Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

第74回桜花賞は乃木坂46白石の本命ハープスターが優勝、新女王戴冠

うまズキッ!
フジテレビ系「うまズキッ!」

 阪神競馬場で13日に行われた第74回桜花賞(GⅠ・芝1600m)で、1番人気のハープスター(川田将雅騎手)が単勝1.2倍という圧倒的な期待に応えて、見事GⅠ初制覇を挙げた。重賞3勝目。

 好スタートを切ったハープスターの道中は、最後方からの競馬だった。最低18番人気のフクノドリーム(横山和生騎手)があわや逃げ切りかという走りを見せる中、外からやってきたハープスターが、その強烈な末脚で前を行く馬群をまとめて抜き去った。2着はクビ差で2番人気レッドリヴェール(戸崎圭太騎手)、3着は3/4馬身差で5番人気ヌーヴォレコルト(岩田康誠騎手)。

 勝利インタビューに答えた川田騎手は、「ほっとしています」と一言。フクノドリームの逃げは意識せず、いつも通りの位置でリズムを取りながら、追い出しのタイミングだけに気をつけていたそうだ。昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)ではレッドリヴェールにハナ差で敗れたが、見事雪辱を果たし、GⅠ初制覇。新馬からコンビを組んできた川田騎手は喜びというよりも、ただ安堵したという様子だった。

 フジテレビ系「うまズキッ!」出演者の予想結果は、乃木坂46白石麻衣とおぎやはぎ矢作が今週も予想を的中。白石は2週連続7回目、矢作は3週連続の的中だ。AKB48小嶋陽菜が予想していた3番人気フォーエバーモア(蛯名正義騎手)は8着、おぎや小木はレッドリヴェールを予想していた。

 次回の「うまズキッ!」は4月19日(土)25時05分より、20日に中山競馬場で開催される第74回皐月賞の特集を実施予定。

関連「うまズキッ!」番組サイト

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top