんからブログを通してお願いがありました。「水玉模様」の時に水色のサイリウムを振って欲しいと。

 「会場を水色のサイリウムでいっぱいにして欲しいです」。

 メンバーからのお願いなら、叶えてあげたいです。100円ショップで購入できると思いますので、会場に行かれる皆さんも御検討下さい。

第2位「せっかちなかたつむり」

映像は「Birthday live DVD」disk4 第3部を御参考ください。

 高山さんから、「せっかちなかたつむり」で松村さん高山さんの二人の名前をファンが連呼する時、半分ずつにしてもらえないか、というお願いがありました。具体的には、「恋とは出会いがしら~友達で終わるもの」の部分は『さーゆりん×4⇒かーずみん×4』でお願いしたいそうです。

 だとするなら、中田さんと深川さんの部分も、『かーなりん×4⇒まーいまい×4』という感じで統一されるんでしょうか? いずれにしても、珍しくメンバーからの『コール』に関するお願いですので、叶えてあげたいですね。

第1位「若月カメラ」


ナタリーPower Push特別企画、副音声動画第4部より。

 副音声動画で軒並み話題となりました、若月佑美さんの『顔芸』。ファンの間でも以前から『顔芸』が注目されているようですね。メンバーは『若月カメラ』設置の要望や、みんなで見習おうという話になりました。
 最近は顔芸をしていないという若月さん。でも、まわりの期待は高まるばかりです。モニターなんて僕達ファンは当てにしていません。自分の目で、生の姿を観ていたいのです。舞台女優、月9女優の意地を見せていただきたいです(笑)

 もしも、本当に『若月カメラ』が導入されるのであれば、是非、大きく目立つように『若月カメラ』と書いて欲しいです。会場でそのカメラを見つけたファンの楽しみも一つ増えるというものです。


 最後に、今回ナタリーで行われた副音声動画という企画、とても、素晴らしいと思いました。僕は副音声動画だけを観ても十分楽しめました。メンバーの素顔、メンバーがお互いをどう思っているか、秘められたエピソードなどなど、見所沢山です。
 来年の今頃も、是非、副音声動画で楽しませてもらいたいです。

いいね!やフォローで

  • follow us in feedly

NJ最新情報をお届け!

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 9位なんですが、
    2期生にどうしてアンダー曲とかアンダー中心の曲を
    侵させるんですか?
    ただでさえ機会の少ない(当時の?)アンダーの出番を奪うのですか?
    走れバイシクルとか、主題曲を研究生に唄わせる発想は
    銭の亡者の運営にはないわけね。

    AKB新聞のスレにも同根の書き込みしました。

  2. 「まりっか17」を期待します。

  3. 8th 気付いたら片想い 確定です

  4. 今日、BD版を見た。メンバーがおすすめするところは、結局わからなかった。自分がこういう現場にいない、行けないことが一番のテーマ!
    おすすめのところを探すのはそれからでいい。

コメントはこちら

*

Return Top