Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道・第111回「気になる言葉『アンチ』」

乃木坂46の生駒里奈(左)と西野七瀬(右)
西野七瀬公式ブログ「なんでも頬張る」より

 「愛情」の反対語は?

 「憎しみ」でしょうか? 愛情と憎しみの関係というのは、面白い関係で、反対とはちょっと違って、表裏一体な気がしています。愛情から最も遠いもの、それは『無関心』。

 「アンチ」という言葉があります。古くはアンチ巨人なんて言葉が使われました。実際に僕の叔父はアンチ巨人なのですが、「巨人が負けるところを見たいから巨人戦を観る」と言っていました。ま、そういう文化もあるということです。ただ、このアンチになるには、その対象のことを知らなければいけません。関心が無ければアンチにはなれないのです。

 このアンチを作り出すもっともセンセーショナルな方法が『炎上商法』です。ワザと嫌われる様な、苛立たせる様な、裏切りの様な行為を行い、バッシングされるという方法で注目を集めるやり方です。
 いかなる方法であろうと、目論み通りにアンチを作ることが出来れば、『商業的には』成功しています。なぜなら、上で示した僕の叔父の例でわかる通り、『巨人戦を観てしまっている』のです。球団の立場からは、あるいはスポンサーからしてみれば、観客の大多数がアンチ巨人で占めているような状況でもなければ、観客1人ひとりが巨人を好きかどうかなんてどうでもいいことです。巨人戦を観る人が増えて、球場にあるスポンサー広告、イニング間に流れるテレビCMを目にしてくれればそれでいいのです。
 これが炎上商法の商業的な成功です。

 アンチを作り出すことは商業的成功と書きましたが、そこで終わりにしてしまってはもったいないわけです。少なくともアンチは興味を持ちながらも否定的な目で見ているので、その人たちをファンにすることがこれからの課題です。

 
 さて、なんでこんな話題を出すかというと、ちょっと気になっていることがあるからです。2月2日放送の「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京)で、フロントメンバー5人で女子会をやった時の出来事です。
 生駒里奈さんの「アンチを気にしてはいけない」というアドバイスに、初センターを務める西野さんが「アンチには強い、気にしない」と返していました。

 愛情の反対は無関心、憎しみは愛情の裏返しであると考えるならば、アンチへの対応として、「気にしない」はあまりいい方法とは言えません。これからの時代のトレンドは、アンチを気にしないではなく、『アンチを転がす』、あるいは『アンチをファンに変える』です。

 とても素敵なお手本がありますよね。乃木坂46が目標とする公式ライバルグループ・AKB48の元センター、前田敦子さんの有名な言葉、「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」。僕はAKBのことはほとんど知らないのですが、それでも知っているこの言葉、この言葉はまさに『アンチ前田敦子』に送られた言葉ですよね。
 アンチを気にしないではなく、アンチを転がす、まさにこの有名な台詞で実践されています。

 
 生駒さんに限ったことではないのですが、自分に対する否定的な意見に、メンバーは随分と傷ついている様子が見受けられます。まだ若いから仕方がないと思うのですが、それに対する一つの自衛手段が「気にしない」なんだと思います。
 『アンチを転がせ』なんて、大変な要求をしていると思うのですが、アンチをファンに変えることが出来るのは、その対象者(メンバー)の頑張りのみです。運営もメディアもファンも、アンチをファンに変えることは出来ません。

 生駒さんも西野さんもこれからチャレンジの時です。グループの顔だったり、センターにはどうしても付きまとうアンチ問題。こんな考え方はどうでしょうか?という一つの提案です。

 アンチをも虜にするパフォーマンス 乃木坂メンバーに出来ないことはない、僕はそう思っています。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 18 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「運営もメディアもファンも、アンチをファンに変えることは出来ません。」との事ですが、生駒ちゃんのアンチは殆ど運営が作り出したと思いますが。
    例えば、秋田から来た・・・あれ?秋田より長崎の方が倍も遠くないか?しかも、川後の方が年下なのに話題にしないの?和田はもっと年下で広島(中学生で仕事のために上京させる事が話題になるのはまずいか?秋田の話題はウヤムヤに)
    あるいは、生駒ちゃんは運動音痴なのに踊れる・・・しかし、本当の運動音痴 真夏さんが現る。(本当の天才には演出はかなわない)
     など下手な演出がいくらでもあります。
    運営が下手な演出を止めて生駒ちゃんが自由に仲間と一緒に輝けれるようにしてあげればアンチは減ると思います。(悪い所はちゃんと注意して)。グループの皆から慕われ信用されてる人だとわかればアンチがファンに変わるのではないでしょうか?

  2. アンチを知るだの転がすだの
    それを知るにはネットでの評価をわざわざ知る必要がある
    そんな炎上商法は運営に任せて本人は知らぬ存ぜぬでいいと思うよ
    大人の都合で動かされているのだから本人は無関心が一番、精神衛生上良い。

    自分を検索など愚の骨頂(。-_-。)
    メンバーにそんな負担は与えない方が良い。

  3. 生駒さんをぐるカーから応援してましたが
    最近の前へ前への姿勢が気になり辞めちゃいました
    生駒ちゃんの成長だと思うのですが
    違う角度から見たら出しゃばってるように見えちゃうんですね。
    センターの足かせが取れてそのへんが発揮されましたね。
    そんな生駒さんが好きな方には申し訳ないです。

    • 悪目立ちしちゃっているのですかね。
      私は、これからも応援します。

    • 足かせが取れたとは違うと思いますよ。メンバーがいつだったかテレビと普段じゃ全然違うと言ってました。彼女が今自分にやれることを全力でやってる結果だと思いますよ。それをうざいと思う人がいてもしかたないですけどね。私は頑張る子が好きなので前よりもっと好きになりました。

  4. パフォーマンスが駄目とかトークが駄目だったとかのアドバイス的なのはいいけど、自分の推しが選ばれなくて、ゴリ推しだから駄目とかブスとか辞めろとかいっているやつらが気に入らない。そいつらのことをアンチと思っているんじゃない。

  5. 私の記憶では、アンチに対して
    気にしなくていいとは言いましたが、その直後に
    「そういう意見はあって当然だから」・・と言ってもいました。
    私は生駒ちゃんが、アンチを完全に無視しているとは思えません。
    生駒ちゃんは「否定的な意見に潰されないで」っていうニュアンス
    だったのではとおもってます。
    ですのでこの記事にはちょっと違和感を感じます。

  6. 本当に気にしてないと思いますか?
    管理人さん

    最近の生駒ちゃんのメールで彼女の不安がっているのがわかりますよ。
    もちろん管理人さんは読んでるとは思いますが・・・

  7.  アイドルが”私のことを嫌いな人、納得できない人”をアンチと言ったり、ファンのことを”ヲタ”などと表現するとさめてしまう自分がいる。”ヲタ”の前に”キモ”などつけて裏では盛り上がっているのか・・・と。
     ネット社会においては仕方ないことかもしれないし、親近感が湧くファンもいるかもしれないが、アイドルそしてグループとしてもっとイメージを大切にして欲しい。他の番組に呼ばれたときにはすでにネタになっているが”ハミケツ”という表現も何だか違和感を感じる。彼女たちには正しい日本語、美しい日本語を使って欲しいと願うだけである。
     今回のテーマと論点がずれてましたね、失礼しました。

  8. ファンのことを“キモヲタ”って呼ぶ奴は、アイドルやる資格ないでしょ・・・
    「なぜアイドルになった?」って問い詰めたいね、そんな奴。

    • 全てのファンのことをキモオタを思ってる
      ワケではないと思うよ。
      実際にキモイ、迷惑をかけるオタクがいるから
      キモオタと言われるんで。

  9. アンチと言っても、嫉妬心丸出しで、ただの誹謗中傷や罵倒、人格批判やら脅迫までやってるのは人として駄目ですが。
    アンチ巨人だって、巨人の強さを認めてのアンチですし。
    メンバーの存在すら認めてないアンチは、そもそも乃木坂のファンですらありません。
    アンチをファンにだの、転がせだの、アンチ行為を擁護するだけの馬鹿理論ですね。
    アンチに存在価値なし。ただの犯罪予備軍です。

  10. 一般論では正論かもしれませんが
    乃木坂には当てはまらないでしょう
    乃木坂のアンチはほとんどが
    運営の方針や乃木坂の構造へのアンチでしょう
    さらにメンバー叩きされるとしても
    生駒ちゃんには好きだけど……
    掘を叩くつもりはないが……
    松井玲奈には恨みはないが……
    という言葉を何度目にしたことか
    嫌いというより
    気持ちを萎えさせられる運営の行動にいら立つが故の批判ばかりでしょう
    これを炎上商法と開き直っていては乃木坂も48Gも先は長くないでしょうね

  11. 運営がそうさせてるんだからアンチがいてもおかしくはないかな〜

  12. 商業的成功・・・
    う~ん、、、アイドルってのは俳優やミュージシャンと違ってダンス・演技力・歌唱力・演奏力といった技術ではなく、本人のイメージが商品だと思うのです。
    売上さえよければイメージがよかろうが悪かろうがどうでもいい、そんな売り方がまかり通ってますが、イメージを売るということは通常の商品以上に人の心に訴えるものです。
    売上優先でファンに嫌な思いをさせる、そんな売り方がいつまでも通用するとは思えませんし思いたくないです。
    ある程度の期間通用すれば別の子を売り出せばそれでいい?確かにそうでしょうけど顧客をここまでナメた業界ってちょっと他じゃないと思いますね。

  13. アンチについて本人たちがどう思おうが別にいいんじゃない?
    この記事書いてる人の意見が絶対ではない。
    なんか説教っぽくて嫌だな。

  14. アンチはまともじゃないよ、彼らをファンにするなんてマイナスでしかないと思う。今週のバンジーの回のあとの彼らの異常性は常軌を逸していた。褒めろとは言わないまでも今回生駒さんは叩かれるようなことは何もしていなかった。彼らを見返すことなんてできないと思う。彼らは嫌いなメンが活躍すればするほど逆に妬みを強くする。彼らの言うことを聞けば最終的に芸能界を引退する以外に道はない気がします。相手にせず自分の仕事を一つ一つしっかりこなしていくことが大事だと思います。今回生駒さんにレギュラー番組が決まったのは前に出ることを叩かれながらも番組を盛り上げることを全力で行いそれをスタッフの人が評価した結果だと思います。評判ばかりを気にするのでなく自分なりの精一杯を続けていくことが大事だと思います。一時的に人気が落ちても最後には必ずプラスになると私は信じています。

  15. そもそもアンチの目的は、日常生活では誰にも言えないことを
    絶対攻撃してこない相手(=アイドル)に向かって言ったり書き込みしたりすることなのでは?
    弱者がもっと弱いものを攻撃しているわけで、無くならないだろう。
    そういう目的の輩を味方にすることって、可能なの?

コメントはこちら

*

Return Top