Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

独占公開!「めざましテレビ」で乃木坂46の舞台裏に密着

今朝の「めざましテレビ」(フジテレビ)で、乃木坂46の定期公演「16人のプリンシパル deux」の舞台裏に密着した模様を独占公開した。

放送されたのは、今月3日から12日まで東京・赤坂ACTシアターで行われていた東京公演の舞台裏。この公演は、一幕で公開オーディションを行い、ファン投票の結果次第で二幕で行う舞台の出演者が変わること、メンバー全員が16役を覚えなければならないということが、公演やレッスン、リハーサルの映像をまじえて紹介された。

本公演では毎公演オーディションがあり、シングルCDの選抜、アンダーを問わず平等に参加するため、どのメンバーも二幕に出演できるか否かが定かではない。放送では、そのプレッシャーに耐えられなくなってしまったメンバーとして深川麻衣が紹介された。ある日の公演後、満足のいく結果を残せなかったのかカメラの前で涙を流す深川に、若月佑美が「今日良かったよ」と寄り添う姿があったが、その詳細は明かされなかった。
また、それまでに一度も二幕に出演していないメンバーとして秋元真夏のインタビューも放送された。秋元は「昨日も今日もダメで、今日はあともう1公演あるんですけど不安になっちゃって」と悔し涙を流しながら心境を吐露。番組ではこちらの詳細も明らかにされていなかったが、他の配役の結果から5月4日昼公演後のものと思われる。

デビュー前から5thシングルまで表題曲不動のセンターだった生駒里奈、実人気は乃木坂1とも言われ、6thシングルで新たにセンターとなる白石麻衣でも二幕に出演できない日があるなど、ガチな審査が多く行われている「16人のプリンシパル deux」。明後日31日から6月2日まで大阪・梅田芸術劇場メインホールで開催される大阪公演でも、このガチな舞台に臨むメンバーと観客によって全5公演が行われる。6月1日、2日の公演では7月3日発売の6thシングルから新曲が披露されることも発表されているので、公演と合わせて注目しよう。

【関連】
「16人のプリンシパル」deux(Nelke Planning)
乃木坂46、大阪公演でハイタッチ会・バイバイ会の開催決定

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. やっぱり成長したとか美談で終わらせきれない残酷さがある
    一般人はなにを思ったか

  2. プリンシパルの過酷さに加え、センター降格もあったことで生駒さんにとってより苦しい公演になったと思います。

  3. 今動画見て来た

    まなったんの話聞いてたら悲しくなった

  4. たまたま見たけど切なすぎて萎えた
    彼女たちが報われる日が来るんだろうか

  5. 忘れてた

  6. 若月て、ホントいい奴なんだな。

    一回どん底見たから、
    やるべき事が見えてる。

コメントはこちら

*

Return Top