Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

西野七瀬が新ノンノモデル・渡邉理佐にエール「優しい現場なので安心して」

 乃木坂46メンバーで女性ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルを務める西野七瀬が、3月21日に都内で行われた「non-no創刊45周年記念イベントファイナル」に出演。この日、新ノンノモデルとしてお披露目された欅坂46の渡邉理佐にエールを贈った。

 同イベントには、“ノンノ5大モデル”である本田翼・新川優愛・新木優子・鈴木友菜・西野七瀬が出演し、ソロ/ペアでのトークショーや、リニューアルした「non-no Web」の紹介などを実施。イベント終盤にはオーディションを勝ち抜き新モデルとなった松川菜々花・山田愛奈・渡邉理佐の3人をステージに迎えて、5大モデルへの質問コーナーを行った。

 同誌での撮影はまだ一度だけという渡邉は、“ゆうななせ”のコンビ名で活躍する鈴木友菜と西野七瀬を指名し、初めての撮影で覚えていることを質問。当時モデルの仕事自体が初挑戦だった西野は「緊張とか不安とかのほうが大きくて」と振り返り、担当編集者やカメラマンにポージングなどのアドバイスを貰いながら撮影に臨んだことを紹介。「優しい現場なので、安心して大丈夫だと思います」とエールを贈った。鈴木は、慣れない現場で最初は隅の方にいたが、新木ら先輩から積極的に話しかけてもらい「すごい助かった記憶があります」とコメントし、「本当に和気あいあいとしていて楽しい現場」と後輩の緊張をほぐすように優しく語りかけた。

 また、西野はこの日序盤に行われた「鈴木友菜&西野七瀬 “ゆうななせ”トークショー」では、昨年表紙も飾った“ゆうななせ”の誕生秘話や、過去の撮影舞台裏など語っていた。この模様は当日生中継が実施されたLINE LIVEにてアーカイブが公開されている。

 次号「non-no」2017年6月号は4月20日(木)発売。表紙モデルは4ヶ月ぶりの起用となる新川優愛。同号から新モデル3人も誌面に登場する。

LINE LIVEアーカイブ

関連non-no Web|ときめくおしゃれを毎日GET!

欅坂46・渡邉理佐、「non-no」専属モデル抜擢に意気込み「真似してもらえるような存在に」

いいね!やフォローでNJ最新情報をお届け!

コメントはこちら

*

Return Top