Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道・第148回「聖地巡礼:ホップ、ステップからのバンジー!」

 僕は高所恐怖症です。どのくらいかって言うと、2014年7月6日放送の「乃木坂って、どこ?」でヒット祈願のために牛久大仏のてっぺんに登り、螺髪(らほつ)の清掃作業をする深川麻衣さん、斉藤優里さんの姿を見ていたら、足がゾワゾワしてきて、テレビを直視できず、早送りしてしまいました……。深川さん、優里さん頑張ってたのにゴメンナサイ。
 自分が高い所にいるのも怖いのですが、誰かが高い所に登っている様子をテレビで見ることすら、僕には出来ません。

 前回の記事(乃木坂散歩道・第147回「聖地巡礼:青葉城」)にちょっとした伏線を用意しておいたので、わかった方もいらっしゃるでしょうか? 今回の『聖地巡礼』に選んだ場所は、群馬県利根郡みなかみ町諏訪峡大橋です。この場所は乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」のヒット祈願キャンペーンで、桜井玲香さんが高さ42mのバンジーを飛んだ場所です。橋からの景色は素晴らしいものです。僕には恐怖以外の何物でもありませんでしたが。

sanpo148-1

 バンジーはまずは予約するところから始まります。バンジージャパンさんのサイトで1か月前に予約したのですが、どうもそれから体調がすぐれませんでした…。緊張感で気が重かったみたいです。

 当日は、まず受付です。でも、「乃木どこ」で放送された、誓約書にサインというのはタブレットを用いた方式に変更されています。画面の「次へ」をタッチしていくといつの間にか終わってしまいました。「もしもの備え」を見るのも飛ばしてしまったようです。なんだかあっさりと手続きは終わってしまいました。桜井さんも言っていましたが、飛ぶ直前まではあっさりと物事が進むのです。
 ちなみに、番組では我が家の坪倉さんが「1時間半後には一般客が」と言っていましたが、一般客のバンジーは朝一だと10時ジャンプ開始なので、撮影開始は午前8時過ぎと推測されます。

 それでは、バンジー台へ向かいましょう。まずは外観の紹介。

sanpo148-2

 バンジージャパンさんのスタッフは3人。優しい感じの外人さんと、寡黙に働く方と、超ドSな(後述します)落とし係の方がいます。後から確認してみたら、番組でも落とし役をやってました。

 ジャンプ台は横から見るとこんな感じです。

sanpo148-3

 そして、桜井さん、高山一実さんが座っていた椅子がこちら。

sanpo148-4

 高山さんはジャンプ台に立つ前にワーキャー叫んでいましたが、それも仕方のない事です。だって、この椅子が置かれている所を含め、ジャンプ台はすべて、真下が丸見えなんです。

 腰と足に器具を付けられて、バンジー台に立ちます。ここが最大の難関です。まず、前述のドSなお兄さんが、ジャンプ台の先端に誘導し、なおかつ、つま先がジャンプ台よりもはみ出るようにしろと強要します。正直な話、ジャンプ台が怖すぎて、手前から飛べばいいと思っていたのに、それを許してはもらえません。とにかくつま先を前に出すよう言われます。

 下の写真は、つま先を前に出すのが怖すぎて、写真を撮らせてくださいとか言って、時間稼ぎをしていた時の一枚です。この瞬間が一番怖かったです。桜井さんは飛ぶまでにだいぶ時間がかかったようですが、逆に、この場所に長くいることの方が怖いです。

sanpo148-5

 バンジーの良い飛び方っていうのがあるそうです。

 『勇気を出して頭から落ちる!』

 というわけで、ホップ、ステップからの『ホイップ』の形をとりながら飛び込むOkabeです。

sanpo148-6

 大絶叫中です。

sanpo148-7

 書き忘れてましたが、「ホップ・ステップからのバンジー」は、桜井さんがバンジーを飛ぶにあたり、橋の下でジャンプを待つ乃木坂メンバーが、なかなか飛べない桜井さんに、バンジーが飛べるようにと考案した応援文句になります。

 飛んでる時の写真はバンジージャパンさんの撮影スタッフの方がしてくれるのですが、飛んだあと、反動で跳ね返ってくる時に、カメラ目線でピースしてくださいと言われていたので、最近はやりの「ひめたんびーむ」をしてみました←

sanpo148-8

 小ネタですが、折角なんでTシャツにもこだわりを持っています。ホントはピンクのジャージが良かったんですけどね。

 今回の聖地巡礼は過酷ながら無事成功しました。当時、桜井さんは「ガールズルール」のヒット祈願でバンジーを飛びました。そんなわけですから、僕も何か祈願したいと思っていたのです。当初「乃木坂46紅白出場」を祈願するつもりでしたが、それよりも大事なことがあると最近気が付きました。普段なかなか気が付けない事なんだけれども、とてもとても大事なことです。
 
 「乃木坂メンバーがみんな健康で元気に活動できますように」。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. うお!私もやりたい!!

  2. Okabeさんお疲れさまです!
    体を張った素晴らしいレポに感銘を受けました

    これはつまり、次回の聖地巡礼はマカオタワーに行くぞ!という
    意思表明だと解釈してよろしいでしょうか?w

  3. お疲れ様でした。凄いですね。こうして改めて見ると底まで透き通る岩盤の河川なんですね。怖そう。
    次は10thヒット祈願でボロン!に挑戦って、、ここのコメントがリクエストコーナーになりそうですね。記事楽しく読ませていただきました。いつもありがとうございます。

  4. 私もバンジー経験者です
    同じ場所では無いですけど
    なのでバンジーを飛ぶ人は
    共感を持ってます

  5. By むらむらくん

    okabeさんは、アクティブですね!
    神宮のライブは、参加するのでしょうか?
    もし参加するなら、神宮ライブの事を記事にしてほしいです。
    是非、お願いします。

  6. おつかれさまです(・o・)
    自分もいずれ飛びに行こうと思ってます!(^^)!

  7. By マリン・コクレー

    すげえええええ~
    オラは無理だ。
    3億円くれるって言われても無理だ。

コメントはこちら

*

Return Top